大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平投げて打つ、二刀流とはこのことだ!8勝目&40号一番乗り

投稿日:


18日(日本時間19日)、デトロイトで行われたタイガース対エンゼルスの一

戦は、3対1でエンゼルスが勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手が

「1番・投手」で投打同時出場し、投げては自身メジャー最長となる8回を投げ

てタイガース打線を6安打1失点に抑えて今季8勝目を挙げた。防御率は2.7

9となった。打っては第40号ソロを放って4打数1安打1打点だった。大谷が

投打にフル回転し、エンゼルスに勝利をもたらした。自分で打って自分に勝ちを

つける。大谷がまさにそれをやってのけた一戦となった。


投手・大谷

投げては今季18度目の先発登板となり、投打同時出場は15度目だ。初回に2

点の援護をもらってマウンドに上がった1回裏は1死から連打を浴びて一、二塁

のピンチを招いたものの、続くキャンデラリオの右直で2塁走者・スクープが飛

び出して併殺で切り抜けた。続いての2回裏、3回裏も安打を許したものの無失

点で切り抜けて、4回裏は3者凡退に抑えた。5回裏は1死からカストロに右越

えソロを浴びて1点差に迫られたが、6回裏は3者凡退に抑え、7回裏は2死か

ら安打を許したが無失点で切り抜けて、8回裏は3者凡退に抑え、この回で降板

となった。これで6試合連続のクオリティースタート(6回以上で自責点3以

下)となり、メジャー自己最多を更新する8勝目を挙げた。さらに自身7連勝と

した。

打者・大谷

打っては初回無死の第1打席は、タイガース先発左腕スクバルのスライダーにタ

イミングが合わず空振り三振を喫し、3回表1死の第2打席は右飛、6回表無死

の第3打席は二ゴロに終わった。しかし、続いての8回表無死の第4打席で、1

ストライクから右腕シスネロの内角球を完ぺきに捉えてメジャー40号一番乗り

となるソロアーチを右翼スタンドへ放り込んだ。これが14日(日本時間15

日)の対アストロズ戦以来4試合ぶりのアーチとなって、本塁打王争いでリーグ

2位につけているブルージェイズ・ゲレロに5本差をつけさらなる独走態勢に入

った。また、通算563本塁打の殿堂入り強打者、レジー・ジャクソンが198

2年にマークした左打者のシーズン球団記録を更新する本塁打となった。

雄弁・マドン監督

試合後のエンゼルス・マドン監督は雄弁だった。メジャーでの自己最長となる8

回を投げた大谷について問われると、待っていたかのように語り出した。「尻上

がりに調子を上げていったね。三振は何個取ったかな? 8個? 序盤は三振を

狙っていなかったが、徐々に調子を上げていった。最後には、今後休みを与える

かもしれないぐらいかなり疲れていたけど、どんどん良くなっていった。失投で

ホームランを打たれてしまったが自ら取り返したね。」と称賛の嵐だ。さらに打

つ方では8回表先頭で右越えに本塁打となったことには、「ライトへの桁外れの

一発でね。彼を称えないといけない。高いレベルで競い合い、高いレベルで準備

する。ユニークなアスリートだ。彼を見られるのは特別なことだよ。」とこちら

も賛辞を惜しまない。これでチームも勝利し61勝61敗で勝率5割に復帰とな

った。まさに笑いが止まらない様子がうかがえた。再び投手・大谷について、こ

の日は投げた90球のうち実に69球がストライクだった。これについては、

「制球が非常に良く、スプリットもいつもより良く決め球になっていた。変化球

は常に良く、速球も欲しい時に球速が出ていた。フォームも良かった。他になに

が言えるかな? 彼にとって非常に良い夜だった。」とたたえた。さらにブルペ

ン陣に休みを与えられたことについては、「私たちが求めていたことだ」と感謝

をおしまなかった。また、初の完投も狙える球数で降板させたことについては

「疲れ切っていたからね。行かせてくれと主張するなら9回もマウンドに上げて

いただろうが、彼はその前の2イニングでかなり奮闘していた。彼が高いレベル

で打ち、走っていることを忘れてはいけない。」と熱投を見せた大谷を何よりも

気遣っていた。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

プロ野球2021年延長なし9回打ち切り開始時間前倒し、日程は

2021年度のプロ野球の実施概要が徐々に見えてきている。   日本野球機構(NPB)は、昨季に引き続き新型コロナウイルス感染拡大を受けた 営業時間短縮要請に対応したうえで、今季のプロ野球をどのようにお …

大谷翔平10試合ぶり45号、本塁打争いのライバルはどうだった?

21日(日本時間22日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対アストロズの 一戦は、10対5でアストロズが勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷翔平 投手が、10試合・46打席ぶりの本塁打となる45号ソ …

阪神タイガースはなぜ2005年から優勝することができないのかその理由

    なぜ我らが阪神タイガースはなかなか優勝できないのか。   これより先の記事で、 なぜ阪神タイガースは優勝できたのか。 優勝できたときはどんな感じだったのかということを まずは考えてえてみたのだ …

阪神タイガース矢野監督開幕投手候補に青柳・秋山・西そして意外な名

先日、テレビ出演した阪神の矢野燿大監督は今シーズンの開幕投手について問わ れると意外な投手の名前を挙げた。同じく出演した井上ヘッドコーチが候補とし て秋山拓巳1人の名前を挙げたのに対して、矢野監督は、 …

選抜高校野球、優勝は大阪桐蔭、智弁学園、しかし本当の候補とは?

    3月19日に選抜高校野球が開幕する。 昨年は、春の選抜大会、そして夏の地方大会、続く全国選手権大会も新型コロナ ウイルスの感染拡大によって中止が余儀なくされており、それだけに球春を待ち わびる …