大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

オリックス24年ぶり10連勝単独首位決勝打杉本「雰囲気がいい」

投稿日:


22日、京セラドーム大阪にて行われたオリックス日本ハムの一戦は5対2で

オリックスが勝利した。これでオリックスは10連勝、首位の座をキープした。

 

この試合で先発したオリックス・山岡が初回1死一塁から3連続四球で1点を失

ったところで、緊急降板となった。右肘の違和感ということだ。主力右腕の悪い

ニュースから、この試合が始まった。オリックスにとっては非常事態だ。しかし

それを跳ね返す力が今のオリックスにはある。終わってみれば1997年6月1

1日以来24年ぶりの10連勝を果たし、単独首位の座をガッチリと守って見せ

た。レギュラーシーズン再開後、初めてとなる本拠地での試合。大阪府が、緊急

事態宣言からまん延防止等重点措置に移行したため、この日から酒類の提供も始

まった試合で、一丸となったオリックスナインの戦いぶりがファンの気持ちを大

いに盛り上げた。急遽登板となった2番手投手・山田が初回のピンチで後続を断

てば、二回裏2死ではT-岡田がバーヘイゲンの157キロをものの見事に右中

間へ打ち返す8号同点弾を放つ。その後も救援陣が日本ハムの攻撃を必死にしの

ぐと、杉本が六回裏1死一、三塁で均衡を破る2点二塁打を左翼線に打ち返し

た。杉本は、「チームの雰囲気がいいし、打たないと出られない」とこの殊勲打

を振り返った。オリックスの球団新人監督としても10連勝は最長の「偉業」と

なる。そこを問われた中嶋監督は、「あまりピンとこない」としたが、試合は

「中継ぎが本当によく抑えてくれた」と全員での勝利を強調した。この勢いは、

少々のことではおさまらない。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

プロ野球交流戦巨人投壊でソフトバンク戦14連敗この2試合の内容は

29日、ペイペイドームで行われたプロ野球交流戦ソフトバンク対巨人戦は8対 3でソフトバンクが勝利した。   この試合、巨人は投手陣が5本の本塁打を浴びて逆転負けを喫し、2019年交 流戦から日本シリー …

大谷翔平ア・リーグDHでオールスター候補リスト入り出場決定はいつ

今年のMLBのオールスターは7月13日(日本時間14日)、コロラド州デンバ ーのロッキーズの本拠地球場クアーズフィールドで開催される。当初はジョージ ア州アトランタのブレーブスの本拠地で開催する予定だ …

アメリカNBCが大谷翔平を野球ファンが見るに値する選手に選出

7日(日本時間8日)、NBCスポーツ(電子版)は7月13日(日本時間14 日)にコロラド州デンバーのクアーズ・フィールドで開催されるオールスター戦 前日に行われる本塁打競争で、「野球ファンが見るに値す …

大谷翔平決勝適時二塁打2冠も視野に、エンゼルスは3年ぶりの珍事

7月31日(日本時間8月1日)、エンゼルスは本拠地アナハイムでの対アスレ チックス戦に1対0で勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手は「2 番・DH」でスタメン出場した。そしてチームに勝利を呼び …

大谷翔平17号は自己最長飛距離本拠地の後押しでメジャー記録更新へ

8日(日本時間9日)、エンゼルスの大谷翔平がロイヤルズ戦で放った当たりは 本拠地アナハイムの右中間スタンド中段に突き刺さる17号2ラン。これは打球 の軌道などを計測するMLBのスタッツキャストによれば …