大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

楽天今季初4連敗涌井5敗目今後の起用に石井監督は何を語ったか

投稿日:


18日、楽天生命パークで行われた楽天対オリックスの一戦は、5対2でオリッ

クスが勝利した。これで楽天は今季初の4連敗を喫した。この日からレギュラー

シーズンが再開となり、交流戦を制したオリックスに勝って勢いをつけたかった

楽天だったが、先発の涌井が誤算だった。

 

両軍無得点で迎えた2回表、楽天先発の涌井はオリックス先頭の4番・杉本に右

越えソロを浴びて先手を奪われた。続く3回表には宗の適時打、杉本の適時二塁

打で3点をリードとされると、モヤにも右中間への2ランを被弾した。4回6安

打5失点で降板となり、涌井は「カウントを悪くし、自分の投球にならなかっ

た」と振り返った。

 

打線は交流戦でMVPを獲得したオリックス先発・山本を攻略できなかった。侍

ジャパンではチームメートになる浅村が5回2死二塁で左前適時打を放って気を

吐いたが、チームとしては山本に3安打に封じ込められた。球界屈指の好投手が

相手とあっては、序盤の5失点はあまりにも重すぎた。

 

「序盤にペースをつかまれてしまった。いきなり5点ビハインドでは、どうやっ

て点を返していくか難しい展開になってしまう」と試合後石井監督は語った 。

チームは首位をキープしているものの、破竹の7連勝で2位に浮上してきたオリ

ックスについに1ゲーム差にまで詰め寄られた。

 

5敗目を喫した涌井は、本来の調子を取り戻せずにいる。今季ここまで6勝を挙

げているが、黒星はいずれも5月以降のものだ。交流戦では登板した3試合のう

ちの2試合で5失点以上だった。石井監督はこの日の投球を、「良いボールと悪

いボールがはっきりしすぎていた。3回のモヤの2ランは余計な失点だった。」

と指摘した。今後、ローテーションを外す可能性については「これから話して決

めたい。本人とも話す。」とした。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平34号2ランで2位ゲレロに3本差後半戦ホームラン量産へ

18日(日本時間19日)、エンゼルスが本拠地アナハイムにマリナーズを迎え ての一戦はマリナーズが7対4で勝利となりエンゼルスは勝率5割に逆戻りし た。この試合で大谷翔平投手は「2番・指名打者」で先発出 …

ツインズ前田健太投手日米通算2000奪三振達成その投球内容は

14日(日本時間15日)、ツインズの前田健太投手が敵地シアトルでのマリナ ーズ戦で23日ぶりとなる復帰登板した。右内転筋の張りで5月23日に負傷者 リスト(IL)入り後、右上腕にも張りを感じていること …

エンゼルス大谷翔平の活躍にメジャー二刀流希望者続出、あの選手も

エンゼルス・大谷翔平投手の今シーズンの投打にわたる活躍に刺激され、メジャ ーリーグでは今二刀流転向を志願する選手が続出している。どうやらこのオフは 本職以外の練習をこなす選手が増えそうな気配だ。 二刀 …

阪神藤浪が巨人エース菅野に泣きつく自主トレ参加で恥をかくのは誰だ  

巨人の菅野智之が20日、自主トレのためチームの後輩の中川と沖縄の伊良部島 へと旅立った。ただし、今回の自主トレはいわゆる「異例」の自主トレとなりそ うだ。と言うのも、先日契約更改を終えた記者会見の席で …

大谷翔平またも史上初ア・リーグがDHを使わず、ナ・リーグがDH

23日(日本時間24日)、アナハイムで行われたエンゼルス対ジャイアンツの 一戦は9対3でジャイアンツが勝利した。この試合にエンゼルスの大谷翔平投手 が「2番・投手」で投打同時出場した。6回6安打1失点 …