大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

筒香嘉智4戦連続安打で逆転勝ちに貢献、来シーズンの契約はこうだ

投稿日:


7日(日本時間8日)、ピッツバーグで行われたパイレーツ対タイガースの一戦

は3対2でパイレーツが逆転で勝利した。この試合でパイレーツの筒香嘉智外野

手が「2番・右翼」でスタメン出場し、3打数1安打2四球と3度とも出塁して

チームの勝利に貢献した。

筒香は初回の第1打席では四球、続く3回裏の第2打席はフェンス手前まで運ぶ

大きな中飛に倒れたものの、4回裏の第3打席ではこの日2つ目の四球を選ぶ。

さらに、6回裏の第4打席で4試合連続安打となる三塁内野安打を放つと、続く

レイノルズの右翼への当たりで三塁へ進塁、その後ギャメルの2点適時打で同点

のホームを踏んだ。パイレーツ移籍後、好調を維持し続けている筒香はこれで通

算21試合に出場して52打数15安打7本塁打15打点、打率は.288にま

で上昇した。今シーズン当初の不調続きのころには想像すらできなかった成績を

残し、シーズンの通算成績でも155打数31安打で打率.200ちょうどまで

上げてきている。


来シーズンは

現在、文字通り絶好調の筒香。現地専門メディア『FAN SIDED』が、「ヨシ・

ツツゴウはパイレーツで成功を収めた」と題した記事を掲載した。その内容は、

「今シーズン3球団を渡り歩いた侍戦士はタンパベイ・レイズでは持ち前のパワ

ーを期待されながらも応えられず、ロサンゼルス・ドジャースへ移籍した。しか

し、ドジャースでも同様に打撃不振に苦しみ、ピッツバーグ・パイレーツへと移

ってきた。そんな苦労人だが、ついにピッツバーグで自分に合った型を見つけ始

めたようで、実際にメジャーリーガーとして活躍できる可能性を示した。」と高

く評価している。2年契約最終年の終盤を迎える筒香に、この記事では「パイレ

ーツはチームを立て直す中心選手を探しているので、筒香に残ってもらうことを

考えていても驚かない。筒香は29歳で、ピッツバーグでの成功を続けられれ

ば、チームが必要とするタイプの選手だ。」と現状のチーム事情を踏まえた上

で、筒香の残留を熱望している。しかし、記事では筒香には日本に戻る選択肢も

あるのではとの懸念も示している。「恐らくアメリカより大きな契約を交わすだ

ろう」と予想した上で、さらに「筒香がメジャーリーグでプレーすることが選択

肢にあると望むしかない」と記している。ようやく野球の本場メジャーリーグで

結果を残し始めた筒香は、果たしてどの様な選択をするのだろうか。今シーズン

も残り少なくなってきているが、終盤のプレーとともに来シーズン以降の契約に

ついても注目が集まってきている。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

阪神サンズ13号満塁本塁打西快投阪神タイガース7連勝巨人3位転落

18日、甲子園球場で行われた阪神対巨人の一戦は7対1で阪神が勝利し、これ で7連勝として両リーグ一番乗りで40勝に達した。   阪神は再開したリーグ戦で巨人を本拠地甲子園で迎撃した。阪神の6番ジェリ …

大谷翔平今季2勝目その投球に敵将脱帽「スプリットはMLBで一番」

4日(日本時間5日)、アナハイムで行われたエンゼルス対マリナーズの一戦 は、エンゼルスが3対2でマリナーズを下した。この試合でエンゼルスの大谷翔 平投手が「2番・投手」で先発登板。6回76球を投げて2 …

ダルビッシュMLB史上最速1500奪三振ランディ・ジョンソンを抜く

21日(日本時間22日)、サンディエゴで行われたパドレス対ドジャースの一 戦は6対2でパドレスが勝利した。この試合でパドレスのダルビッシュ有投手が 先発登板して6回を投げて2安打1失点11奪三振の好投 …

2022年プロ野球開幕セ・リーグDeNAベイスターズのスタメンは

三浦大輔監督が就任して2年目を迎える今シーズンのDeNAは、本拠地・横浜 スタジアムに広島を迎え撃ち開幕する。昨シーズンは開幕後11戦を消化した時 点で8敗3引き分けと勝利が無く大きく出遅れてしまい、 …

大谷翔平3戦連続安打も本塁打ならず、ゲレロ&ペレスはどうだった?

11日(日本時間12日)、ミニッツメイド・パークにて行われたアストロズ対 エンゼルスの一戦はエンゼルスが4対2で勝利した。エンゼルスは連敗を2でス トップさせた。この試合、エンゼルスの大谷翔平投手が「 …