大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

楽天田中将大今季初ナイター登板で連敗止めた、7戦ぶり白星で飾る

投稿日:


23日、メットライフドームで行われた楽天対西武の一戦は6対4で楽天が勝利

した。楽天は連敗を7で止めた。楽天の田中将大投手は6回8安打4失点なが

ら、味方打線に助けられ3勝目(4敗)を挙げた。田中は今季初のナイター登板

となったが5月1日の対ロッテ戦以来、7試合ぶり白星となった。

 

今季はまさに、「土曜日の男」として登板全9試合全て土曜日のデーゲームに先

発していたが、19日のオリックス戦が雨天中止となり、中10日で今季初のナ

イター登板に臨んだ田中将は初回いきなり2点の援護点をもらったもののピリッ

としない。14年ぶりにボークを取られるなど立ち上がりからリズムが悪く、2

回までに56球を要するなど栗山と金子に適時打を浴び2失点を喫する。これで

あっさり同点とされると、味方が1点を勝ち越した4回裏に再び失点となった。

この回、2死三塁から愛斗に右翼フェンス直撃の適時三塁打を浴びまたも同点と

されると、続く柘植にも左前適時打を浴び3対4と逆転を許した。それでも今季

最多の111球で6回を投げ切ってマウンドを降りると7回表に味方打線が奮起

する。西武の5番手投手・渡辺から1死一、三塁とチャンスを作ると岡島が右中

間を破る走者一掃の2点適時三塁打で逆転に成功した。その後は田中に久々の白

星をつけるべくリリーフ陣も奮起した。7回裏は酒居、8回裏は宋家豪が西武打

線を三者凡退に抑えると9回裏は守護神・松井が無失点で締めて19セーブ目を

挙げた。田中は日本では初となる4連敗を回避し、チームの連敗、そして自身の

連敗も終わらせた。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平技ありフェンス直撃二塁打に驚愕相次ぐコメントの内容は

7日(日本時間8日)、エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地での対ドジャース戦 に「2番・DH」でスタメン出場した。そして、6回裏の第4打席では泳がされ て体勢を崩されながらも右翼フェンス直撃のタイムリー二 …

オリックス11年ぶり2度目交流戦優勝、日替わり打順日替わり継投で

12日、京セラドーム大阪で行われたセ・パ交流戦オリックス対広島戦はオリッ クスが3対2で広島を下し、今年の交流戦の優勝を決めた。これでオリックス は、2010年以来11年ぶりとなる2度目の交流戦優勝と …

田中将大が抜けたヤンキース先発陣崩壊状態に地元紙酷評どんな報道?

6月も半ばとなった現在、メジャーリーグの名門球団ヤンキースが苦しんでい る。13日(日本時間14日)の敵地フィリーズ戦では0対7で完敗を喫した。 9回制の試合で今季2度目の零封負けを喫してこれで3連敗 …

選抜高校野球、大阪桐蔭を倒すのは智弁学園、いや本当の難敵は?

    明日19日に選抜高校野球が開幕する。 昨年は、その前年の秋季大会の成績結果を受けてすでに出場校が決定していたに もかかわらず新型コロナウイルスの感染拡大によって開幕の約1週間前に中止が 決定し …

オリックス逆転負け1カ月ぶり連敗でオリ姫デー悲鳴ヒギンス、平野は

25日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対西武の一戦は、3対1で西武 が逆転勝ちを収めた。   この日は「オリ姫デー」と銘打たれた試合だった。しかし、この「オリ姫デー」 に集まった女性ファンの悲鳴 …