大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

ダルビッシュ有復活で8勝目、大谷翔平との初対決はどちらの勝ち?

投稿日:


8日(日本時間9日)、サンディエゴにて行われたパドレス対エンゼルスの一戦

は、8対5でパドレスが勝利した。この試合で、パドレスのダルビッシュ有投手

が先発登板、6回3安打1失点1四球7奪三振の好投で今季8勝目を挙げた。全

99球を投げて、内ストライクは64球。これで通算の防御率を3.95とし

た。ダルビッシュは6月21日以来、約3ヵ月間白星から見放されていたが、

久々の勝利となった。試合は、パドレスが2回裏に一挙8点をあげるビックイニ

ングを作ると、その後のエンゼルスの追い上げを5人の投手をつないで逃げ切っ

た。


ダルビッシュの投球内容

ダルビッシュは、この直近の先発10試合は防御率が6.84と本来の姿から程

遠い姿が続いた。この間には股関節を痛めるなどのアクシデントにも見舞われ、 

粘着性物質の取り締まり規制が影響したのではないかとの憶測も呼んだ。そして

この日は、日本ハム時代の後輩で自らの背番号11を背負ってきたエンゼルス・

大谷翔平との対戦も注目されるなど、大きなプレッシャーもあったはずだそれら

の様々な心配事を吹き飛ばした。1回表、エンゼルスのフレッチャーを95.9

マイル(約154キロ)の4シームで見逃し三振に打ち取ると、その後3者連続

三振の最高のスタートを切った。ここ数試合で見せた登板とは違う、躍動感ある

姿を披露した。続く2回表は先頭打者に二塁打を許したが、右翼のタティースJr.

の好返球もあって本塁アウトに打ち取り難を逃れていいリズムを作ることができ

た。その裏、味方打線が大爆発。3連続押し出し四球などで一挙8得点とダルビ

ッシュを援護射撃すると、4回表に1点を失ったものの凡打の山を築き、6回表

は最後の打者を伝家の宝刀スライダーで空振り三振に抑えて後続にマウンドを譲

った。6回1失点7奪三振の力投を見せた後は、救援陣が打たれて差を詰められ

るもパドレスが8対5で勝利し、ダルビッシュは悪夢の7連敗を脱した。

大谷翔平との初対決

なお、大谷との対戦については、DH制のない交流戦のため大谷が2試合連続で

スタメンを外れ、43試合ぶりに出場機会なしに終わった。5回表2死からの投

手の打席がこの試合で一番の大チャンスであったが、野手が少ないチーム事情も

あってここでは代打起用がないままで終わり日米のファンが待ち望んだ対戦は早

くても来年以降にお預けとなった。

前日の試合前のグラウンドで再会した大谷との初対決が実現しなかったダルビッ

シュは、試合後「だいぶ会ってなかったので、久しぶりに会えてすごくうれしか

ったですし、今日は対戦したかったですけど、なかったのですごく残念でし

た。」と話した。さらに、「100%(大谷はスタメンで)来ると思ったし、最

初ライトで出るもんだと思ってた。自分の中でイメージはできていましたし、で

も、来ないのが分かったので、なんだったんだろうっていう感じはします。」と

少し拍子抜けしたことを明かしていた。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

阪神タイガース両リーグ最速20勝到達秋山好投打線はどうだった?

4月30日、阪神タイガースが本拠地甲子園球場に広島カープを迎え撃ち、4対 2で勝利して首位の座をガッチリキープした。   この試合、初回から阪神打線が牙をむいた。 1回裏、サンズの先制タイムリーヒット …

プロ野球2021年セリーグ優勝巨人の可能性は原監督の采配は

2021年のプロ野球が3月26日に開幕した。 昨季は6月にまで開幕がずれ込んだ上に、予定されていたスケジールをすべてこ なすことができなかったシーズンとなってしまったが、それだけに今季はいやが うえに …

ダルビッシュ6回途中2失点で日米通算170勝達成試合後の反省とは

3日(日本時間4日)、サンディエゴで行われたパドレス対メッツ戦でダルビッ シュ有投手が先発し、今季6勝目をマークした。6回途中まで4安打2失点と好 投し、打ってもメジャー2度目となる2安打と投打で活躍 …

ダイヤモンドバックス2か月ぶり敵地で勝利MLBワースト記録から脱却

26日(日本時間27日)、サンディエゴで行われたパドレス対ダイヤモンドバ ックスの一戦は10対1でダイヤモンドバックスが勝利した。ダイヤモンドバッ クスはMLBワースト記録を更新していた敵地での連敗記 …

DeNA国吉佑樹とロッテ有吉優樹の交換トレードが成立どんな投手?

14日、DeNA・国吉佑樹投手とロッテ・有吉優樹投手の交換トレードが決ま り、両球団から発表された。 国吉佑樹投手はどんな投手 大阪府出身の国吉は29歳。秀岳館(熊本)から2009年育成ドラフト1位で …