大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平1番で先発出場、今季残り5試合投手ではあと何回投げる?

投稿日:


エンゼルス・大谷翔平投手は今シーズンの最終戦、敵地シアトルで行われる10

月3日(日本時間4日)の対マリナーズ戦に登板しないことが明らかになった。

これは29日(日本時間30日)の対レンジャーズ戦の前にマドン監督が明言し

たもの。マドン監督は大谷とも話し合った結果、「彼は(3日の最終戦で)投げ

ない。残りの試合は打者に専念する。ラスト2登板を素晴らしい結果で終えた。

今、それ以上に得るものはそれほどない。」となったことを明かした。


マドン監督は何を語る

大谷は9月3日の対レンジャーズ戦で9勝目を挙げ、ベーブ・ルース以来103

年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」に王手をかけていた。その後、10日の対ア

ストロズ戦は4回途中6失点で2敗目を喫した。続いて19日の対アスレチック

ス戦では8回2失点、26日の対マリナーズ戦でも7回1失点と好投したが、と

もに打線の援護に恵まれず、勝敗はつかないままで終わっていた。ここまで今シ

ーズンは9勝2敗、防御率3.18、投球イニング130回1/3で156奪三

振の成績となっており、投手としてはこの成績で終了という形となった。ベー

ブ・ルース以来の偉業達成は来季以降へ持ち越しされた。今シーズンはあと残り

5試合を残すのみ。マドン監督は、「彼は打ちたいと。マウンドでは、もうこれ

以上証明することはそこまでない。投球イニング130回、奪三振の数、防御

率、彼がやってきた全て、期待を超えた。十分だと思う。」と話した。

 

当初の予定では、前回と同じ中6日の登板間隔であれば10月3日(日本時間4

日)に敵地シアトルで行われるマリナーズ戦に先発登板するのでは、といわれて

いただけに「2桁勝利&2桁本塁打」を期待していたファンの失望の声は大き

い。さらにマドン監督は大谷の今後について続け、「残りの試合は投げることを

心配することなく、打者に集中してもらいたい」と、29日(日本時間30日)

に敵地アーリントンにて行われる対レンジャーズ戦を含む今シーズンの残り5試

合は本塁打王を争っている打撃に専念させる考えを明かした。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

阪神タイガース首位陥落にファンの声、その要因はやっぱりコレだった

29日、マツダスタジアムにて行われた広島対阪神の一戦は、5対0で広島が阪 神を下して3連戦3連勝とした。なお、2位の巨人、3位のヤクルトはそれぞれ 勝利をおさめた。これにより、首位に居た阪神はゲーム差 …

プロ野球2021延長なし9回打ち切り勝利の方程式が絶対か?

今季のプロ野球は、新型コロナウイルスの感染拡大予防に基づく営業時間短縮要 請に対応するため、異例ともいえる延長戦無しの9回打ち切りの特別ルールで行 われることになった。 「プロ野球2021延長なし9回 …

DeNAオースティン2安打3打点打率.332セ・リーグトップ浮上

25日、甲子園球場で行われた阪神対DeNAの一戦は、3対0でDeNAが勝 利した。この試合で、DeNAのオースティンは初回先制の16号2ランを含む 2安打3打点の活躍を見せチームを勝利に導くと同時に、 …

大谷翔平が勝ちたいと補強を要望、エンゼルスが狙う日本球界の大物は

今シーズン、メジャーリーグのエンゼルスは投打の二刀流をこなした大谷以外は 先発陣、リリーフ陣とも崩壊状態に陥った。故障者が続出したこともあり、規定 投球回数に達したローテーション投手は皆無で、チーム防 …

大谷翔平6回1失点快投自己最多更新6勝目防御率はどこまで伸びた?

4日(日本時間5日)、エンゼルスは敵地での対レンジャーズ戦に2対1で勝利 した。この試合、エンゼルスの大谷翔平投手は「2番・投手」で投打同時出場 し、メジャー自己最多を更新する6勝目を挙げ、5月28日 …