大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

プロ野球交流戦巨人投壊でソフトバンク戦14連敗この2試合の内容は

投稿日:


29日、ペイペイドームで行われたプロ野球交流戦ソフトバンク対巨人戦は8対

3でソフトバンクが勝利した。

 

この試合、巨人は投手陣が5本の本塁打を浴びて逆転負けを喫し、2019年交

流戦から日本シリーズ、オープン戦を通じてこれで対ソフトバンク戦は14連敗

となった。

 

また、交流戦は開幕2連勝から一転して3連敗となり、黒星が先行する形となっ

た。この3連敗で最大9あった貯金が6に減った。

 

巨人は初回にウィーラーの4試合ぶりとなる7号2ランで幸先よく先制した。し

かしこのリードも束の間、5月に入って無傷の3連勝中だった先発右腕のサンチ

ェスが2回裏にソフトバンクの柳田と長谷川に2者連続本塁打浴びてたちまち2

対2の同点に追いつかれると、4回裏には甲斐に勝ち越し2ランを被弾した。続

く5回裏にも長谷川に3ランを被弾と、サンチェスは4本塁打を浴びて5回途中

7失点KOとなった。その後、2対7で迎えた6回表には1死から吉川、岡本、

スモーク、中島の4連続単打で1点を返したが、その裏には2番手右腕の沼田が

松田にソロホームランを浴びて再び5点差とされた。まさに投打に力の差をまざ

まざと見せつけられる結果となった。ソフトバンクの先発右腕のマルティネスに

対しては7回で10三振を喫し、そのうちの9三振がチェンジアップだった。巨

人は前日、初回に敵失で2点を先取しながら先発右腕の畠がその裏に栗原に同点

2ラン、2回裏にバレンティンに勝ち越しソロ、3回裏に柳田に2ランと3発を

浴びて3回5失点KO。2番手右腕の桜井も5回にバレンティンに2ランを浴び

て4失点するなど投壊が続いている。この2試合でソフトバンク打線に浴びた本

塁打は通算16イニングで合計9本となった。その9本中7本が変化球を打たれ

たもので、前日のバレンティンは今季1号と2号、この日は長谷川が今季1号と

2号だった。

 

こうなってくると、巨人以外のセ・リーグの5球団はなぜ巨人の投手陣を打ち崩

せないのかということになってくる。この結果だけでは何とも言い難いのではあ

るのだが、結局今季の交流戦、そして秋の日本シリーズもまた今までと同じよう

な結果になるのでは、といった感がぬぐえない。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

阪神タイガース陽川の決勝2ランミスター長嶋茂雄も認めた阪神の強さは

16日、東京ドームで行われた巨人対阪神戦で、阪神が6対5で巨人を下した。   前日の巨人対阪神通算2000試合目は逆転負けを喫した阪神であったが、20 01試合目となった16日の巨人戦に勝ってこの3連 …

巨人8連勝主砲岡本和真が2発6打点の大活躍広島戦通算1000勝

29日、東京ドームにて行われた巨人対広島の一戦は巨人が11対8で勝利し た。   逆転でのリーグ3連覇を狙う巨人は広島との激しい点の取り合いを主砲・岡本の 2発6打点の活躍で制し、昨年9月の9連勝以来 …

阪神タイガース藤浪晋太郎は先発、中継ぎどちらの方がいいのか?

阪神タイガース藤浪晋太郎投手は先発投手として再生できるのか。それとも別の 方法もありなのか。   昨シーズンはわずか1勝に終わったが、今年は2月の練習試合、そしてオープン 戦で快投を続けてプロ9年目で …

大谷翔平への報復死球で投手と監督が退場、本塁打争いの行方はどう?

16日(日本時間17日)、シカゴで行われたホワイトソックス対エンゼルスの 一戦は9対3でエンゼルスが勝利した。この試合で、大谷翔平投手が「3番・D H」で先発出場した。初回と5回表に内野安打を放つなど …

エンゼルス大谷翔平ナンバーナインティーンショウヘイオオタニ、ワォ!

16日(日本時間17日)、オークランドで行われたアスレチックス対エンゼル スの一戦は、8対4でアスレチックスが勝利した。エンゼルスの大谷翔平投手は 「2番・DH」で先発出場し、2回表の第2打席で今季3 …