大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

2022年プロ野球開幕セ・リーグ中日ドラゴンズのスタメンはコレ

投稿日:2022年1月16日 更新日:


2022年の中日ドラゴンズは新たに立浪和義監督を迎え、3月25日に巨人と

の開幕戦で今シーズンの幕を切る。2020年はリーグ3位に食い込んだもの

の、翌2021年は再びBクラスに沈んだ。今シーズンは11年ぶりのリーグ優

勝と、その先にある15年ぶりの日本一を目指し新監督の手腕が問われる1年と

なる。今オフは又吉克樹がFAで流出したものの、昨年と主力メンバーは変わっ

ていない。春季キャンプやオープン戦で戦力に変動が生じることは承知の上で、

今の時点で開幕スタメンがどう予想されるのかを見てみたい。

まずは投手。開幕投手は、昨シーズン最優秀防御率と最多奪三振のタイトル2冠

を獲得した柳裕也以外にはいない。前任の与田剛前監督が作り上げた12球団一

のチーム防御率を誇る投手陣の中で、まさに要となる投手に成長した。今シーズ

ンの活躍が大いに期待される投手の1人だ。

 

捕手は、昨シーズン正捕手の座を掴んだ木下拓哉。ただし、まだレギュラーポジ

ションの座について1年足らずの身だ。今年はまさに真価の問われる1年とな

る。

 

内野陣では、一塁のダヤン・ビシエドは不動の4番として今シーズンも君臨。先

に遊撃に目を向けると、やはりここは京田陽太だ。しかし、昨シーズンは自身プ

ロ初となる二軍落ちも経験しており、その打撃を考えると上位打線を任されるこ

とはないように感じる。そして、立浪監督と言えば背番号「3」。現在、その3

番を背負う高橋周平は、クリーンナップの一角を担うまさにチームの中心選手と

なった。三塁のポジションは間違いなし、と言いたいところではあるのだがここ

で一考。プロ3年目を迎える石川昂弥の存在だ。先の秋季キャンプでのチーム内

外からの期待の声もさらに大きく上昇中で、今シーズンは1年を通して使ってみ

たい選手のひとりだ。石川は内野手であり、となると二塁で使っていくことにな

るが高校時代は投手兼三塁手。ここは三塁のポジションを高橋と競わせる可能性

もアリではないか。高橋は高校時代は遊撃手であり、遊撃の可能性もないことは

ないがここは京田の守備力に頼らざるを得ない。石川はその期待度の大きさから

クリーンナップの一角を任せてみたい逸材であり、ポジション争いも現実的なも

のであろう。

 

外野陣では、中堅では今年37歳となるシーズンを迎えた大島洋平が、今シーズ

ンもリードオフマンとしてチームを引っ張る。そして、現状では最も流動的なの

は両翼だ。まずは、今シーズンから外野に一本化した根尾昂。入団当初からその

期待度は大きいものがあるが、ここまでは結果を出せずじまいに終わっている。

そろそろ結果を出していかないと周囲もいつまでも待っていてはくれない。まず

はバットでそれなりの成績を残すことが不可欠だ。昨シーズン同様に、キャンプ

からオープン戦にかけて存在感を示すことができれば両翼どちらかでのスタメン

奪取は十分に狙えるといえる。また、根尾と同じく秋季キャンプから外野に挑戦

している阿部寿樹もいる。昨シーズンは故障に泣かされ続けたが、そのパンチ力

はチーム内でも随一のものを持っており、打撃面では相当な魅力になってくる。

その他の若手が多い中では、今年高卒5年目を迎える伊藤康祐。持っているスピ

ードはもちろん、その打撃面でもパワーと器用さを併せ持つ。さらに高卒3年目

を迎えた岡林勇希は、二塁のポジションも考えられるがもともとの本職の外野の

レギュラー争いに加わってきそうだ。この2人には立浪監督も大きな期待を寄せ

ている。今後のアピール次第ではレギュラーの決まっていないポジションに滑り

込む可能性大だ。

 

外野陣では他にも今年34歳のシーズンを迎えるベテランの福田永将や高卒6年

目となる石垣雅海、アリエル・マルティネス、ドラフト1位ルーキーのブライト

健太、同じく2位の鵜飼航丞らレギュラーポジション奪取のチャンスをうかがう

選手がひしめき合っている。ここはスタメンに伊藤康祐を予想したものの、その

他の若手の台頭次第ではスタメンの顔ぶれがまったく変わったものになる可能性

もある。リーグ屈指、いやプロ野球界屈指の投手陣を誇ったその一方で、極度の

貧打に喘いだ打線の立て直しは必須条件だ。開幕戦をどんな顔ぶれで巨人に立ち

向かうのか、注目の一戦となる。


今シーズンスタメン予想

1番 中堅 大島洋平

2番 右翼 伊藤康祐

3番 三塁 高橋周平

4番 一塁 ビシエド

5番 二塁 石川昂弥

6番 左翼 阿部寿樹

7番 捕手 木下拓哉

8番 遊撃 京田陽太

9番 投手 柳裕也

【関連記事】

2022年プロ野球開幕セ・リーグ阪神タイガースのスタメンはコレ

2022年プロ野球開幕セ・リーグ巨人のスタメンはこのようになる

2022年プロ野球開幕セ・リーグヤクルトスワローズのスタメンは

2022年プロ野球開幕セ・リーグ広島カープのスタメンはこうなる

2022年プロ野球開幕セ・リーグDeNAベイスターズのスタメンは


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

エンゼルス大谷翔平三刀流凄すぎるから生まれる心配とはどんなこと

大谷翔平の活躍が止まらない。どこまですごくなっていくのか。想像すらつかな くなってきている。   その一方で、大谷が凄すぎるがためにこんな声が聞こえてくることも事実だ。 「大谷の活躍を誇りに思うが、こ …

大谷翔平二刀流翌日代打出場安打敵地がホームになったとメディア驚嘆

12日(日本時間13日)、チェイス・フィールドで行われたダイヤモンドバッ クス対エンゼルスの一戦は、8対7でエンゼルスが逆転勝ちを収めた。この試合 で、エンゼルスの大谷翔平投手は8回に代打で出場し、代 …

大谷翔平3試合連発自己最多23号2ラン6戦6発で両リーグトップ

20日(日本時間21日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対タイガースの 一戦は5対3でタイガースが勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手は 「2番・指名打者」で先発出場しシーズン自己最多となる …

大谷翔平100打点に王手、毎日何らかの打撃記録樹立で今日は何?  

9月30日(日本時間10月1日)、アーリントンにて行われたレンジャーズ対 エンゼルスの一戦は7対6でレンジャーズが勝利した。この試合で、エンゼルス の大谷翔平投手が「2番・DH」でスタメン出場し、5打 …

田中将大投手のヤンキースから楽天復帰移籍で得をするのはどちら

  田中将大投手が日本に帰ってくることとなった。 今年の東北楽天ゴールデンイーグルス、 いや、プロ野球はおもしろくなりそうだ。 ところで、よく聞かれるのが今回の田中投手の復帰移籍で得をするのは ニュー …