大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平3試合連発自己最多23号2ラン6戦6発で両リーグトップ

投稿日:


20日(日本時間21日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対タイガースの

一戦は5対3でタイガースが勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手は

「2番・指名打者」で先発出場しシーズン自己最多となる23号2ランを放っ

た。5回裏の第3打席で今季2度目の3試合連発となった。これで本塁打王争い

で両リーグトップに並んだ。この日は4打数1安打2打点で打率.272の成

績。チームは延長10回で敗れ、連勝は3でストップしまた勝率5割に戻った。  

 

2点を追う5回裏1死二塁の場面だった。タイガースの2年目右腕・マイズから

大谷がバックスクリーンへアーチをかけた。これが同点に追いつく23号2ラン

となった。そして何度も雄叫びをあげ、ダイヤモンドを駆け抜けた。3試合連発

は5月16日から18日以来、自身4度目だ。15日(日本時間16日)の敵

地・アスレチックス戦から驚異の6戦6発となった。リーグの本塁打王争いで両

リーグトップを走るブルージェイズ・ゲレーロJr.に一気に並んだ。飛距離414

フィート(約126.2メートル)、打球速度103.5マイル(約166.6

キロ)のアーチだった。これがメジャー通算70号で通算201打点とした。日

本人野手の通算200打点はイチロー(780打点)、松井秀喜(760打

点)、青木宣親(213打点)、松井稼頭央(211打点)、井口資仁(205

打点)に次いで6人目の記録だ。

 

なお、大谷のその他の打席は初回1死、3回裏無死一、三塁、7回裏2死とも空

振り三振を喫した。2点を追う延長10回裏2死二塁は四球を選んだ。また、次

回の登板は23日(日本時間24日)の本拠地アナハイムでの対ジャイアンツ戦

に決定した。本塁打→本塁打→投手3勝目→2本塁打→本塁打→本塁打と続いて

いる。次回の登板も楽しみだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平、ヤンキース戦登板回避&本塁打王へ向けて懸念事項発生

8月31日(日本時間9月1日)、エンゼルスの大谷翔平投手が本拠地アナハイ ムで次回登板を予定していた対ヤンキース戦を回避することが決まった。エンゼ ルス・マドン監督が30日(日本時間31日)のヤンキー …

阪神の絶対守護神スアレスが自由契約へ、流出阻止へ球団の対応とは

阪神タイガースの絶対的守護神ロベルト・スアレス投手が11月30日が提出期 限となる保留者名簿から外れることが濃厚となった。名簿に記載されなかった選 手は言ってみれば市場に出てしまうことを意味する。すな …

DeNA国吉佑樹とロッテ有吉優樹の交換トレードが成立どんな投手?

14日、DeNA・国吉佑樹投手とロッテ・有吉優樹投手の交換トレードが決ま り、両球団から発表された。 国吉佑樹投手はどんな投手 大阪府出身の国吉は29歳。秀岳館(熊本)から2009年育成ドラフト1位で …

大谷翔平対前田健太は3打数無安打2三振マドン監督スランプ心配ない

22日(日本時間23日)にターゲットフィールドにて行われたツインズ対エン ゼルスの一戦は3対2でエンゼルスが逆転勝ちを収めた。この試合で、ツインズ は前田健太投手が先発した。対するエンゼルスは大谷翔平 …

選抜高校野球、大阪桐蔭を倒すのは智弁学園、いや本当の難敵は?

    明日19日に選抜高校野球が開幕する。 昨年は、その前年の秋季大会の成績結果を受けてすでに出場校が決定していたに もかかわらず新型コロナウイルスの感染拡大によって開幕の約1週間前に中止が 決定し …