大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

アストロズが5年連続リーグ優勝決定シリーズ進出、次の相手は?

投稿日:


メジャーリーグ、ア・リーグの地区シリーズはアストロズが本拠地ヒューストン

での2試合に連勝したあと、ホワイトソックスの本拠地シカゴでの第3戦を落と

したが、悪天候によって1日延期された第4戦は10対1で大勝し、3勝1敗と

してア・リーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。アストロズは5年連続のリーグ

優勝決定シリーズ進出となり、これはメジャーリーグ史上3チーム目となる快挙

となった。なお、このカードは77歳のホワイトソックスのトニー・ラルーサ監

督(現役最多2821勝)と72歳のアストロズのダスティ・ベイカー監督(同

2位1987勝)の「老将対決」としても注目されたが、ベイカー監督に軍配が

上がった。

             9回表ホセ・アルトゥーベ3ラン

試合内容は

2回裏にホワイトソックスのギャビン・シーツのソロ本塁打で先制されたアスト

ロズだったが、続く3回表二死満塁からカルロス・コレアの2点タイムリー二塁

打でたちまち逆転に成功した。コレアはこの一打でポストシーズン通算54打点

となり、ドジャースのアルバート・プホルスと並んで現役最多タイ、歴代6位タ

イに浮上した。さらに、4回表にマーティン・マルドナードとアレックス・ブレ

グマンのタイムリーで3点を追加し、6回表と8回表にマイケル・ブラントリー

のタイムリーで1点ずつを加点、9回表には二死一、二塁の場面でホセ・アルト

ゥーベがダメ押しの3ラン本塁打を左翼席にたたき込んだ。投げる方では先発の

ランス・マクラーズを筆頭に好投し、終わってみれば10対1の大差をつけてホ

ワイトソックスを一蹴した。

ポストシーズンの歴史

メジャーリーグでは1969年から東西2地区制の導入によりリーグ優勝決定シ

リーズがスタート、さらに、1994年からは3地区制の導入により地区シリー

ズがスタートした(なお、1994年はストライキのためポストシーズンの開催

なし)。5年連続でリーグ優勝決定シリーズに進出したのは、1971~75年

のアスレチックスが5年連続、1991~99年のブレーブスが8年連続(19

94年を除く)に続いてアストロズが史上3チーム目となった。アストロズは2

年ぶりのワールドシリーズ進出をかけて、10月15日(日本時間16日)から

スタートするリーグ優勝決定シリーズでレッドソックスとの対戦が決まってい

る。どちらのチームも打線が強力とあって、打撃戦となりそうな気配となってい

るが果たしてどんな結果が待っていることだろう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

阪神タイガース新守護神候補カイル・ケラー契約合意どんな投手か?

10日、阪神が新守護神候補として今シーズンパイレーツでプレーしたカイル・ ケラー投手と契約合意したことが判明した。嶌村聡球団本部長が、「スアレス選 手の代替。そういう期待感を持って獲得した。」と明かし …

セリーグがパリーグとDH制度も含めて何が違うのかその実態とは

  先の記事で 「なぜセ・リーグはパ・リーグに勝つことができないのか」 と考えてみたのだが そもそも 「セ・リーグとパ・リーグは何が違うのか」 そう、その実態について という方向からも考えてみることに …

巨人原監督奇策で阪神に勝利一時球場騒然内容を審判はどう説明した?

20日、甲子園球場で行われた阪神対巨人の一戦は2対1で巨人が勝利した。こ の試合で巨人の原監督が七回裏の阪神の攻撃で、打席途中に投手を交代する「奇 策」を繰り出し、交代のタイミングを巡って審判と状況を …

大谷翔平2021年メジャー初ホームラン二刀流投手復帰はいつ?

アメリカ・メジャーリーグで現地時間4月2日(日本時間3日)、エンゼルスの 本拠地アナハイムにて行われたエンゼルス対ホワイトソックス戦でエンゼルスの 大谷翔平選手が「2番・指名打者」で先発出場。 そして …

田中将大の帰国を許してしまった低迷ヤンキースの不振の最大の原因は

今シーズンのMLBでは名門ヤンキースが苦戦を強いられている。13日(日本時 間14日)のフィリーズ戦に0対7で完敗し、今季成績は33勝32敗になっ た。14日(日本時間15日)時点でア・リーグ東地区4 …