大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

エンゼルス大谷翔平歴史的快挙日本人2人目MLBオールスター勝利投手

投稿日:


13日(日本時間14日)、クアーズ・フィールドにて開催されたMLBオールス

ターゲームはアメリカン・リーグ が5対2でナショナル・リーグに勝利した。試

合は接戦となったが、ア・リーグが制して8回連続の勝利となった。


歴史的な投打二刀流の出場

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は、先発投手と同時に「1番・指名打

者(DH)」として異例の投打二刀流の出場となった。まず、投手としては1回

を無失点の投球内容で、2019年、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手

(現楽天)に続き2大会連続、日本人として2人目の球宴での勝利投手に輝い

た。初回、先発マウンドに上がった大谷は150キロを超える速球を連発、まず

先頭のサンディエゴ・パドレスのフェルナンド・タティスJr内野手を83.4マ

イル(約134キロ)のカッターで左飛、続く2番のロサンゼルス・ドジャース

のマックス・マンシー内野手をを96.6マイル(約155キロ)のフォーシー

ムでつまらせ二ゴロ、最後は3番のセントルイス・カージナルスのノーラン・ア

レナドをこの日最速の100.2マイル(約161キロ)を計測する速球などを

駆使して押し込み、最後は89.9マイル(約145キロ)のスプリットで遊ゴ

ロに打ち取り、ナ・リーグの強打者を三者凡退に抑え込んだ。ただ、打者として

は大谷の打席内容は二ゴロ、一ゴロで2打数無安打に終わり、オールスター初出

場で初安打とはならなかった。

試合内容は

試合が動いたのは2回、ア・リーグは無死から四球と二塁打で二、三塁のチャン

スを作ると6番のトロント・ブルージェイズのマーカス・セミエン内野手の三塁

への内野安打で1点を先制した。続く3回には、2番のブルージェイズのブラデ

ィミール・ゲレーロJr内野手のソロ本塁打が飛び出して追加点、リードを広げ

た。さらに5回、無死から二塁打と失策で一、三塁となると、1死からゲレーロ

Jrの二ゴロ、3番のボストン・レッドソックスのザンダー・ボガーツ内野手の適

時打で2点を追加した。その直後にナ・リーグが、1死から7番のフィラデルフ

ィア・フィリーズのJ.T.リアルミュート捕手のソロ本塁打で反撃を開始、続く6

回、ア・リーグがタンパベイ・レイズのマイク・ズニーノ捕手のソロ本塁打で突

き放しにかかったが、ナ・リーグも2死から2四球などで満塁のチャンスを迎

え、パスボールで再び3点差とした。その後は、両チーム無得点のまま試合は最

終回へと入る。ア・リーグは2死三塁とダメ押しのチャンスを作るも無得点に終

わった。後がないナ・リーグだったが、シカゴ・ホワイトソックスの守護神リア

ム・ヘンドリックス投手から得点を奪えず、ア・リーグが勝利を収めた。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平25号ソロで両リーグ最多に1本差3安打3打点連敗ストップ

27日(日本時間28日)、セントピーターズバーグで行われたレイズ対エンゼ ルスの一戦はエンゼルスが6対4で勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷翔 平投手は「2番・指名打者」で先発出場した。そして、6 …

日本ハム上沢直之投手今季チーム初完投で自身6連勝試合後何を語る

18日、ペイペイドームで行われたソフトバンク対日本ハムの一戦は2対1で日 本ハムが勝利した。この試合で、日本ハム・上沢がソフトバンク・石川との開幕 投手対決を制し、チーム今季初完投でリーグ3位タイの6 …

巨人10連敗過去の大型連敗との相違点とは何か、原監督電撃辞任?

10月16日、巨人が広島に7対8で敗れてついに10連敗を喫した。4位・広 島に3ゲーム差と迫られ、3位の座も危うい状態に陥り盤石と思われていたクラ イマックスシリーズ進出を不安視する声まで出るようにな …

阪神タイガース陽川の決勝2ランミスター長嶋茂雄も認めた阪神の強さは

16日、東京ドームで行われた巨人対阪神戦で、阪神が6対5で巨人を下した。   前日の巨人対阪神通算2000試合目は逆転負けを喫した阪神であったが、20 01試合目となった16日の巨人戦に勝ってこの3連 …

阪神矢野監督12球団ワースト49失策に苦言アウトにしないとダメ 

25日、甲子園球場で行われた阪神対DeNAの一戦は、3対0でDeNAが勝 利した。   甲子園球場はいきなり飛び出したミスで、ため息に包まれた。一回表DeNA先 頭の桑原の打球を二塁手の糸原が後逸した …