大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

オリックス11年ぶり2度目交流戦優勝、日替わり打順日替わり継投で

投稿日:


12日、京セラドーム大阪で行われたセ・パ交流戦オリックス対広島戦はオリッ

クスが3対2で広島を下し、今年の交流戦の優勝を決めた。これでオリックス

は、2010年以来11年ぶりとなる2度目の交流戦優勝となった。

 

オリックスは交流戦全17試合で同一オーダーを組んだことはない。オリックス

中嶋監督は、常々「全員が戦力なので。より良い状態を見極めて。ベストな状

態を探していく。」と話しており、スタメン表は一部が日々変化してきている。

救援陣も固定化しない「日替わり継投」で豊富なバリエーションを披露してき

た。守護神には今季メジャーから古巣に4年ぶり復帰した平野が君臨している。

救援陣は、能見投手兼任コーチを筆頭に、ヒギンス、富山、K-鈴木、山田、村

西、漆原、比嘉、沢田らでリレーをつないできた。 先発陣も充実している。山本

は交流戦3試合に先発して3勝。高卒2年目左腕の19歳の宮城も2勝と続き、

山岡、田嶋、山崎福、増井も1勝ずつと役割を果たしてきた。 中嶋監督はNPB

最長となる1軍実働29年の捕手出身監督だ。就任当時からの「対話重視」は変

わらない。「ラオウ」こと杉本は状態が上がらず悩んだ時期に、「(監督に)年

間を通してずっと良い状態が続くわけがない。誰でも絶対、疲れてきたり感覚が

おかしくなるときがある。」と言われ、心が楽になったと語る。「調子が良いと

きは、そっとしてくれて。悪くなったときに、僕が言って欲しいことをいつも言

ってくれる。精神面も打撃面の技術も。いつも、本当にありがたいです。」と感

謝の気持ちを忘れない。 中嶋監督は試合前練習でも動き回る。外野グラウンド

で練習する投手陣と談笑すると、ノックを受ける外野手や打撃マシンでバント練

習する選手たちに積極的に声かけをする。19歳遊撃手の紅林が、「監督のため

に恩返しがしたい」と話すようにこのささやき効果は抜群の威力を発揮してい

る。試合中のベンチでは自軍の得点に歓喜し、両拳を突き上げたかと思えば、冷

静にペンを持ってメモを取る姿を見て、選手たちは奮起する。 これで引き分けを

挟み、今季初の5連勝、貯金を2とした。交流戦優勝を自信に、ペナントレース

でも1996年以来となる25年ぶり悲願の優勝へを突き進む。

 

昨年、オリックスはパ・リーグ最下位に終わっており、今季の交流戦前までは1

8勝22敗7分けの勝率4割5分の成績。前年度のリーグ最下位球団が交流戦で

優勝するのは2009年ソフトバンク、2010年オリックス、2018年ヤク

ルトに次いで4度目となり、交流戦開始前の勝率は、2018年ヤクルトの3割

9分5厘、2010年オリックスの4割2分1厘に次いで低いものであった。オ

リックスは2度の優勝とも前年最下位からのもので、交流戦開始前に負け越して

いる状況からの優勝となっている。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平弾丸ライナー15号にエンゼルス同僚MLB選手のコメントは

25日(日本時間26日)、アメリカ大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、 対レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場した。そして第3打席で右翼ポー ル際へ今シーズン15号となる3ランを放った。弾丸ライ …

オリックス山本由伸交流戦MVP3戦3勝33奪三振防御率1.23

今年のプロ野球セ・パ交流戦の最優秀選手賞(MVP)にオリックス山本由伸投 手が選出された。山本投手には賞金200万円が日本生命保険相互会社から贈られ る。   山本は交流戦期間中の3試合に先発しそのす …

大谷翔平2試合連発第19号連日左投手攻略、苦手と思わない?

16日(日本時間17日)、オークランドで行われたアスレチックス対エンゼル スの一戦は、8対4でアスレチックスが勝利した。エンゼルスの大谷翔平投手は 「2番・DH」で先発出場し、2回表の第2打席で今季3 …

プロ野球交流戦巨人投壊でソフトバンク戦14連敗この2試合の内容は

29日、ペイペイドームで行われたプロ野球交流戦ソフトバンク対巨人戦は8対 3でソフトバンクが勝利した。   この試合、巨人は投手陣が5本の本塁打を浴びて逆転負けを喫し、2019年交 流戦から日本シリー …

阪神タイガース3連勝佐藤4番で逆転満塁弾ガンケル開幕5連勝

2日、本拠地甲子園球場で広島と対戦した阪神タイガースは、7対3で勝利し た。阪神先発のガンケル投手は5回7安打3失点の成績。毎回ランナーを背負う 苦しい投球が続き、決して調子がいいとはいえない内容では …