大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

オリンピック

東京オリンピック、海外客の受け入れ見送り、国内客はどうする?

投稿日:


 

 

今年の7月23日に開幕する東京オリンピックについて、政府は海外からの観

客の受け入れを見送る方向で調整に入ったということだ。

 

今後、IOC(国際オリンピック委員会)やその他機関などと協議して3月末をめ

どに最終的な判断をするということだ。

 

これは、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する声が引き続き大きい国内情勢

に配慮したものといえる。

 

なお、国内での観客の受け入れはその人数などの規模を含めて引き続き検討して

いくということだ。

 

現在、海外からオリンピックを機に訪れるであろうと想定される観客数は100

万人の規模にも及ぶとされており、いわゆるインバウンド効果を期待する声は政

界のみならず経済界にも相当根強いものがあった。

 

菅義偉首相もこのオリンピックを新型コロナで冷え込んだ経済の高揚対策として

重視していたのだが、現状では海外においてはヨーロッパなどにおいては新型コ

ロナの変異株の流行拡大などが続いており、ワクチンの接種が進んでいるとはい

え今後が見通せない状況のもとでは外国からの観客を受け入れるのは無理である

という結論に達した。

 

オリンピック開催に関して言えば、IOCの中では来年の2月の北京での冬季オリ

ンピックや、さらに2024年のパリでのオリンピックと続いていく中で、東京

オリンピックで何らかの失態があれば今後開催のオリンピックにも重大な影響が

出かねないといった懸念から今回のこの日本政府の判断もやむなしといったとこ

ろである。

 

ただし、海外からの観客の受け入れを見送る方向といえども、選手団およそ1万

人と、その関係者においてはおよそ数万人規模と言われており水際対策を徹底し

なければ先述の新型コロナの変異株が日本でも拡大する恐れも十分にあり、検査

体制のさらなる充実が求められるところである。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-オリンピック

執筆者:

関連記事

東京オリンピックをもう延期や中止にできない最大の理由とは?

    それは、アメリカである。   そう、最大の理由は「アメリカ」。   まず、アメリカと言う国は、そのアスリートたちのずば抜けた競技力、演技力で これまでのオリンピックの主役を務めてきた。 これに …

オーストラリアメディア、東京オリンピック開催IOCの敵は誰か?

オーストラリアのメディアが、新型コロナウィルス感染拡大の下で開催中止への 機運が高まっている東京オリンピックの現状について特集し、「IOCにとって 最大の敵は日本国民である」と指摘した。   また、オ …

橋本聖子会長が定例会見で東京オリンピックの開催可否判断、内容は?

    東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が5日、東京都内 で初めての定例会見を行った。   今後は週1回のペースで会見を開くということだ。   この会見の中で、日本国内において …

東京オリンピック国内観客の入場制限判断6月に先送りへのナゼ?

新型コロナウイルスの感染拡大で昨年夏から今年夏に延期された東京オリンピッ クにおいて、オリンピック大会組織委員会は今年の3月に受け入れの断念を決定 した海外からの観客に続いて、国内の観客の上限数も4月 …

IOCバッハ会長東京オリンピックのため日本、東京は犠牲を払うべき?

東京オリンピックの開幕まで残り2カ月となり、22日、国際オリンピック委員 会(IOC)のトーマス・バッハ会長が国際ホッケー連盟のオンライン総会で「オ リンピックの夢を実現するために誰もがいくらかの犠牲 …