大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

阪神タイガース矢野燿大監督6連勝貯金20交流戦総括コメント内容は

投稿日:


13日、楽天生命パークで行われたセ・パ交流戦楽天対阪神の一戦は6対5で阪

神が勝利した。

 

阪神が土壇場の9回2死から梅野の二盗と敵失でチャンスを作り、近本の勝ち越

し三塁打で6連勝を飾った。この勝利で2008年以来、13年ぶりに貯金20

に到達となった。阪神の矢野燿大監督は選手の積極性と粘りを高く評価した。


試合後の矢野燿大監督のコメントは

9回は梅野の盗塁が非常に効いたが。

「いやいやもちろん、そんなにこう連打、連打というところはなかなか難しいよ

うな感じに見えたし。まあリュウ(梅野)があそこでああやって走ってくれたと

いうのは相手にかなりプレッシャーを与えられたし。すごく大きな盗塁やった

し。まあ後は(四球を選んだのも)2ストライク追い込まれてからやからね。そ

こであきらめずに出ていって、ここ最近、今日も全部そうやけど、2死から出て

得点につながっているんで。そういうところはタイガースの強みにしていけるよ

うにしていきたい、そういうあきらめない野球ができたというのは、リュウのそ

の場面だけを取ってもそうだし、その他の部分を取ってもそうだったと思いま

す。」

近本が本塁打も最後の適時三塁打も勝負強かった。

「うん、ホームランもね、本当に何て言うの、向こうに取られた(逆転された)

あとやったんで。相手にもダメージを与えられたし、こっちも勢いつくようなホ

ームランやったし、最後もね、初めての対戦で難しい、簡単なピッチャーじゃな

いけど、ああやって打ってくれるというのは。チカ(近本)が上がってくるとウ

チの攻撃っていうのももっともっと幅広くなると思うんで。チャンスメークはも

ちろんだけど、今日みたいに試合を決めるっていうね、札幌でもあったけど、そ

ういうところはチカの持ち味かなと思います。」

3連戦、楽天・松井も含めて好投手を攻略した。

「もちろん、いい形でホームランが出たとかね、それは結果的に崩したとまでは

言い切れるか、どうかやね。結果、勝てたというところは受け止められると思う

けどね。もちろんいいピッチャーなんで、打ち崩せないというところは足を絡め

たり、四球を絡めたり、そういうところがうちの攻撃ができたという部分ではあ

るのかなと思います。」

中野の存在感が大きい。

「あの場面のタイムリーも本当にね。追い込まれて難しいボールだと思うけど。

場面も、すごくいい場面で、内容もしっかりあった打撃だったんでね。守りの方

も色々チャレンジして、いいプレーも多いし、走る方も積極性がどんどん出てき

ているんで、自信を付けてね。どんどんやっていってくれたら、もっともっと成

長していけると思います。」

近本と中野のコンビは。

「もちろん足があるというのはね。目に見えるものもあるけど、目に見えないプ

レッシャーというものは、相手にとってダメージがあるというか、嫌なものなん

で。そういうプレッシャーをどんどんかけられるような選手になっていってくれ

るかなと思います。」

スアレスが球団記録の12試合連続セーブ をあげた。

「今日はできれば休ませたかったんだけど。でも追い越せたんでね。もちろんス

アちゃん出したら全幅の信頼置いているし。記録になるんだよね? そういう記

録っていうのも中身のしっかりある中での記録だし。本当に気持ち的にもチーム

全体がスアちゃんに何とかつなごうというね、そういうところもまた記録につな

がって。期待通りっていうのは簡単なことじゃないんだけど、しっかりこういう

ふうにやってくれるストッパーがいるっていうのは心強いね。」

交流戦で4つの貯金 となった。

「チーム全体として苦しかったんだけどね。調子もちょっと落ちていたり、疲れ

があったりで難しい部分もあったんだけど。そこでも連敗も最後の方までなかっ

たし、何とか粘ってこられたというのが最後の6連勝につながったと思う。いい

形で締めくくることができたので、また後半のジャイアンツ戦が始まるのに向け

て全員でいい形をつくれたという交流戦になったんでね。これも誰か1人がやっ

てできる野球じゃないんでね。挑戦したり、超積極的にいくとか、あきらめない

とか。そういうものが、この交流戦でも出せたのかなと思います。」

佐藤も5番で活躍した。  

「もちろんいいところでのホームランというのも印象深いし、輝自身もはじめて

の交流戦で、いいピッチャーと対戦できるとか、仙台でもじいちゃん、ばあちゃ

んが見に来てくれるとか、また違う気持ちで戦えたというのは、経験の中でも大

きいと思うし、期待値がね、どんどん上がるっていうのは素晴らしいことなの

で、またその期待を越えていくような働きをしていける可能性を秘めているの

で、俺も楽しみにしています。」

久しぶりの登板のガンケルも好投した。

「久しぶりの登板で、球数も少なかったので、まだいけるかなというところだっ

たけど、本人的にも疲れが久しぶりの登板であった感じなので。でも、ホント、

テンポよく球数も少なく、ガンケルらしい投球は見られたので、そこはホッとし

ています。」


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平が8号ソロホームランすくい上げた勝ち越し弾昨季との比較は

4月30日(日本時間1日)、エンゼルスの大谷翔平選手は敵地シアトルマリナ ーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場した。初回こそ無死一塁では左飛に倒れ た大谷であったが、3回に回ってきた第2打席で4試合ぶ …

楽天田中将大今季初ナイター登板で連敗止めた、7戦ぶり白星で飾る

23日、メットライフドームで行われた楽天対西武の一戦は6対4で楽天が勝利 した。楽天は連敗を7で止めた。楽天の田中将大投手は6回8安打4失点なが ら、味方打線に助けられ3勝目(4敗)を挙げた。田中は今 …

巨人岡本和真4年連続20号王貞治、松井秀喜に続く球団3人目

25日、神宮球場で行われたヤクルト対巨人の一戦は7対1で巨人が勝利した。 巨人は今季2度目の5連勝で貯金を今季最多の10とし、セ・リーグ2位に浮上 した。この試合で巨人の岡本和真内野手が三回表に20号 …

大谷翔平弾丸ライナー15号3ラン本塁打王争いトップに1本差

25日(日本時間26日)、エンゼルスの大谷翔平投手が本拠地アナハイムでの 対レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場した。そして、第3打席にリーグ トップに1本差に迫る右翼スタンドへの15号3ランを放 …

楽天田中将大4敗目阪神モノノフ佐藤に被弾大山にも2ラン浴びる

12日、楽天生命パークで行われたセ・パ交流戦の楽天対阪神の一戦は、阪神が 9対1で勝利した。 楽天の田中将大投手は、阪神の佐藤に一発を浴びるなど、 7回を投げ今季最多109球5安打3失点で4敗目(2勝 …