大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

マリナーズ菊池雄星6奪三振1失点で5勝目、5回2/3を抑える

投稿日:


25日(日本時間26日)、シカゴで行われたマリナーズ対ホワイトソックスの

一戦は9対3でマリナーズが勝利した。この試合でマリナーズの菊池雄星投手は

先発し5回2/3を1失点と好投した。チームは終盤追加点を重ねて9対3で勝

利し、菊池は自身4連勝となる今季5勝目を挙げた。直球の最速は97.2マイ

ル(約156.4キロ)を記録し、被安打2本、6奪三振4四球で防御率3.3

4となった。

 

初回を3者凡退の絶好の立ち上がりを見せた。2点の援護をもらった続く2回裏

1死、ホワイトソックスのグランダルにカットボールを捉えられ左越えソロ本塁

打を許したものの、その後もホワイトソックス打線を寄せ付けず、3回裏、4回

裏も3人ずつで片付けた。5回裏は先頭のグランダルを四球で歩かせ、ボーンの

遊ゴロで二進と初めて得点圏の走者を背負ったが、続くガルシアをスライダーで

空振り三振、コリンズを96.6マイル(約155.4キロ)の直球で見逃し三

振に仕留めた。ただ、6回に入ると変化球の制球を乱した。無死一塁からアンダ

ーソンを一ゴロ併殺に打ち取った際にはベースカバーに向かおうとして転倒した

ものの、審判の問いかけに照れ笑いを見せる余裕もあったが2死からの連続四球

でピンチを招きここで降板した。2番手で登板したのは元楽天のシャギワ。アブ

レイユを右飛に打ち取り火消しを果たした。この試合、菊池は12日のインディ

アンス戦から2試合連続でクオリティスタートを決めていたが、途切れることに

なったが勝利投手となり、今季5勝目を挙げた。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平技ありフェンス直撃二塁打に驚愕相次ぐコメントの内容は

7日(日本時間8日)、エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地での対ドジャース戦 に「2番・DH」でスタメン出場した。そして、6回裏の第4打席では泳がされ て体勢を崩されながらも右翼フェンス直撃のタイムリー二 …

オリックス新外国人投手スパークマン獲得発表福良GM先発での考え

オリックスは新外国人投手としてメジャーリーグ、前ツインズ傘下3Aのグレ ン・スパークマン投手を獲得したと発表した。スパークマンは29歳、188セ ンチ、98キロの右腕。平均150キロを超えるストレート …

DeNA今季初の4連勝雨で4度の中断も絶好調桑原が逆転タイムリー

29日、神宮球場でDeNA対中日の一戦が行われ、DeNAが3対2で中日に 勝利し今季初めての4連勝を飾った。   DeNAは先発・坂本裕哉投手が中日・ビシエド、福田永将にタイムリーを許し 初回に2点を …

ロッテ佐々木朗希念願の甲子園でプロ初勝利最速154キロその内容は

27日、甲子園球場で行われたプロ野球交流戦の阪神対ロッテ戦で、ロッテの 佐々木朗希投手がプロ初勝利を挙げた。試合はロッテが6対4で阪神を下した。   序盤から点の取り合いとなった。初回、ロッテの荻野貴 …

大谷翔平ヤンキースタジアムで初アーチ世界一のチーム相手に26号

28日(日本時間29日)、ヤンキー・スタジアムで行われたヤンキース対エン ゼルスの一戦は、5対3でエンゼルスが勝利した。この試合でエンゼルスの大谷 翔平選手が「2番・指名打者」でスタメン出場した。初回 …