大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

オリックス杉本裕太郎2本塁打対千葉ロッテ戦絶好調で首位キープ

投稿日:


29日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対千葉ロッテの第12回戦は5

対5の引き分けに終わった。

 

この試合でオリックスの先発は、今季初登板の榊原翼投手だった。初回、四球を

与えて2死1塁とされると、ロッテ4番・マーティンの適時二塁打で1点を先行

される。さらに2回表には、2死2、3塁のピンチで1番・荻野貴司選手に2点

適時打を許すと、3回表は3四球などで1死満塁のピンチを背負い、3回途中4

安打5四球2奪三振4失点で降板となった。続く2番手・山田修義も4回表に1

点を失い、序盤から5点を追うオリックスにとっては非常に苦しい展開となっ

た。

 

5点を追うオリックス打線は4回裏、2死から4番・杉本裕太郎がスタンド上段

へ16号ソロを放つと、6回裏にも2死1塁から再び杉本が17号2ランをバッ

クスクリーンへたたき込み、点差を2点に縮めた。さらに7回裏、7番・安達了

一と代打・T-岡田の連打などで1死2、3塁の好機を得ると、代打・ジョーンズ

の適時打でまず1点、続く1番・福田周平にも適時打が生まれ試合を振り出しに

戻した。5対5の同点で迎えた8回表をヒギンス、9回表を平野佳寿が無失点で

抑え、最終回の攻撃に望みをかけるも9回裏は、ロッテの守護神・益田直也を前

に三者凡退に倒れ、5対5のまま試合終了となった。

 

オリックスは先発・榊原が3回途中4失点で降板するも、杉本が2本塁打を放つ

など打線が後半に追い上げを見せた。なお、ジョーンズは日米通算1000打点

をマークした。ジョーンズは、「達成することができて嬉しく思う。これまでに

たくさんの人に支えてもらったお陰なので、本当にうれしく思います。」とコメ

ントした。一方の千葉ロッテは、先発・二木康太投手が6回4安打2本塁打1四

球3奪三振3失点と粘りの投球を見せたが、2番手・ハーマン投手が粘り切れな

かった。ロッテ打線は、序盤は効率よく得点を重ねるも終盤の好機を生かしきれ

なかった。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

ダイヤモンドバックスメジャー最悪の敵地23連敗眠れぬ監督何を語る

17日(日本時間18日)、サンフランシスコで行われたジャイアンツ対ダイヤ モンドバックスの一戦は10対3ジャイアンツが勝利した。これでダイヤモンド バックスは敵地23連敗となり、1943年のフィラデル …

大谷翔平20号21号をエンゼルスのチームメートはどう見ている?

18日(日本時間19日)、エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地アナハイムで行 われた対タイガース戦に「2番・DH」で先発出場し、20号、21号の2年ぶ りとなる1試合2本塁打を放ち、チームの11対3の快勝 …

プロ野球2021年パリーグ優勝ソフトバンクホークスの可能性は

2021年のプロ野球が3月26日に開幕した。 昨季は6月にまで開幕がずれ込んだ上に、予定されていたスケジールをすべてこ なすことができなかったシーズンとなってしまったが、それだけに今季はいやが うえに …

楽天今季初4連敗涌井5敗目今後の起用に石井監督は何を語ったか

18日、楽天生命パークで行われた楽天対オリックスの一戦は、5対2でオリッ クスが勝利した。これで楽天は今季初の4連敗を喫した。この日からレギュラー シーズンが再開となり、交流戦を制したオリックスに勝っ …

エンゼルス大谷翔平歴史的快挙日本人2人目MLBオールスター勝利投手

13日(日本時間14日)、クアーズ・フィールドにて開催されたMLBオールス ターゲームはアメリカン・リーグ が5対2でナショナル・リーグに勝利した。試 合は接戦となったが、ア・リーグが制して8回連続の …