大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平対前田健太は3打数無安打2三振マドン監督スランプ心配ない

投稿日:


22日(日本時間23日)にターゲットフィールドにて行われたツインズ対エン

ゼルスの一戦は3対2でエンゼルスが逆転勝ちを収めた。この試合で、ツインズ

は前田健太投手が先発した。対するエンゼルスは大谷翔平投手が「2番DH」で

先発出場し前田投手と2年ぶりの対戦となった。

 

過去の対戦では大谷が1本塁打を含む5打数2安打2打点、2三振と前田を打っ

ていた印象だったが、この日はそのバットから快音が聞こえることはなく、3三

振を含む4打数無安打に終わった。


前田健太投手vs打者大谷翔平

まず大谷の1回表の第1打席は無死一塁の場面でカウント2-2からの外角寄り

90マイル(約145キロ)の速球を空振り三振となった。続く4回表の第2打

席は、カウント1-1からの3球目のスプリッターを引っかけボテボテのニゴロ

に終わった。さらに5回表の第3打席はカウント1-2からの4球目の鋭く落ち

るスプリットに体勢を崩され空振り三振と、前田に対しては3打数無安打2三振

だった。

 

試合後、前田投手は「うまく翔平の読みを外せたんじゃないかと思います」と語

り、注目された大谷との対戦では速球とスプリットチェンジだけで3打数無安打

2三振に切って取った。しかし、5回表にエンゼルスの下位打線につかまり逆転

3ランを含む集中打を浴びた。今季最長の7回を投げ、7安打3失点と奮投した

ものの、味方打線の援護なく4敗目(4勝)を喫した。

 

さらに大谷は、ツインズの2番手左腕コローンと対した8回1死無走者の場面で

はカウント1-1から変化球3球を続けてファウルして粘ったが、1-2からの

6球目、90マイル(約145キロ)の内角高めツーシームを空振りで三振を喫

した。

大谷はスランプか

大谷は後半戦に入り、これで24打数4安打、1本塁打、14三振の成績となり

スランプを心配する声が上がり始めた。ロサンゼルスの地元メディアではこの後

半戦の数字が取り沙汰され、「まだ判断するには早いが、注視しなければならな

い」との声も出始めている。

 

ただ、エンゼルスのマドン監督は大谷について問われると「心配していない」と

話した。さらに、「彼は調子をつかむのにやや時間がかかる。波に乗る態勢は整

ってきている。どんなコースでも対応できるので、ストライクゾーンの感覚を取

り戻しているところ。今の状態を脱出できるだろう。年中パーフェクトにはいか

ない。」と語った。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

日本ハム大田泰示自由契約も右の長距離砲は貴重と争奪戦、来季はどこ

このオフ、新庄剛志新監督が就任した日本ハムファイターズは変革の時を迎えて いる。海外FA権を持つ西川遥輝外野手、国内FA権を持つ大田泰示外野手、秋 吉亮投手の主力3選手に来シーズンの契約を提示せず保留 …

阪神タイガース佐藤輝明2打席連続適時打横浜スタジアムの新名物とは

8日、横浜スタジアムで行われた対DeNA戦で阪神タイガースのドラフト1位 佐藤輝明が2打席連続適時打。4番の役割を十分に果たした。   両チーム無得点で迎えた4回表、2死三塁の場面では先制適時打。0ボ …

大谷翔平MLBの平均超える快足で二盗三盗に興奮のファンの声は

2日(日本時間3日)、エンゼルスの大谷翔平投手が敵地シアトルでのマリナー ズ戦に「2番・DH」でスタメン出場した。3打数無安打に終わったものの、自 身初の1試合2盗塁を決めた。 快足を飛ばし、二盗そし …

阪神スアレス退団メジャー移籍で新守護神候補カイル・ケラーとは

阪神のロベルト・スアレス投手が今シーズン限りで退団することとなった。11 月30日が提出期限となる保留者名簿から外れることが確定した。阪神球団は全 力を挙げて残留交渉を続けてきていたものの、スアレスは …

大谷翔平二刀流どうなる?マドン監督来シーズンの驚愕のプラン発表

2日(日本時間3日)、シアトルにて行われたマリナーズ対エンゼルスの一戦 は、マリナーズが6対4で勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手が 「2番・DH」で先発出場した。結果は4打席で2打数無安打 …