大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

パイレーツ筒香嘉智4番で適時打2本、レッズ秋山翔吾はどうだった? 

投稿日:


14日(日本時間15日)、ピッツバーグにて行われたパイレーツ対レッズの一戦は

6対5で パイレーツが勝利した。この試合でパイレーツの筒香嘉智外野手が「4

番・一塁」で先発出場し、初回に先制の右前適時打、5回には中押しとなる左前

適時打を放ってパイレーツを勝利に導いた。


筒香の打席

筒香が2試合ぶりにスタメン入りした。初回、一死一、二塁の好機でレッズの先

発右腕・マイリーと対戦し、2球目の甘く入ったカットボールを右前へと弾き返

した。これが先制打となりなおも一死一、三塁のチャンスが続いたもののマイリ

ーの巧みな牽制に誘い出され、挟殺プレーの末に憤死して追加点の機会を逃した

た。続く3回裏の第2打席は右飛に倒れたが、パイレーツの3点リードとなった

5回裏は再び無死一、二塁の好機でマイリーと3度目の対戦となった。そして、

カウント1-1後のシンカーを逆方向へ弾き返すと、これが三遊間を破る左前適

時打となって追加点を挙げ、さらにレッズ左翼手の三塁送球が逸れる間に一塁走

者もホームに生還して5点目。筒香も二塁へ進み、続くスターリングズの適時二

塁打で6点目となるホームを踏んだ。その後の7回裏の第4打席はレッズ3番手

右腕のセサと対戦し中飛に終わった。結局この日は4打数2安打2打点の活躍で

5試合ぶりとなるマルチ安打を記録した。これで今季の通算打率は.208、パ

イレーツ移籍後の打率は.292となった。試合はパイレーツが6点をリードし

た6回以降に投手陣が失点を重ねるも、ポストシーズン進出へ負けられない戦い

の続くレッズの反撃を凌ぎきって1点差で逃げ切り勝利した。また、この試合で

はベンチスタートとなったレッズ・秋山の出番はなかった。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

オリックスディクソン投手ウエーバー公示新規ビザ停止来日できず

20日、オリックスはブランドン・ディクソン投手のウエーバー公示の申請を行 ったと発表した。期間内に獲得を希望するチームがあれば移籍が成立するもの の、公示期間内に獲得希望球団がなければ自由契約となる。 …

阪神タイガースの「4番・三塁」は大山か佐藤か、それとも別か?

3日、甲子園球場で行われたプロ野球セ・パ交流戦の阪神対オリックス戦は、7 対3でオリックスが勝利した。   雨の中でのこの試合、阪神の主砲とも言える2人が雨を切り裂くようなアーチの 競演を見せた。まず …

大谷翔平またも史上初ア・リーグがDHを使わず、ナ・リーグがDH

23日(日本時間24日)、アナハイムで行われたエンゼルス対ジャイアンツの 一戦は9対3でジャイアンツが勝利した。この試合にエンゼルスの大谷翔平投手 が「2番・投手」で投打同時出場した。6回6安打1失点 …

アメリカNBCが大谷翔平を野球ファンが見るに値する選手に選出

7日(日本時間8日)、NBCスポーツ(電子版)は7月13日(日本時間14 日)にコロラド州デンバーのクアーズ・フィールドで開催されるオールスター戦 前日に行われる本塁打競争で、「野球ファンが見るに値す …

大谷翔平5回途中2失点降板2勝目ならずも6試合連続安打本塁打は

19日(日本時間20日)、エンゼルスは本拠地アナハイムにインディアンス戦 を迎えての一戦で2対3で惜しくも敗れて2連敗となった。この試合でエンゼル スの大谷翔平投手は「2番・投手」で今季4度目となる投 …