大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平オールスターホームランダービー出場決意会見で優勝宣言出た

投稿日:


18日(日本時間19日)、エンゼルス大谷翔平投手が、タイガース戦前にオ

ンライン会見に臨み、7月12日(日本時間13日)に行われるオールスター戦

の前夜祭であるホームランダービーの優勝について語り、「出るからには目指し

たい」と宣言した。ホームランダービーに日本人選手が出場するのは初めての快

挙となった。


会見の主な内容

―なぜホームランダービーへの出場を決めたのか。

「依頼が来たのでそこから考えて出てみたいなと。単純にその気持ちが強かった

ので。」

―いつかは出たいと思っていたのか。

「単純に日本人が出ているのを見てみたいなと。僕じゃなくても。そういう単純

な理由なのですが、実際に自分が出られるなら出られるでワクワクしています

し、自分でも楽しみにしています。僕が出ていなくてもこれから先に出る人がい

るかもしれないですし、単純に見てみたいというのが野球選手として強かったの

で出ようかなと思った。」

―疲労などダービー後の影響は気になるか。

「やっていないので分からないところではあります。やってみてのこと。何事も経験しないと分からないと思います。」

―2016年の日本ハム時代のホームランダービーを振り返ってどうか。

「力んで振るので、いつもとは違うのでいつもと違う感じ。普段のバッティング

練習通りにやりたいです。」

―クアーズ・フィールドの印象は。

「飛びやすいと聞いていた。打っていて気持ちが良かったです。いい印象しかあ

りません。」

―高校時代に抱いていたプランの中に、メジャーのホームランダービー出場はあ

ったのか。

「高校の時は投手でいくものと思っていました。こうなるとは思っていなかっ

た。予想外ではあると思います。」

―ホームランダービーを見たことは。

「ずっと見ています。スタントン選手がすごかったですね。」

―対戦したい打者はいるか。

「誰が出るのか分かりませんが、出る選手はみんなすばらしい。誰と当たっても

光栄なことです。」

―具体的な準備はしているか。

「普通の打撃練習と思っていきたい。次の日(球宴)もあるし後半戦もある。自

分のバッティングでまずは振りたいと思います。」

―どのような打撃を披露したいか。

「飛ぶ球場なので、せっかくならば誰よりも遠くまで飛ばせるように頑張りたい

と思っています。普段通りの打ち方でしっかり打てれば飛んでくれるかなと思っ

ています。」

―優勝はどうか。

「もちろん、出るからには目指したいと思っています。」

―ホームランダービーでの打撃で大事なことは。

「状況やカウントで変えるが基本的には試合でも常にホームランになるスイング

はしている。普段通りの打ち方でホームランになる。どれだけ力まずに自分の形

を保って打てるかが大事かと思います。」

―日本ハム時代、ホームランダービーを終えた後に打撃の変化、違和感はあったか。

「それはなかった。日本の時はアウト制だったのですぐに終わり、数も振ってい

ないので、疲れたこともなかった。タイム制は初めてなので数も振ると思う。多

少、疲れたりするのかなとは思う。」

―依頼があったときはほぼ即断だったのか。

「決まってはいなかったですね。シーズン途中ですし、復帰して(投打の)2つ

やっているのも今年初めてなので、このままのペースでいくのがベストなのかな

というところも考えたが、トータルで考えて決めました。」

―スタントンの印象は。

「すばらしい打者ですし、スタントン選手のホームランダービーを僕もすごく覚

えているので対戦することがあるなら光栄なこと。あまり間近で打撃練習を見る

機会がないので、見てみたい気持ちがあります。」


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

菅野智之快投で巨人快勝ファイナルステージ王手、阪神の作戦ミスとは

6日、甲子園球場で行われたプロ野球セ・リーグ、クライマックスシリーズのフ ァーストステージ阪神対巨人の一戦は、4対0で巨人の完勝となった。この1勝 で巨人が阪神に先勝となり、最終ステージ進出に王手をか …

阪神佐藤輝明の2軍落ちについて矢野監督は、佐藤は今どうしている

昨日13日深夜、関西テレビ系列の番組に阪神タイガースの矢野燿大監督が出演 し、ルーキー佐藤輝明について熱く語った。大活躍の前半戦とは打って変わっ て、後半戦で絶不調に陥り9月10日にはついにプロ入り初 …

レッドソックス・ベルドゥーゴ外野手二刀流挑戦表明、来季から?

8日(日本時間9日)、レッドソックスのアレックス・ベルドゥーゴ外野手が敵 地で行われたレイズとの地区シリーズ第2戦の前に報道陣の取材に対して、20 23年の二刀流挑戦への意欲を語った。ベルドゥーゴは、 …

ヤクルトと阪神・巨人の差は新助っ人、今年も光った補強巧者ぶりとは

今シーズンのヤクルトスワローズの大躍進には、その攻撃の面において見逃せな いプラスアルファが存在する。それが今シーズンから新たに加わったホセ・オス ナ、ドミンゴ・サンタナの両助っ人だ。かねてから強力だ …

DeNA三浦監督横浜スタジアムを明け渡し長期ロード突入に何を語る

プロ野球セ・パ交流戦も終わり、いよいよセ・リーグ、パ・リーグそれぞれのシ ーズンが再開される。その交流戦で球団最高タイとなる3位の好成績を残したD eNAは、東京オリンピックの野球とソフトボールでメイ …