大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

日本ハム西川・大田・秋吉が日本初ノンテンダーFA利用での移籍先は

投稿日:


17日、日本ハムが西川遥輝外野手、大田泰示外野手、秋吉亮投手に来シーズン

の契約を提示せず保留手続きを行わないと発表し、3選手は自由契約となり今後

は他球団と移籍交渉を自由に行うことが可能になった。なお、西川は海外FA

権、大田と秋吉は国内FA権を有している。この件について、水面下での動きが

活発になっている。

この日本ハムが今回選択した保有権の放棄はメジャーリーグでは「ノンテンダ

ー」と呼ばれている制度で、球団と選手双方にメリットがあるとされている。今

シーズンの3選手の推定年俸を見ると、西川は2億4000万円、大田は1億3

000万円、秋吉は5000万円とそれなりに高額だ。しかし、今シーズンの成

績をみると、西川は130試合出場で打率.233、3本塁打、35打点。24

盗塁で自身4度目の盗塁王を獲得したが、2014年からレギュラー定着後の打

撃成績ではワーストの成績に終わった。大田も打撃面では試行錯誤を繰り返すシ

ーズンを送り、ファーム降格も経験した。その成績も76試合出場で打率.20

3、3本塁打、20打点と不本意なものだった。秋吉も10試合のみの登板で勝

ち負けは無し。3選手の今季の年俸はBランク以上になるため、FA移籍する場

合は人的補償、金銭補償が必要となる。費用対効果を考えた時に他球団へのFA

移籍が現実的な選択肢ではなかったが、この自由契約で獲得に乗り出す球団は増

えると思われる。日本ハムの生え抜きスター選手だった西川、巨人から移籍後日

本ハムで大ブレークした大田の自由契約はファンにとっても驚きが大きいが、必

ずしも否定的な面だけではなく肯定的な面も大きい。


移籍先はどこか

3選手は日本ハムとの再契約の可能性が残されてはいるものの、この状況下では

他球団に移籍する可能性が高い。では、獲得に乗り出す球団はどこだろうか。現

状ではまだ名乗りを上げる球団は現れてはいない。こういった案件の際には真っ

先に名前の挙がる巨人ではあるが、今オフに関しては若手育成中心にかじを切る

ということでFA市場には参加しない方針だ。この3選手にも興味を示すことは

ないと思われる。大田に関しては巨人への出戻りもアリか、といった声もあるが

それもなさそうだ。鈴木誠也のメジャーリーグ挑戦で右の大砲の椅子が空く広島

もありそうだがこちらも若手育成で行くと考えられる。だが、意外なところでは

阪神もアリだ。揃って右打ちのサンズ、マルテの両外国人の来シーズンの去就が

不透明な中、その結果によっては大田に触手をのばすことは大いに考えられるこ

とだ。また、西川は今シーズンこそ結果を残すことができなかったとはいえ、昨

シーズンまではコンスタントに活躍してきており足もある。西川は関西の出身で

もあり、近本のような足のある選手がお好み?の矢野監督が興味を示しても何ら

不思議ではない。

 

西川は29歳、大田は31歳、秋吉も32歳とまだまだ老け込むような年ではな

い。実績がある選手たちだけに、新天地でも主力として活躍できる能力は十分に

ある。メジャーリーグではすでに、「ノンテンダーFA」を利用して活躍した選

手たちがたくさんいる。日本でも移籍の活性化や選手個々の野球人生を尊重する

選択肢として、日本ハム以外の球団もこの手法をどんどん取り入れることで日本

球界でも新たなトレンドになっていけばいい。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

巨人原監督交代直後2球目で満塁弾浴びた田中について何を語った

18日、巨人は甲子園球場での首位阪神との直接対決に1対7と大敗を喫して2 連敗となった。最大9あった貯金は5に減り、阪神とのゲーム差が今季初の8に 開くとともに2位で並んでいたヤクルトが勝ったため3位 …

大谷翔平2戦連続3四球は球団28年ぶりマドン監督のコメントは

7日(日本時間8日)、アナハイムで行われたエンゼルス対ロイヤルズの一戦は 8対3でエンゼルスが勝利した。エンゼルスの大谷翔平投手はこの試合に「2 番・指名打者」で先発出場し、2試合連続となる3四球を記 …

阪神13年ぶり両リーグ40勝一番乗りサンズ満塁弾西は巨人戦3戦3勝

18日、甲子園球場で行われた阪神対巨人の一戦は7対1で阪神が大勝し、7連 勝で2008年以来13年ぶりの両リーグ40勝一番乗りとなった。61試合目 での到達は2リーグ分立後、3番目の速さだ。   二回 …

大谷翔平選手第18号打球速度が速すぎて実況もただ笑うしかない?

15日(日本時間16日)エンゼルス大谷翔平投手が敵地オークランドで行われ たアスレチックス戦に「2番・DH」で先発出場し、第4打席に今季第18号ホ ームランを放った。この一打でアメリカンリーグの本塁打 …

エンゼルス大谷翔平ナンバーナインティーンショウヘイオオタニ、ワォ!

16日(日本時間17日)、オークランドで行われたアスレチックス対エンゼル スの一戦は、8対4でアスレチックスが勝利した。エンゼルスの大谷翔平投手は 「2番・DH」で先発出場し、2回表の第2打席で今季3 …