大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

ダルビッシュ6回途中2失点で日米通算170勝達成試合後の反省とは

投稿日:


3日(日本時間4日)、サンディエゴで行われたパドレス対メッツ戦でダルビッ

シュ有投手が先発し、今季6勝目をマークした。6回途中まで4安打2失点と好

投し、打ってもメジャー2度目となる2安打と投打で活躍となった。試合後のヒ

ーローインタビューでは、「最低でも6回くらいはいきたいなと思っていた」と

反省した。試合は4対3でパドレスが勝利した。

 

ダルビッシュは5回2死まで無安打投球を見せるなど、序盤から快投を見せた。

6回は1死からリンドーアに中前打を許し、続くマッキャンに左翼席へ2ランを

浴び失点を喫する。マッキャンに打球を弾き返されたその瞬間はマウンど上で吠

え、悔しさを露わにするほどだった。その後、スミスに死球を与え5回1/3、

4安打2失点で降板となった。リリーフ陣がリードを守り切って自身5連勝とな

る6勝目を挙げた。試合後はまず、「もうちょっと最低でも6回くらいはいきた

いなと思っていた。ああいう形で降板してリリーフ使わせてしまって気分として

は晴れないですね。」と反省を口にした。それでも序盤の快投劇については、

「最初は探りながら4回、5回くらいから状態は良くなったかなと思います。」と

納得の表情を見せた。多彩な変化球でメッツ打線から5三振を奪ったが、「久し

ぶりにカッターがいいところに投げられた。ツーシームも良いところに投げられ

たと思います。」と振り返った。打撃の方では2安打を放ち、投打で活躍を見せ

たがこれについては、「まぁ、試行錯誤しながらちょっとでも打てればチームの

ためになるので。それが結果になってよかった。」と笑顔を見せた。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平39号先頭打者本塁打エンゼルス大敗もマドン監督は饒舌

14日(日本時間15日)、アナハイムで行われたエンゼルス対アストロズの一 戦はアストロズが8対2でエンゼルスを下した。この試合でエンゼルスの大谷翔 平投手が「1番・指名打者」で先発出場し、初回に自身2 …

パイレーツ筒香嘉智の来シーズン残留が決定、年俸や契約年数は?

10日、(日本時間11日)、パイレーツからFAとなっていた筒香嘉智外野手が 来シーズンもパイレーツに残留することとなった。筒香にはメジャーの複数球団 が興味を示していたが、今シーズン途中に移籍したパイ …

大谷翔平本日先発登板103年ぶり大記録に王手、打つ方の課題とは

3日(日本時間4日午前10時38分)、エンゼルス・大谷翔平投手が本拠地ア ナハイムでの対レンジャース戦に今シーズンの9勝目をかけて先発登板する。当 初の予定では8月31日(日本時間9月1日)にアナハイ …

プロ野球2021年パリーグ優勝ソフトバンクホークスの可能性は

2021年のプロ野球が3月26日に開幕した。 昨季は6月にまで開幕がずれ込んだ上に、予定されていたスケジールをすべてこ なすことができなかったシーズンとなってしまったが、それだけに今季はいやが うえに …

オリックス逆転負け1カ月ぶり連敗でオリ姫デー悲鳴ヒギンス、平野は

25日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対西武の一戦は、3対1で西武 が逆転勝ちを収めた。   この日は「オリ姫デー」と銘打たれた試合だった。しかし、この「オリ姫デー」 に集まった女性ファンの悲鳴 …