大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平9勝目で2桁勝利&2桁本塁打王手、MVP当確だけではない?

投稿日:2021年9月5日 更新日:


3日(日本時間4日)アナハイムにて行われたエンゼルス対レンジャーズの一戦

はエンゼルスが勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手が「2番・投

手」で先発出場し、投手として7回を投げ被安打7、2失点8奪三振の好投で今

シーズン9勝目(1敗)を挙げ、防御率は2.97となった。これで、5月28

日(日本時間29日)の対アスレチックス戦に今季唯一の黒星を喫して以来、1

3試合連続で約3カ月間負けなしとなり、自身メジャー初の2ケタ勝利にあと1

つと迫った。この日はメジャー自己最多の117球を投げ、1918年にベー

ブ・ルースが記録して以来103年ぶりとなる「2桁勝利&2桁本塁打」にも王

手をかけた。

大谷が、野球の神様が作った103年前の偉大な記録に手をかけた。この日は今

シーズン17度目となる投打二刀流での出場となったが、8月28日(日本時間

29日)の本拠地での対パドレス戦では、相手投手の150キロの速球が右手首

を直撃するアクシデントに見舞われた。当初予定されていた31日(日本時間9

月1日)の対ヤンキース戦の先発登板を回避したものの、わずか3日のスライド

で済ませて無事に先発にこぎつけた。


投球内容は

立ち上がり、初回のレンジャーズの攻撃では相手打者の強烈なピッチャーゴロを

右手に当てるアクシデント。少し当たった部分を気にする仕草こそ見せたもの

の、続投して二死1、2塁のピンチを脱出した。味方が2点を援護してくれたそ

の直後、2回表一死1塁からレンジャーズ・ジェイソン・マーティンに6号同点

2ランを浴びたものの、その後は要所でギアを上げる普段どおりのピッチングを

見せた。2対2のタイスコアで迎えた4回表一死2、3塁のピンチには100マ

イル(約161キロ)の速球を連発。ここを無失点に切り抜けるなど、その後は

レンジャーズ打線に得点を与えなかった。この後7回まで投げ抜き、117球投

げて2失点の好投で9勝目を挙げ、自身初となる2桁勝利に王手をかけた。

MVPだけではない

投打二刀流としては、実に1世紀ぶりの記録が近づいてきた。ベーブ・ルースが

1918年に記録したのは13勝&11本塁打。大谷はこの日の勝利で9勝&4

2本塁打と、「2桁勝利&2桁本塁打」まであと1勝とした。登板の機会は残り

3試合前後と見られており、勝利数で上回るのは難しいものの50本塁打は実現

可能な数字だ。「10勝&50本塁打」を達成となれば、大谷本人以外でないと

更新できないような夢の大記録となる。既に現地メディアでは、打者としての活

躍だけでもMVP当確と言われている中で投手としてもサイ・ヤング賞に推す声が

出るほどの奮闘ぶりを見せている大谷。本塁打王争いでは両リーグトップを走る

中で、残り27試合となった今、いったいどこまでその記録を伸ばし続けること

ができるだろうか。今後の活躍から目が離せない。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

FAになってもなぜ日本では移籍する選手が少ないのかその理由

毎年、プロ野球ではたくさんのFA資格者が出てくる。 そのうち、実際にFA宣言して移籍していく選手というのは 思ったより少ないとは言えまいか。 これはなぜなのか。 実際に原因を探っていくといくつかの要因 …

選抜高校野球大会の組み合わせ抽選、オンライン形式での結果は?

      第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンライン形式で行われ た。   従来は大阪市内に各学校の主将が集まって実施していたものであるが、新型コロ ナウイルスの感染拡大の影響を …

プロ野球2021年これが開幕投手一覧だセ・リーグ編、阪神藤浪も

いよいよ2021年のプロ野球が開幕する。 今季の開幕日はセ・リーグ、パ・リーグともに3月26日(金)となっている。 すでに12球団それぞれの開幕投手も発表されている。 今回はセ・リーグを見てみよう。 …

オリックス山本由伸交流戦MVP3戦3勝33奪三振防御率1.23

今年のプロ野球セ・パ交流戦の最優秀選手賞(MVP)にオリックス山本由伸投 手が選出された。山本投手には賞金200万円が日本生命保険相互会社から贈られ る。   山本は交流戦期間中の3試合に先発しそのす …

大谷翔平ボーク連発に納得いかず現地解説もどうしてこれが理解不能

11日(日本時間12日)、アリゾナにて行われたダイヤモンドバックス対エン ゼルスの一戦は6対5でエンゼルスが勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷 翔平投手は指名打者制のない敵地でのダイヤモンドバック …