大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平20号21号をエンゼルスのチームメートはどう見ている?

投稿日:


18日(日本時間19日)、エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地アナハイムで行

われた対タイガース戦に「2番・DH」で先発出場し、20号、21号の2年ぶ

りとなる1試合2本塁打を放ち、チームの11対3の快勝劇に貢献した。

 

前日に「2番・投手」のリアル二刀流で6回1失点の好投を見せて3勝目をゲッ

トした大谷は、その翌日に5回一死一塁からの第3打席で、タイガースのホセ・

ウレーニャに追い込まれてからライトスタンドへ超低空のライナーで飛び込む第

20号2ラン、さらに8回二死の第5打席に今度は、クローザーを務めたことも

あるジョー・ヒメネスから左中間にダメ押しの第21号ソロを放った。しかも、

7月12日(日本時間13日)にコロラド州のクアーズ・フィールドで行われるオ

ールスター戦前のホームランダービーに日本人初の出場が決定した直後の爆発を

現地メディアも驚きをもって報道した。

 

ロサンゼルス・タイムズ紙は、エンゼルスの大勝を伝える記事の中で「大谷が深

くに飛ばす、それも2度。ホームランダービーに出場することを発表した数時間

後、なぜ大谷が、このイベントに一人目の打者として招待されたのかをハッキリ

と示した。左打ちの強打者(の大谷)は5回と8回に20号と21号を放ち、今

季初、キャリア4度目の複数本塁打を記録した。彼は今、メジャーの本塁打争い

でトップに並ぶフェルナンド・タティスJr.とブラディミール・ゲレーロJr.に1本

差としている。」と伝えた。また同紙は、それぞれの本塁打を「最初の本塁打

は、バットから114.3マイル(約184キロ)で飛び出し低いライナーでラ

イトのフェンスをぎりぎりで越えていった。2本目は左中間へ舞い上がる推定4

08フィート(約124メートル)の一発で反対方向へ飛んでいった。」と説明

した。さらに、「6月に入っての11試合は、相手の四球攻めもあって2本塁打

に留まっていたが、この4試合で4本塁打を放っている。」と大谷の好調ぶりを

報じた。現地のオレンジカウンティレジスター紙も、「大谷がエンゼルス大勝の

中で本塁打を2発」との見出しを取り、「観客は“アメリカン・リーグ、MVP

(最優秀選手)、大谷翔平”と独断的に連呼した」とスタジアムの興奮を伝え

た。 記事では、「大谷の21本よりも今季上をいっているのはブルージェイズのゲ

レーロJr.とパドレスのタティスJr.の2人だけだ。長打の数では大谷の39本より多

く打っている選手はいない。」と紹介した。「大谷が最後にホームベースを通過

するまでスタジアムの至る所から”MVP”の連呼が聞かれた」と明かした上で、1

番を打つチームメイトのジャスティン・アップトンのコメントを掲載した。「言

いたくはないが、驚きではない。彼のバットのスイング、毎日、準備する取り組

み…驚きではない。ボールに対して良いスイングができて芯で捉えたときは、フ

ェンス直撃か、フェンスを越えていくかのどちらかとなる、わずかな選手の1人

だ。そんな彼を見れるのは素晴らしいことだ。」とのことだ。アップトンは大谷

の1試合2本も当然だとの見方をしている。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

FAになってもなぜ日本では移籍する選手が少ないのかその理由

毎年、プロ野球ではたくさんのFA資格者が出てくる。 そのうち、実際にFA宣言して移籍していく選手というのは 思ったより少ないとは言えまいか。 これはなぜなのか。 実際に原因を探っていくといくつかの要因 …

大谷翔平6回1失点力投も4勝目はお預け打撃不発に悔しさあらわ 

23日(日本時間24日)、アナハイムで行われたエンゼルス対ジャイアンツの 一戦は9対3でジャイアンツが勝利した。この試合にエンゼルスの大谷翔平投手 が「2番・投手」で今シーズン8度目となる投打同時出場 …

大谷翔平3戦連続安打も本塁打ならず、ゲレロ&ペレスはどうだった?

11日(日本時間12日)、ミニッツメイド・パークにて行われたアストロズ対 エンゼルスの一戦はエンゼルスが4対2で勝利した。エンゼルスは連敗を2でス トップさせた。この試合、エンゼルスの大谷翔平投手が「 …

阪神13年ぶり両リーグ40勝一番乗りサンズ満塁弾西は巨人戦3戦3勝

18日、甲子園球場で行われた阪神対巨人の一戦は7対1で阪神が大勝し、7連 勝で2008年以来13年ぶりの両リーグ40勝一番乗りとなった。61試合目 での到達は2リーグ分立後、3番目の速さだ。   二回 …

阪神タイガース甲子園でDeNA浜口に勝てない矢野監督ファンにわびる

25日、甲子園球場で行われた阪神対DeNAの一戦は、3対0でDeNAが勝 利した。阪神は打線が振るわず今季4度目の零敗を喫した。DeNA先発・浜口 には甲子園で通算7度目の先発で無傷の5勝目を挙げられ …