大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

ニュース

ロンドンG7外相会議で台湾の国際機関参加を支持表明、中国は反発か?

投稿日:


ロンドンで開催されている主要7カ国(G7)の外相会議でまとめられる共同声

明について、4日、アメリカ国務省高官が訪問先で記者団に対して、台湾が世界

保健機関(WHO)などの国際機関に参加することへの強い支持が明記される見

通しであることを明らかにした。これには台湾の参加に反対する中国が反発する

のは必至とみられる。

 

アメリカ国務省高官は、台湾の参加支持を共同声明に明記する理由について、

「台湾が(WHOなどに)参加する権利を持っているのみならず、彼らは新型コ

ロナウィルス対策をめぐって我々全員の役に立つ多くの経験を持っている。彼ら

を排除するのは自滅的だ」と語った。台湾はWHOの年次総会へのオブザーバー

参加を求めており、日米などは台湾の参加を支持しているが、中国の反対でこれ

まで実現していない。同高官はまた、4日のG7外相会議の議論で「中国に関す

る問題が議題の中心を占めた。(中国問題については)我々の議論しなければい

けない多くの重要な議題の中で最も重要な議題だった」と語った。同高官によれ

ば、この日の議論では中国の人権問題をめぐる振る舞いについて各国から強い懸

念が示されたという。同高官は世界人権宣言や国際的な人権規約に言及したうえ

で、「(中国の人権問題については)国内問題ではない。中国が署名した国際的

な義務に従って行動するべき問題だ」と強調した。他にも、中国をめぐる問題で

は経済力を背景にした中国の威圧的な行動を始め、南シナ海などで中国が軍事活

動を活発化させている問題についても強い懸念が示されたという。

 

また、日本の茂木敏充外相は、東シナ海、南シナ海における中国の一方的な現状

変更の試みを「深刻に懸念している」と述べた。日本政府によると、茂木氏は香

港情勢や新疆ウイグル自治区の人権問題についても懸念を表明した。G7を中心

に国際社会が一致したメッセージを出すことの重要性を指摘したということだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:

関連記事

大阪市の延期の成人式がUSJで実施へ、いつ?その規模は?

    新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全国各地で成人式は延期、または中 止ということになっているが、大阪市は今年の成人式を大阪市此花区のテーマパ ーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(US …

ワクチン接種完了ならマスク無しで屋外の会食可能、バイデン大統領 

27日、アメリカ・バイデン大統領は「全ての人のおかげでわれわれは素晴らし い進展を遂げた」と語り、ワクチンの普及が飛躍的に進んでおり、新型コロナウ ィルスの感染者数が大幅に減少しているとし、また、高齢 …

ニュースウオッチ9有馬キャスター降板は左遷か官邸圧力か?

    月曜~金曜の後9時放送のNHKの報道番組「ニュースウオッチ9」の 有馬嘉男キャスター(55)が3月末で降板することが発表された。 後任は元ワシントン支局長の田中正良氏(52)。 共演の和久田麻 …

聖火リレー中止を島根県知事が表明、その理由は?目的は何か?

    島根県の丸山達也知事が、5月に同県内で予定されている東京オリンピックの 聖火リレーの中止を検討していると表明した。   なお、今後実際にはどうしていくのかはこの発表による周囲の対応を1か月ほど …

橋本聖子会長が定例会見で東京オリンピックの開催可否判断、内容は?

    東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が5日、東京都内 で初めての定例会見を行った。   今後は週1回のペースで会見を開くということだ。   この会見の中で、日本国内において …