大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平9回2死で放った逆転2ランに反響続々今季最高の一発か

投稿日:2021年5月17日 更新日:


16日(日本時間17日)、ボストンフェンウェイパークで行われたレッドソッ

クス対エンゼスル戦で、エンゼルス大谷翔平投手が今季初となる「3番DH」で

先発出場した。この試合で、大谷は起死回生となる逆転2ランでチームの連敗ス

トップに貢献した。

 

1点を追う9回表2死一塁、この試合の第5打席の場面だった。レッドソックス

の守護神バーンズの96.6マイル(約155.5キロ)の内角直球を捉え、右

翼ポール際へメジャートップタイとなる12号2ランを放った。メジャーで9回

以降に放った決勝弾は初となり、土壇場で3番に抜擢された仕事を果たしたこと

となった。なお、試合はエンゼルスがレッドソックスに6対5で逆転勝ちした。

 

クリーンナップの一角に据えられながらもここまでノーヒットに抑え込まれてい

た大谷は、1塁にランナーを置いた状況で初めから積極的に仕掛けていった。レ

ッドソックスの剛腕守護神マット・バーンズの投じた初球、やや真ん中寄りに入

った直球に対応した。高々と舞い上がった打球はあっという間にライトスタンド

へと飛び込んだ。メジャー両リーグでトップタイとなる12号は、まさしく値千

金の逆転2ラン。これまでも数多の話題を振りまいてきた大谷のこの一発には現

地メディアも驚きを隠さない働きとなった。

 

なお、試合後の大谷の一問一答は以下の通り。

-メジャーで今までで最も大きな意味を持つ本塁打となったが。

そうだと思いますね。

-どういう気持ちだったのか。

自分では(打球を)見ていたので、切れないで欲しいな、残って欲しいなという

だけでしたね。

-感情的には今までのホームランと比べてどうか。

すごい大きいと思いますね。今日負けるか、負けないかではだいぶ大きいです

し、ウチとしてもリリーフのエースクラスを切ってる(起用している)ので、な

んとか勝てたことは大きいかなと思いますね。

-チームにとっても大きいと思うが。

昨日、一昨日と負けているので、負け方もそんなによくなかったですし、こうい

う試合を勝てるということは力あると思っているので、ここからいい波が来るよ

うに頑張りたいと思います。

-今季初の3番起用で何か違いはあったか。

どっちにしろ、良さがあると思うので。(トラウトが)後ろにいることによって

の良さもありますし、前で出塁してくれることによっての良さもあるので、どっ

ちにしろ、後ろにレンドン選手もいますし、そんなにやることは変わらないかな

と思ってます。

-打球がファウルにならなかったがバットのどの当たりで捉えたのか。

真芯の、スピンの効いた打球ではなかったですけど、ちょっとタイミングという

か返しが早かったので、フック気味の打球かなっていう感じですかね。

-バットの先の方だったか。

そこまで先ではないですけど当たり方がそういう感じかなと思います。

-ホームラン王争いをしている状況にいるが。

まだ10本ちょっとなので、期間もそんなにないですし、バッティングの感じもす

ごく絶好調という感じでもないので、やっぱり微調整を繰り返しながら、もっと

もっと上げていけるように頑張りたいなと思います。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

選抜高校野球、大阪桐蔭を倒すのは智弁学園、いや本当の難敵は?

    明日19日に選抜高校野球が開幕する。 昨年は、その前年の秋季大会の成績結果を受けてすでに出場校が決定していたに もかかわらず新型コロナウイルスの感染拡大によって開幕の約1週間前に中止が 決定し …

ヤクルトスワローズ2021プロ野球その強さの秘密は世代交代か?

特例2021プロ野球ヤクルトスワローズ6選手出場登録抹消どの選手 上にもあるように、ヤクルトスワローズはこの4月初めに時点においてはそのチ ーム内は大変なことになっている。   再構になるが、ヤクルト …

筒香嘉智4戦連続安打で逆転勝ちに貢献、来シーズンの契約はこうだ

7日(日本時間8日)、ピッツバーグで行われたパイレーツ対タイガースの一戦 は3対2でパイレーツが逆転で勝利した。この試合でパイレーツの筒香嘉智外野 手が「2番・右翼」でスタメン出場し、3打数1安打2四 …

エンゼルス大谷翔平は二刀流を超え三刀流へ、まわりの賞賛の声とは

エンゼルスの大谷翔平の活躍の場が広がっている。「二刀流」や「三刀流」とい った言葉で片付けることができないほどになっているのだ。   11日の敵地でのアストロズ戦では 「2番・投手」で今季3度目となる …

ドジャースカーショウメジャーリーグのノーヒッター急増に憂慮の理由

アメリカ大リーグ(MLB)のロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)のエース、クレイトン・カーショウ(Clayton Kershaw)投手が、今 シーズンのMLBでノーヒット …