大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

楽天田中将大4敗目阪神モノノフ佐藤に被弾大山にも2ラン浴びる

投稿日:


12日、楽天生命パークで行われたセ・パ交流戦の楽天対阪神の一戦は、阪神が

9対1で勝利した。 楽天の田中将大投手は、阪神の佐藤に一発を浴びるなど、

7回を投げ今季最多109球5安打3失点で4敗目(2勝)を喫し、自身6戦連

続白星なしとなった。

  

田中は本拠地では自身16連勝中だったが、2012年7月29日の対西武戦以

来の、9年ぶりとなる黒星を喫した。阪神の1点リードで迎えた6回表2死の場

面、佐藤に2ストライクから内角スライダーを右翼席へ運ばれた。追いかける展

開での痛恨の被弾に思わず首をかしげた。田中は自身と同じくももいろクローバ

ーZのファンである大物ルーキーに対して、「あれだけ素晴らしい活躍を1年目

からしていると思うので、そういう選手が打つとチームも乗ってくると思う。い

い選手がたくさんそろっているので、しっかりと抑えたいと思います。」と警戒

していた。第1打席こそ中飛に抑えたが、4回表2死での第2打席では右前打を

打たれていた。5月1日ロッテ戦以来、6戦ぶりの白星を目指して自身16連勝

中の本拠地楽天生命パークでのマウンドに立った。3回までは完璧に抑えたが、

4回2死からマルテに四球を与える。そして続く大山に外角直球を右翼席へ運ば

れて先制2ランを許した。6回で100球に到達も7回まで投げきり、5戦連続

のクオリティースタート(6回以上自責点3点以内)を達成した。ただ、味方打

線が阪神先発の伊藤の前に7回までわずかに1得点のみ。田中は援護に恵まれ

ず、白星はつかめなかった。試合後、田中は「(6回3失点の)前回登板に比べ

たら全然よかったと思います、全体的には。」と試合を振り返り、4回に大山に

打たれた2ランについては、「まあ投げミスではないので。うまく捉えられたか

なという感じ。」と話した。また、6回に佐藤に許した一発については、「あの

ボールも特に投げミスとかではなくて、強いて言えばワンバンになるくらいの低

さにいきたかったですけど、うまく打たれましたね。」と語った。この日は阪神

打線の方が上回ったということだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

田中将大の帰国を許してしまった低迷ヤンキースの不振の最大の原因は

今シーズンのMLBでは名門ヤンキースが苦戦を強いられている。13日(日本時 間14日)のフィリーズ戦に0対7で完敗し、今季成績は33勝32敗になっ た。14日(日本時間15日)時点でア・リーグ東地区4 …

オリックス中嶋監督首位タイ浮上の立役者宮城大弥について何を語る?

20日、楽天生命パーク宮城で行われた対楽天戦でオリックス先発の宮城が8回 無失点の好投を見せチームは3対0で楽天を下した。   打線は前回、完封を許した早川に苦戦するが、六回表にモヤ、ロメロの連続適時 …

大谷翔平投げて打つ、二刀流とはこのことだ!8勝目&40号一番乗り

18日(日本時間19日)、デトロイトで行われたタイガース対エンゼルスの一 戦は、3対1でエンゼルスが勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手が 「1番・投手」で投打同時出場し、投げては自身メジャー …

大谷翔平2戦連発22号2ランリーグトップに1差エンゼルス3連勝

19日(日本時間20日)、アナハイムで行われたエンゼルス対タイガースの一 戦は、エンゼルスが8対3でタイガースを下した。この試合でエンゼルスの大谷 翔平投手は「2番・DH」で先発出場した。そして3回裏 …

大谷翔平9回2死で放った逆転2ランに反響続々今季最高の一発か

16日(日本時間17日)、ボストンフェンウェイパークで行われたレッドソッ クス対エンゼスル戦で、エンゼルス大谷翔平投手が今季初となる「3番DH」で 先発出場した。この試合で、大谷は起死回生となる逆転2 …