大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

巨人3位転落満塁本塁打被弾阪神の返り討ちに原監督は何を語った

投稿日:


18日、甲子園球場での首位阪神との直接対決に巨人が1対7の大敗を喫して3

位に転落した。ゲーム差は今季最大の8に広げられた。

 

先発したメルセデスは2回に3点を先制され、原辰徳監督は3回に無死満塁のピ

ンチを招いたところで降板を命じた。ただ、この継投策が裏目に出て傷口をさら

に拡大させる結果となった。2番手の田中はサンズに最も避けたい満塁本塁打を

浴び、序盤で背負った7点のビハインドが最後まで重くのしかかった。阪神との

首位決戦3連戦初戦に「虎キラー」のメルセデスを先発させ、勢いづかせたかっ

たはずが3回途中6失点の返り討ちにあった。試合後、原監督は「ゲームを作る

というか、スターターの役割を(果たせなかった)、というところでしょう

ね。」とこの試合を淡々と振り返った。

 

攻撃では初回に二死満塁、3回表は二死一、二塁のチャンスを作ったものの、い

ずれも6番の中島が凡退し、阪神先発の西を打ち崩せなかった。これには原監督

も、「うーん、チャンスで(1本が出なかった)というところがありますね」と

歯切れも悪く語った。

 

まだ前半戦とはいえ、8ゲーム差は決して小さくはない。最後は「明日、頑張り

ます」と力強い言葉で締めくくった原監督だったが、阪神に食らいつくためにも

19日からの試合で何とかこの悪い流れを変えたいところだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平6回1失点力投も4勝目はお預け打撃不発に悔しさあらわ 

23日(日本時間24日)、アナハイムで行われたエンゼルス対ジャイアンツの 一戦は9対3でジャイアンツが勝利した。この試合にエンゼルスの大谷翔平投手 が「2番・投手」で今シーズン8度目となる投打同時出場 …

選抜高校野球大会の組み合わせ抽選、オンライン形式での結果は?

      第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンライン形式で行われ た。   従来は大阪市内に各学校の主将が集まって実施していたものであるが、新型コロ ナウイルスの感染拡大の影響を …

大谷翔平2度目のボークは見せしめか?思わず不満顔で判定厳しく

11日(日本時間12日)に行われたダイヤモンドバックス対エンゼルスの一戦 で、エンゼルスの大谷翔平投手は指名打者制がないナ・リーグ主催の交流戦に 「2番・投手」でスタメン出場した。5イニングを5安打2 …

田中将大が抜けたヤンキース先発陣崩壊状態に地元紙酷評どんな報道?

6月も半ばとなった現在、メジャーリーグの名門球団ヤンキースが苦しんでい る。13日(日本時間14日)の敵地フィリーズ戦では0対7で完敗を喫した。 9回制の試合で今季2度目の零封負けを喫してこれで3連敗 …

ヤンキースチャップマン人類最速左腕166km驚愕手も足も出ない

世界最速左腕として知られるメジャーリーグ、ヤンキースのアロルディス・チャ ップマン投手が投じた1球が驚愕を呼んでいる。   18日(日本時間19日)の敵地での対レンジャーズ戦の9回裏にマウンドに上 が …