大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平悔しさからバット叩きつける、FA質問について漏らした本音

投稿日:


26日(日本時間27日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対マリナーズの

一戦は、5対1でマリナーズが逆転勝ちを収めた。この試合では、エンゼルスの

大谷翔平投手が「2番・投手」で先発出場し、7回5安打1失点10奪三振と好

投したものの、エンゼルスは敗れ大谷自身には勝敗はつかなかった。大谷は6回

まで無失点と快投を続けていたものの、7回表に同点ソロを浴びこの回で降板と

なった。打者としては中前打を1本放つなど3打数1安打だった。交代時にはベ

ンチ内でバットをたたきつけるなど、珍しく悔しさをあらわにし試合後は勝利へ

の本能をのぞかせた。


悔しさと鬱憤

白星が遠ざかった瞬間、いつもは顔色を変えない大谷でも積もり積もった感情を

抑えることができなかった。1対1の同点で迎えた7回裏、エンゼルスの攻撃は

9番バッターのフレッチャーの凡退でイニングが終わりここで大谷の交代が決

定。この後、ベンチ内で打席の準備をしていた大谷は思わずバットをたたきつけ

た。試合後、大谷は「勝てなかったこともそうですし、追い付かれたのも自分の

責任だと思います」といつもと変わらない表情で振り返ったものの、一瞬だけ冷

静さを失うほど悔しさと鬱憤が一気に噴き出した形となった。自身は投手として

7回表に同点弾を浴びて今シーズン10勝目を逃したが、ベーブ・ルースに並ぶ

103年ぶりとなる「2桁本塁打&2桁勝利」に届かなかったという理由だけで

はない。投打でフル稼働したメジャー4年目の本拠地アナハイムでの今季最終

戦。大谷は、「いい形でホームを締めくくりたかったというのもありますし、今

年1年間、フラストレーションがたまるような試合ばかりで申し訳ないという気

持ちもあるので、来年以降、そうならないように頑張りたいと思います」と話し

た。 自らの数字だけではなく、チームとして勝利を求める気持ちは誰よりも強い

ものがある。トラウトら主力選手を故障で欠き、エンゼルスは後半戦に入ると優

勝争いから脱落していった。来シーズン以降への巻き返しについては、「このま

までは勝てないと思います」と率直に語った。そして、「もっと楽しいという

か、ヒリヒリするような9月を過ごしたかったです」と続けた。タイトル争いに

身を置く立場にいるとはいえ、ポストシーズンへの思いには変えられなかった。

さらに、現地報道陣から2023年のオフにFA(フリーエージェント)となるこ

とに質問が及んだ際には思わず本音を漏らした。「エンゼルスのファンも、球団

の雰囲気も好きです。でも、それ以上に勝ちたい気持ちが強いですし、プレーヤ

ーとしてその方が正しいと思います。」決して将来的な移籍を前提にしているわ

けではない。ただ、二刀流の大谷は単純に、投げたい、打ちたい、というわけだ

けではない。バットをたたきつけたのも、「勝ちたい」という野球人としての本

能をのぞかせた一端だったに違いない。

 

衆目の一致するところではあろうが、今シーズンの大谷を見る限りエンゼルス以

外のチームに居ればもうすでに「2桁本塁打&2桁勝利」を達成していることで

あろう。しかし、今シーズンのエンゼルスというチーム事情、さらにマドン監督

という名将が揃っていなければここまで二刀流を続けてくることができたかと言

えばそれには疑問符が付く。このことは大谷自身もよくわかっているはず。それ

だけにもどかしさもより一層のものであろうと推察できる。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

マリナーズが史上初、 試合観戦とワクチン無料接種をセットで実施

アメリカでは新型コロナウィルスのワクチン接種が順調に進んでいる。その結 果、徐々にではあるが日常生活が少しずつ戻ってきている。その流れはメジャー リーグでも同様だ。選手を含む関係者の接種率が85%を超 …

大谷翔平2度目のボークは見せしめか?思わず不満顔で判定厳しく

11日(日本時間12日)に行われたダイヤモンドバックス対エンゼルスの一戦 で、エンゼルスの大谷翔平投手は指名打者制がないナ・リーグ主催の交流戦に 「2番・投手」でスタメン出場した。5イニングを5安打2 …

ソフトバンク11度目1点差負け月間チーム打率12球団最低2割7厘

26日、楽天生命パークで行われた楽天対ソフトバンクの一戦は楽天が3対2で 勝利した。   打てないソフトバンク、この日は楽天に競り負けとなった。ソフトバンクは栗原 の右越え9号ソロで1点差にまで詰め寄 …

ツインズ前田健太投手日米通算2000奪三振達成その投球内容は

14日(日本時間15日)、ツインズの前田健太投手が敵地シアトルでのマリナ ーズ戦で23日ぶりとなる復帰登板した。右内転筋の張りで5月23日に負傷者 リスト(IL)入り後、右上腕にも張りを感じていること …

日本ハム西川・大田・秋吉が日本初ノンテンダーFA利用での移籍先は

17日、日本ハムが西川遥輝外野手、大田泰示外野手、秋吉亮投手に来シーズン の契約を提示せず保留手続きを行わないと発表し、3選手は自由契約となり今後 は他球団と移籍交渉を自由に行うことが可能になった。な …