大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

ダイヤモンドバックスメジャー最悪の敵地23連敗眠れぬ監督何を語る

投稿日:


17日(日本時間18日)、サンフランシスコで行われたジャイアンツ対ダイヤ

モンドバックスの一戦は10対3ジャイアンツが勝利した。これでダイヤモンド

バックスは敵地23連敗となり、1943年のフィラデルフィア・アスレチック

ス、1963年のニューヨーク・メッツの22連敗を抜いてメジャーワースト記

録となった。

 

敵地では4月25日(日本時間26日)の対ブレーブス戦に勝ったのが最後とな

っている。MLB公式サイトによると、泥沼から抜け出せない現状に、ヤクルトス

ワローズでもプレーした経験があるダイヤモンドバックスのトーリ・ロブロ監督

は、「誇りに思えるものではない。スプリングトレーニングから始まったこの旅

路の中で、今回のような結果を生むために歩を進めたわけではない。」と語っ

た。この日は、5月7日以来の登板となったザック・ガレンが2回2/3を4安

打4失点と打ち込まれて今季2敗目となった。試合後ガレン投手は、「フィジカ

ル的には問題なかった。体の強さも感じていた。何よりもまず、とにかくキレが

なかった。」と自身の投球を振り返り、続けて「間違いなくムードは良くない。

僕たちは現在のパフォーマンスに確かに満足していない。」とチームの現状につ

いて語った。ダイヤモンドバックスは今季の成績がこれで20勝50敗の惨状と

なった。今月は1日(日本時間2日)のメッツ戦に勝っただけで、14連敗とな

った。ロブロ監督は、「夜になるとベッドの上で色々なことを考えている。夜中

の3、4時まで起きていることもある。自分の頭の中でこのパズルのピースを組

み合わせようとしていてね。辛いことだし、難しい状況だが、まずはリラックス

して自分たちにできることをするだけ。そう選手たちには今までにも伝えてい

る。」と苦悩の日々を語った。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平10試合ぶり45号、本塁打争いのライバルはどうだった?

21日(日本時間22日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対アストロズの 一戦は、10対5でアストロズが勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷翔平 投手が、10試合・46打席ぶりの本塁打となる45号ソ …

巨人丸佳浩ミスター長嶋茂雄氏から熱血指導受けるその内容とは?

6日、2軍で再調整中の巨人丸佳浩外野手がジャイアンツ球場で長嶋茂雄終身名 誉監督に熱血指導を受けた。   小雨が降る中、グラウンドで西武とのイースタンリーグ試合前練習のフリー打撃 の合間、ベルト付近を …

大谷翔平オールスターホームランダービー出場決意会見で優勝宣言出た

18日(日本時間19日)、エンゼルスの大谷翔平投手が、タイガース戦前にオ ンライン会見に臨み、7月12日(日本時間13日)に行われるオールスター戦 の前夜祭であるホームランダービーの優勝について語り、 …

2022年プロ野球開幕セ・リーグ広島カープのスタメンはこうなる

リーグ3連覇を果たして以降、3年連続のBクラスに沈んだ広島は3月25日に DeNAとの開幕戦を迎える。今シーズンはチームの主砲、鈴木誠也がポスティ ングによるメジャーリーグ移籍を目指しており大きな戦力 …

DeNAが巨人に10戦勝ちなし7連敗32年ぶりの屈辱に三浦監督は

23日、富山市民球場アルペンスタジアムで行われた巨人対DeNAの一戦は4 対2で巨人が逆転勝利した。これでDeNAは開幕から巨人に10戦勝ちなし、 3引き分けを挟み7連敗となった。開幕から巨人に10戦 …