大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

プロ野球交流戦巨人がソフトバンク戦連敗を11で止めたその内容は

投稿日:


30日、ペイペイドームで行われたプロ野球交流戦のソフトバンク対巨人の一戦

は4対3で巨人が勝利した。これで巨人は対ソフトバンク戦の公式戦連敗を11

で止めた。

 

2-2のタイスコアで迎えた5回表だった。1死から岡本和真が中越えに大飛球

を放つ。フェンスを越えたかどうかの審判の審議があったが、結局判定はホーム

ランとなった。巨人は岡本の4番としての99本目となる一発で勝ち越しに成

功。岡本は5月だけで月間9本の本塁打量産となった。これで2019年8月以

来の岡本自身月間最多タイとなった。そして、1点リードで迎えた8回表には、

ジャスティン・スモークが右越えに特大の6号ソロを放って点差を広げた。投げ

ては先発の戸郷翔征はプロ初となる中4日での登板で、2回裏に長短打3本で2

点を失ったが、5回を投げてこの2失点にとどめる粘投を見せた。その後は鍵谷

陽平大江竜聖高梨雄平チアゴ・ビエイラとつないで7回まで無失点に抑え

た。続く8回裏は無失点でしのいだ中川皓太であったが、9回裏にピンチを招

く。内野安打と死球などで1死一、二塁から長谷川に中前タイムリーを許して1

点を失った。そして2死一、二塁としたところで交代となった。この後中川から

継投したルビー・デラロサが後続を抑えて巨人の勝利となった。これで巨人は対

ソフトバンク戦は2019年6月22日東京ドーム以来の白星となった。

 

巨人にとっては最後までヒヤヒヤものの勝利となった。しかしこの程度ではまだ

まだソフトバンクに対する苦手意識が払しょくできたとはとうてい思えない内容

であったことも事実だ。これで交流戦での対戦が終わり、次の可能性としては日

本シリーズとなる。今日の試合内容を見る限りでは、また今年も今までと同じよ

うな光景を見せられるような気がしてならない。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

筒香嘉智逆転サヨナラ3ラン、ツ・ツ・ツギョー!打球はどこへ消えた 

29日(日本時間30日)、ピッツバーグで行われたパイレーツ対カージナルス  の一戦は、パイレーツが4対3でサヨナラ勝ちをおさめた。この試合で、パイレ ーツの筒香嘉智が「6番・右翼」でスタメン出場し、9 …

大谷翔平40本塁打20盗塁投手の達成は史上初、次の目標はこれだ

28日、(日本時間29日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対パドレスの 一戦は、10対2でエンゼルスが大勝した。この試合で、エンゼルスの大谷翔平 投手は「2番・指名打者」で先発出場した。「2番」に入 …

ダルビッシュ有復活で8勝目、大谷翔平との初対決はどちらの勝ち?

8日(日本時間9日)、サンディエゴにて行われたパドレス対エンゼルスの一戦 は、8対5でパドレスが勝利した。この試合で、パドレスのダルビッシュ有投手 が先発登板、6回3安打1失点1四球7奪三振の好投で今 …

パイレーツ筒香嘉智打撃好調維持、適時三塁打に初の右翼で好守備

27日(日本時間28日)、PNCパークにて行われたパイレーツ対カージナルス の一戦は、4対3でカージナルスが勝利した。この試合で、パイレーツの筒香嘉 智外野手は「6番・右翼」で2試合ぶりにスタメン出場 …

阪神タイガース首位陥落にファンの声、その要因はやっぱりコレだった

29日、マツダスタジアムにて行われた広島対阪神の一戦は、5対0で広島が阪 神を下して3連戦3連勝とした。なお、2位の巨人、3位のヤクルトはそれぞれ 勝利をおさめた。これにより、首位に居た阪神はゲーム差 …