大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

オリンピック ニュース

橋本聖子会長が定例会見で東京オリンピックの開催可否判断、内容は?

投稿日:


 

 

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が5日、東京都内

で初めての定例会見を行った。

 

今後は週1回のペースで会見を開くということだ。

 

この会見の中で、日本国内においてはオリンピック開催に反対する声が多い中で

開催の可否の判断基準について橋本会長は「昨年春に延期が決まり、7月に大会

の開催日程が決まった。その時点で今夏の大会実施は決定している」とした。

 

しかしそのうえで、「やはり新型コロナウィルス対策をしっかりしていかなけれ

ば。東京オリンピックが本当にできるのか、できないのではないのかという国民

の皆さんの思いというのは非常に重要。しっかりとした対策をしていても、感染

者がなかなか減らない状況であれば、地域医療の逼迫につながるのであれば非常

に難しい。」

さらに、「医学的、科学的な知見をしっかり踏まえ、専門家、政府、東京都と連

携して、いかに国民にこれであればできるんだという安心感を持っていただけな

い限り、開催は難しいと思っている」と答えた。

 

森喜朗前会長のころにはオリンピック開催が大前提で話が進められてきたが、

「無理矢理、何が何でもというとらえ方をされているのかもしれないが、決して

そうではない」と強調した。

 

ただし、コメントを聞く限りでは何とも判断しかねる内容であることは否めな

い。

 

開催するのか、中止するのか、はたまたさらなる延期もありうるのか。

 

また、オリンピック開催にあたっての新型コロナに対する国民の不安がまったく

払しょくされるようなものでもない。

 

安全、あるいは安心の言葉がみあたらないので国民が安心感を持ってオリンピッ

クを迎えことができるのかが示されることもなかったと言える。

 

今後は週1回のペースで会見を開くと言うことなので、これからの発言に注視し

たいところである。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-オリンピック, ニュース

執筆者:

関連記事

聖火リレー中止を島根県知事が表明、その理由は?目的は何か?

    島根県の丸山達也知事が、5月に同県内で予定されている東京オリンピックの 聖火リレーの中止を検討していると表明した。   なお、今後実際にはどうしていくのかはこの発表による周囲の対応を1か月ほど …

東京オリンピック国内観客の入場制限判断6月に先送りへのナゼ?

新型コロナウイルスの感染拡大で昨年夏から今年夏に延期された東京オリンピッ クにおいて、オリンピック大会組織委員会は今年の3月に受け入れの断念を決定 した海外からの観客に続いて、国内の観客の上限数も4月 …

楽天と日本郵便が資本業務提携、内容は?三木谷社長の野望とは?

    12日、楽天と日本郵政は資本業務提携を発表した。今後、様々な分野で連携強 化をすすめていくものとみられる。   なお、日本郵政側が楽天側に1500億円出資することで合意した。   楽天と日本郵 …

大阪都構想住民投票再び、代案市議会も可決全国初の条例施行

大阪府と大阪市が「大阪都構想」の代案と位置付ける広域行政の一元化条例案が 4月1日より施行されることが確定した。 これは、すでに24日に大阪府議会にて成立していたものが、26日に大阪市議 会において大 …

マリナーズが史上初、 試合観戦とワクチン無料接種をセットで実施

アメリカでは新型コロナウィルスのワクチン接種が順調に進んでいる。その結 果、徐々にではあるが日常生活が少しずつ戻ってきている。その流れはメジャー リーグでも同様だ。選手を含む関係者の接種率が85%を超 …