大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平6回1失点快投自己最多更新6勝目防御率はどこまで伸びた?

投稿日:


4日(日本時間5日)、エンゼルスは敵地での対レンジャーズ戦に2対1で勝利

した。この試合、エンゼルスの大谷翔平投手は「2番・投手」で投打同時出場

し、メジャー自己最多を更新する6勝目を挙げ、5月28日(日本時間29日)

の対アスレチックス戦で今季の1敗目を喫して以来、6月以降は負けなしの5連

勝となり、メジャー1年目の4勝と合わせて通算10勝目の勝利を挙げた。投げ

る方では6回を4安打6奪三振1失点の好投を見せたが、打つ方では3打数無安

打に終わった。


大谷の投球は

初回1死からレンジャーズ・ロウに左翼線二塁打を浴び、さらにガルシアの打席

で暴投が絡んで1死三塁となりいきなりピンチを背負ったが、ガルシアを浅い右

飛に打ち取ると、ハイムを右飛に仕留めてこの回を無得点で切り抜けた。そして

続く2回以降は危なげない投球を披露。6回裏は先頭のカイナーファレファに二

塁打を浴びたのをきっかけに1死三塁のピンチを招いて遊ゴロの間に1点を失っ

たが、この1点のみに抑えてエンゼルスが2対1と1点リードのままマウンドを

下りた。この日の最速は99.2マイル(約159.6キロ)で、防御率は3点

台を切って2.93へと上昇となった。打者としては、第1打席は空振り三振、

第2打席は一ゴロ、第3打席は右飛で打率は.272に下降。降板後は守備につ

くことなくお役御免となった。チームとしては3回表に先制すると、5回表には

メイフィールドの6号ソロで加点し2点目を挙げた。大谷の降板以降は、リリー

フ陣がなんとか踏ん張って1点差を守り逃げ切った。なお、大谷は当初は8月1

日(日本時間2日)に先発する予定だったが、ダグアウトに飛び込んできたファ

ウルで右手親指を痛めた影響で延び延びになっていたもの。この日は中8日での

復帰登板を白星で飾った。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平6回2失点好投で7勝目2か月半負けなし6連勝、打つ方は?

12日(日本時間13日)、アナハイムで行われたエンゼルス対ブルージェイズ の一戦は6対3でエンゼルスが勝利した。この試合ではエンゼルスの大谷翔平投 手が「1番・投手」で先発登板し、今季7勝目を挙げた。 …

パイレーツ筒香嘉智の来シーズン残留が決定、年俸や契約年数は?

10日、(日本時間11日)、パイレーツからFAとなっていた筒香嘉智外野手が 来シーズンもパイレーツに残留することとなった。筒香にはメジャーの複数球団 が興味を示していたが、今シーズン途中に移籍したパイ …

阪神タイガース首位陥落にファンの声、その要因はやっぱりコレだった

29日、マツダスタジアムにて行われた広島対阪神の一戦は、5対0で広島が阪 神を下して3連戦3連勝とした。なお、2位の巨人、3位のヤクルトはそれぞれ 勝利をおさめた。これにより、首位に居た阪神はゲーム差 …

大谷翔平今季2勝目その投球に敵将脱帽「スプリットはMLBで一番」

4日(日本時間5日)、アナハイムで行われたエンゼルス対マリナーズの一戦 は、エンゼルスが3対2でマリナーズを下した。この試合でエンゼルスの大谷翔 平投手が「2番・投手」で先発登板。6回76球を投げて2 …

阪神タイガース甲子園でDeNA浜口に勝てない矢野監督ファンにわびる

25日、甲子園球場で行われた阪神対DeNAの一戦は、3対0でDeNAが勝 利した。阪神は打線が振るわず今季4度目の零敗を喫した。DeNA先発・浜口 には甲子園で通算7度目の先発で無傷の5勝目を挙げられ …