大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

阪神タイガース中継ぎ陣崩壊今後の課題は?プロ野球2021年

投稿日:2021年4月4日 更新日:


4月2日(金)、京セラドーム大阪にて阪神タイガースは中日ドラゴンズを迎え

撃った。

先発投手の藤浪がなんとか6回1失点でしのぎ、さあ7回から阪神自慢の中継ぎ

陣の投入、とここまではよかったのだが、その後がいけなかった。

 

結果は、大ショックの逆転負け。

 

6回まで3対1で2点リード。

7回から継投に入り左打者から並ぶ中日の上位打線ということで左の岩貞を投

入。

3者凡退できっちり抑える。

そして、問題の8回。

右打者から並ぶ中日のクリンナップ。

本来なら左の岩崎といいたいところであるが、

右の加治屋を投入する。

今季は先に、石井、桑原が早々と打たれていたので

僅差の8回にこの2人の登板は危険。

新たな勝ちパターン入りの期待を込めての加治屋の投入だ。

そして、他に残る勝ちパターン入りの候補としては小林、小野あたり。

誰が勝ちパターンで使えるかのテストも兼ねた登板でもある。

 

まずは、ソフトバンクホークスで実績のある加治屋の登板。

しかし、平田に四球、京田にヒット

さらに木下にタイムリーヒットを打たれてあっさり同点にされた。

ここで加治屋降板。

勝ちパターン候補の別の1人、小林にチェンジ。

しかし、小林も悪い流れを断ち切ることができない。

井領に四球、大島にタイムリーヒットを打たれ、これまたあっさり勝ち越され

た。

 

そう、ここで2人とも脱落。

オープン戦では無失点の好投をしていたのだが、やはり僅差の本番は無理。

このような大事な場面は任せられない。

 

さらに、9回には最後の勝ちパターン候補の小野が登板。

そして、また木下にタイムリーヒットを打たれて2失点。

 

中継ぎ陣、全滅。

 

オープン戦は強かった阪神タイガース。

特に、投手陣において無失点を続け、今季も阪神の中継ぎ陣は最強だ、と言って

いたのも束の間、最弱中継ぎ陣へと降格である。

 

これでは、僅差で登板させる勝ちパターン投手が岩貞、岩崎の2人だけ。

これでは長いペナントレースを戦い抜いてはいけない。

特に右投手の駒が足りない。

 

幸いなことに、シーズンはまだ始まったばかり。

例えば、現在2軍で調整させている馬場あたりを緊急に中継ぎ用として昇格させ

ることが必要。

中継ぎ陣がこんな惨状ではせっかく先発陣がいい試合をつくって後に託しても、

勝ち試合を落としまくる救援陣の弱いチームは優勝争いすらできない。

 

今のままだと間違いなくクライマックスシリーズにすら届かない。

今回の負けは仕方がないものとして猛反省し、誰が勝ちパターンで使える投手な

のかをまだまだ試していく必要がある。

 

ただ、いつまでも時間をかけているヒマはない。

早急なテコ入れに迫られているのだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

2022年プロ野球開幕セ・リーグ広島カープのスタメンはこうなる

リーグ3連覇を果たして以降、3年連続のBクラスに沈んだ広島は3月25日に DeNAとの開幕戦を迎える。今シーズンはチームの主砲、鈴木誠也がポスティ ングによるメジャーリーグ移籍を目指しており大きな戦力 …

オリックス逆転負け1カ月ぶり連敗でオリ姫デー悲鳴ヒギンス、平野は

25日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対西武の一戦は、3対1で西武 が逆転勝ちを収めた。   この日は「オリ姫デー」と銘打たれた試合だった。しかし、この「オリ姫デー」 に集まった女性ファンの悲鳴 …

大谷翔平休養明けで二塁打2本復調を印象づける、マドン監督絶賛

24日(日本時間25日)、ミネソタにて行われたツインズ対エンゼルスの一戦 はエンゼルスが2対1で勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手は「2 番・指名打者」で2試合ぶりの先発出場となった。そして …

巨人丸佳浩復活後の活躍で7連 復帰後の打率・打点・本塁打はどう

セ・リーグ2位の巨人は6月28日時点で72試合を消化したことになり、いよ いよシーズンも折り返しに入った。今シーズン序盤は、新型コロナウィルスの感 染による大幅な選手の入れ替えがあり、5月には主将の坂 …

巨人戸郷翔征両リーグ単独トップ8勝目巨人6連勝で阪神に3.5差

26日、神宮球場で行われたヤクルト対巨人の一戦は10対3で巨人が勝利し た。巨人は今季2度目の6連勝で貯金を今季最多の11に伸ばし、首位・阪神に 3・5ゲーム差まで迫った。この試合で巨人の先発・戸郷翔 …