大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平100打点に王手、毎日何らかの打撃記録樹立で今日は何?  

投稿日:


9月30日(日本時間10月1日)、アーリントンにて行われたレンジャーズ対

エンゼルスの一戦は7対6でレンジャーズが勝利した。この試合で、エンゼルス

の大谷翔平投手が「2番・DH」でスタメン出場し、5打数2安打1打点とマル

チ安打を記録したものの8試合連続で本塁打は出なかった。なお、初回に適時三

塁打を放ち、2007年のヤンキース・松井秀喜以来の日本人選手として14年

ぶりの100打点にあと1とした。本塁打王争いでは、リーグトップの48本の

ロイヤルズ・ペレスとは3本差のまま。2位には46本のブルージェイズ・ゲレ

ロがつけている。


大谷の打席内容

初回の第1打席だった。無死一塁の場面から先制打となる今季8本目の右三塁打

を放ち今シーズン99打点とした。また、8本目の三塁打は両リーグトップタイ

のものだ。続いての2回表の第2打席は三邪飛、4回表の第3打席は空振り三振

に倒れた。そして、6回表の第4打席では左二塁打を放ったが、9回表の第5打

席は左飛に打ち取られた。これで今シーズン40度目のマルチ安打だ。この試合

後、エンゼルス・マドン監督は「凄くバランスが良くなっている。最後の打席

(左飛)もすごく惜しかった。(1日=日本時間2日からの)シアトルでの打席

が楽しみだ。」と語った。また、シーズン17度目の1試合2長打は20度のブ

ルージェイズ・セミエンに次ぎメジャー2位のものだ。シーズン79長打もセミ

エンの85長打に次ぎメジャー2位だ。今シーズンの「45本塁打、8三塁打、

25二塁打、25盗塁」はメジャーで初。「ESPN Stats(アメリカのスポーツ

専門チャンネル)」によれば、「45本塁打、8三塁打」は1980年のフィリ

ーズ・マイク・シュミットが記録した「48本塁打、8三塁打」以来で、41年

ぶり10人目となった。この日で今シーズンの打撃成績は152試合で529打

数137安打99打点、45本塁打、26盗塁で打率0.259となった。残り

の日程は1日から3日(日本時間2日から4日)にかけての敵地での対マリナー

ズとの3試合のみとなっている。大谷にはこの3試合にすべてをかけて臨んでほ

しいところではあるが、現在マリナーズはア・リーグ東地区のヤンキース、レッ

ドソックス、ブルージェイズと激しいワイルドカード進出争いを続けている。お

そらく先日のように徹底した四球攻めをうけることが予想される。本塁打王争い

に関しては誠に厳しい状況に追い込まれたと言わざるを得ない。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

巨人・原辰徳監督続投へ正式要請なら受諾か、ポスト原政権はどうなる

9日、巨人の原辰徳監督が来シーズンも続投する方向で調整していることが分か った。原監督は今シーズンが3年契約の3年目だった。昨年までセ・リーグ2連 覇を達成中で、今シーズンは残り10試合となった現在優 …

大谷翔平39号先頭打者本塁打エンゼルス大敗もマドン監督は饒舌

14日(日本時間15日)、アナハイムで行われたエンゼルス対アストロズの一 戦はアストロズが8対2でエンゼルスを下した。この試合でエンゼルスの大谷翔 平投手が「1番・指名打者」で先発出場し、初回に自身2 …

大谷翔平25号ソロで両リーグ最多に1本差3安打3打点連敗ストップ

27日(日本時間28日)、セントピーターズバーグで行われたレイズ対エンゼ ルスの一戦はエンゼルスが6対4で勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷翔 平投手は「2番・指名打者」で先発出場した。そして、6 …

ダイヤモンドバックス2か月ぶり敵地で勝利MLBワースト記録から脱却

26日(日本時間27日)、サンディエゴで行われたパドレス対ダイヤモンドバ ックスの一戦は10対1でダイヤモンドバックスが勝利した。ダイヤモンドバッ クスはMLBワースト記録を更新していた敵地での連敗記 …

大谷翔平6回1失点快投自己最多更新6勝目防御率はどこまで伸びた?

4日(日本時間5日)、エンゼルスは敵地での対レンジャーズ戦に2対1で勝利 した。この試合、エンゼルスの大谷翔平投手は「2番・投手」で投打同時出場 し、メジャー自己最多を更新する6勝目を挙げ、5月28日 …