大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

広島カープ栗林良吏無失点記録継続イニングまたぎ、そのリスクは

投稿日:


8日、バンテリンドームで行われた中日対広島戦で広島のドラフト1位栗林良吏

投手がイニングをまたいでの好救援を見せた。

 

8回裏、広島は中日に3連続四球を与え1死満塁のピンチを迎える。ここで、

佐々岡監督は ピッチャーをスイッチ。これまでクローザーとして9回登板に限定

されてきていた栗林をここで投入した。すると、このピンチで栗林は代打の代打

となった井領をピッチャーゴロ併殺に打ち取り無失点でしのぐ。そして、続く9

回裏もマウンドに上がり続けた。無死一、二塁のピンチを招くが、滝野を見逃し

三振、ビシエドを空振り三振、高橋を二ゴロに抑えての三者凡退での試合終了と

なった。今日負ければ7連敗となるチームを見事に救ったことになる。これで栗

林はデビューから15試合連続無失点となった。ドラフト制以降の新人では、2

019年のソフトバンク甲斐野(13試合)を超えるプロ野球新記録を現在も更

新中で、どこまで続くかに注目が集まるところだ。栗林はオープン戦4試合を含

む今春の対外試合では、合計7試合連続無失点。新人らしからぬ安定感を買われ

て佐々岡監督からクローザーに指名され、開幕2戦目となった3月27日の中日

戦でプロ野球史上5人目となる初登板初セーブを挙げると、その後もいまだに対

外試合は無失点を継続しているのだ。

 

ただし、これだけ無理な使われ方をしていると故障のリスクも付きまとうことは

事実だ。今後の首脳陣の采配にも注目が集まるところである。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

オリックス11年ぶり2度目交流戦優勝、日替わり打順日替わり継投で

12日、京セラドーム大阪で行われたセ・パ交流戦オリックス対広島戦はオリッ クスが3対2で広島を下し、今年の交流戦の優勝を決めた。これでオリックス は、2010年以来11年ぶりとなる2度目の交流戦優勝と …

大谷翔平神走塁!本盗重盗含む2盗塁、対するヤンキースの状態は?

8月31日(日本時間9月1日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対ヤンキ ースの一戦はエンゼルスが6対4でヤンキースを下した。この試合で、エンゼル スの大谷翔平投手が「2番・DH」でスタメン出場し、2 …

阪神タイガース、スアレスのメジャー流出危機に矢野監督が直談判?

10日、メジャーリーグへの流出危機の最中にある阪神のクローザー、ロベル ト・スアレス投手に対して阪神・矢野監督が直接残留要請したと明かした。スア レスはセ・リーグで2年連続のセーブ王に輝いたタイガース …

大谷翔平6回6安打9奪三振1失点4勝目はお預け打つ方はどう?

23日(日本時間24日)、アナハイムで行われたエンゼルス対ジャイアンツの一 戦は9対3でジャイアンツが勝利した。この試合にエンゼルスの大谷翔平投手が 「2番・投手」で投打同時出場した。そして、6回10 …

レッドソックス・ベルドゥーゴ外野手二刀流挑戦表明、来季から?

8日(日本時間9日)、レッドソックスのアレックス・ベルドゥーゴ外野手が敵 地で行われたレイズとの地区シリーズ第2戦の前に報道陣の取材に対して、20 23年の二刀流挑戦への意欲を語った。ベルドゥーゴは、 …