大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平2021年メジャー初ホームラン二刀流投手復帰はいつ?

投稿日:2021年4月3日 更新日:


アメリカ・メジャーリーグで現地時間4月2日(日本時間3日)、エンゼルスの

本拠地アナハイムにて行われたエンゼルス対ホワイトソックス戦でエンゼルスの

大谷翔平選手が「2番・指名打者」で先発出場。

そして、9回の第5打席で右中間へ今季第1号となる2ランを放った。これが今

季の大谷選手のシーズン初ヒットでもあった。

 

相手の投手は今シーズンからホワイトソックスに加入した「メジャー最強」とも

いわれるクローザー、ヘンドリクス投手。

大谷は、外角のフォーシーム、97.3マイル(約157キロ)を強振。右中間

スタンドへ飛び込む2ランとなった。

 

ただ、この時点でエンゼルスはホワイトソックスにまだ大差をつけられており、

大谷はダイヤモンドを淡々とまわり最後までその顔に笑顔はなかった。

なお、試合はエンゼルスが8対12で敗れた。

 

チームは敗れたものの、メジャーにおける日本人の歴代ホームラン数で大谷は4

8本目となり城島健司(元マリナーズ)と3位で並ぶことになった。

 

また、投手では開幕4日目、現地時間4月4日(日本時間5日)の本拠地でのホ

ワイトソックス戦での今季初登板初先発を予定しており、二刀流への準備も着々

と進めていっている段階だ。

 

なお、日本人選手のメジャーでの通算本塁打数は第1位が松井秀喜で175本、

第2位がイチローの117本となっている。

今後、ホームラン数でも大谷がどこまでその記録を伸ばしていけるのかに注目

だ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

澤村拓一3試合連続無失点満塁ピンチを三振斬りでマウンドで雄叫び

7日(日本時間8日)、ボストンで行われたレッドソックス対マーリンズの一戦 は5対3でレッドソックスが勝利した。この試合で、レッドソックスの澤村拓一 投手が6回表2死一、二塁の場面で4番手ピッチャーとし …

ドジャースカーショウメジャーリーグのノーヒッター急増に憂慮の理由

アメリカ大リーグ(MLB)のロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)のエース、クレイトン・カーショウ(Clayton Kershaw)投手が、今 シーズンのMLBでノーヒット …

大谷翔平が勝ちたいと補強を要望、エンゼルスが狙う日本球界の大物は

今シーズン、メジャーリーグのエンゼルスは投打の二刀流をこなした大谷以外は 先発陣、リリーフ陣とも崩壊状態に陥った。故障者が続出したこともあり、規定 投球回数に達したローテーション投手は皆無で、チーム防 …

大谷翔平6回6安打9奪三振1失点4勝目はお預け打つ方はどう?

23日(日本時間24日)、アナハイムで行われたエンゼルス対ジャイアンツの一 戦は9対3でジャイアンツが勝利した。この試合にエンゼルスの大谷翔平投手が 「2番・投手」で投打同時出場した。そして、6回10 …

巨人岡本和真プロ初サヨナラ本塁打で劇的逆転勝利今季何本目?

9日、東京ドムで行われた巨人対ヤクルトの一戦は、巨人が4番岡本和真のサヨ ナラホームランで7対5で逆転勝利した。   2回裏、丸佳浩の母の日仕様となるピンクバットでの3号ソロで先制した試合は 先発の今 …