大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平会見で語った球宴の本塁打競争に出場する単純な理由とは

投稿日:


18日(日本時間19日)、エンゼルスの大谷翔平投手がオールスターのホーム

ランダービーに日本人として初めて出場することを表明した。本拠地アナハイム

での対タイガース戦を前にオンライン会見に臨み、「単純に日本人が出ていると

ころが見てみたい。そんな単純な理由なんですけど、ワクワクしています。」と

喜びを語った。

 

現在、ア・リーグ2位(メジャー3位)のシーズン19本塁打を放っている。投

手がMLBのホームランダービーに出場するのは史上初の快挙となる。投手役はエ

ンゼルスのブルペン捕手が務める。「誰よりも遠くに飛ばせるように頑張りた

い。普段通りの打ち方をすれば、飛んでくれるかなと思っています。もちろん出

るからには(優勝を)目指したいなと思います。」と意気込みを語った。

 

決戦の舞台はロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドだ。この球場は標高16

00メートルの高地に位置し、他球場に比べて10%ほど打球の飛距離が伸びる

と言われている。2018年には試合前の練習で右翼3階席へ推定150メート

ル弾を放った。当時、「飛びやすいと聞いていた。いい印象しかないですね。」

と語っていた。今季は開幕から投打の二刀流でフル回転している。メジャーリー

グ機構からの出場打診を熟考して決断したとのことだ。「依頼が来たので、そこ

から考えて。出てみたい気持ちが強かった。高校の時は投手で行くもんだと思っ

ていたので、こうなると思ってなかった。予想外のことかなと思います。」と話

す。ホームランダービー優勝者は後半戦で調子を崩すというジンクスもある。

「やってみないことには。何事にも経験しないことには分からないと思いま

す。」ときっぱりと言い切った。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

巨人岡本和真プロ初サヨナラ本塁打で劇的逆転勝利今季何本目?

9日、東京ドムで行われた巨人対ヤクルトの一戦は、巨人が4番岡本和真のサヨ ナラホームランで7対5で逆転勝利した。   2回裏、丸佳浩の母の日仕様となるピンクバットでの3号ソロで先制した試合は 先発の今 …

巨人ウィーラー規定打席到達セリーグ打率トップ首位追撃のカギを握る

22日、金沢で行われた巨人対DeNAの一戦は6対1で巨人が勝利した。この試 合で巨人のゼラス・ウィーラー選手が4打席に立ち、チームの規定打席に到達と なった。そしていきなり3割3分7厘でセ・リーグの打 …

大谷翔平にイチロー以来17年ぶりに審判が激レア行為 、その内容は

5月31日(日本時間6月1日)、エンゼルスの大谷翔平選手は敵地サンフラン シスコのジャイアンツ戦で9回表の攻撃で代打出場した。そして、四球を選んだ 後に二塁、三塁を陥れた(ただし、記録は「守備側の無関 …

プロ野球中日ドラゴンズ12球団ワースト本塁打数大谷翔平との比較は

驚異的な勢いでエンゼルス大谷翔平選手が本塁打を打ちまくっている。18日 (日本時間19日)の対インディアンス戦で両リーグ単独トップの14号ソロを 放った大谷はこれで3試合連続本塁打となり、このままのペ …

大谷翔平はエンゼルスと契約延長しない?MVPなら契約金はいくら

3日(日本時間4日)、シアトルにて行われた対マリナーズとのレギュラーシー ズン最終戦の試合前に今シーズンの総括としての会見をしたエンゼルス・大谷翔 平投手は、「より多く試合に出られたというのは単純に楽 …