大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

ニュース

楽天と日本郵便が資本業務提携、内容は?三木谷社長の野望とは?

投稿日:2021年3月12日 更新日:


 

 

12日、楽天と日本郵政は資本業務提携を発表した。今後、様々な分野で連携強

化をすすめていくものとみられる。

 

なお、日本郵政側が楽天側に1500億円出資することで合意した。

 

楽天と日本郵便は、2020年12月にすでに物流分野での提携を発表してお

り、協議を続けてきたいきさつがある。

 

ここで、より幅広い分野での提携強化に向けて日本郵政との資本提携に至ったも

のである。

 

楽天の三木谷社長によれば、楽天がこの規模にもわたる大型の出資を受けるのは

楽天の創業以来初めてということで、日本郵便の楽天への出資比率は8.32%

となり日本郵政は楽天の4番目の大株主になることになった。(筆頭株主は引き

続き創業者である三木谷社長の資産管理会社で14.38%を保有)。

 

 

ここで、楽天グループは70以上のサービスと1億以上の楽天会員を保有してお

り、独自の経済的ネットワークを持つ。

 

また、日本郵政グループはいわずもがな全国の郵便局や物流のネットワークを基

盤に社会インフラとしての役割を維持してきた歴史を持つ。

 

楽天グループと日本郵政グループ、両グループの持つ経営資源を最大限に生かす

ことによってそのシナジーの最大化を図っていくことになる。

 

 

楽天としては、東北楽天ゴールデンイーグルスに田中将大投手が戻ってくるなど

年初から明るい話題が多い。

 

先に、「楽天市場」の2020年の流通総額が3兆円を超えたとの発表も行われ

た。2020年に2兆円に達しており、この2年間で5割増えたことになる。

 

 

楽天の三木谷社長からは常々、「1→3→1→3→1→3・・・」の目標の話を

よく聞かされる。

 

これは、例えば売上高で示してみると、

1000億円→3000億円

3000億円→1兆円

1兆円→3兆円

のようなことだ。

 

となれば、次の目標は、5兆円でも7兆円でもなくズバリ10兆円ということ

だ。

 

今回の資本業務提携もその目標に対する手のうちの一つにすぎないのだ。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:

関連記事

1週間500球制限の第93回選抜高校野球大会、影響と理由とは?

    第93回選抜高校野球大会が3月19日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕す る。   今回の大会は、「1週間500球制限」のもとで行われる初めての甲子園球場で の大会となる。   本来であれば …

大谷翔平がエンゼルスと年俸契約合意、複数年か?その金額とは

    ロサンゼルス・エンゼルスは8日(日本時間9日)、大谷翔平選手と 2年総額850万ドル(約8億9300万円)で複数年での契約に合意したと 発表した。   実は大谷選手は年俸330万ドル(約3億4 …

ひな祭りはなぜ祝日にできないのか、端午の節句が祝日でないから?

    5月5日のこどもの日は祝日である。 しかし、3月3日のひな祭りは祝日にはなっていない。   なぜなっていないのか。   と言うよりも、できない、といった方がいい。   それをここで考えていこう …

春分の日、2021年は何日、お彼岸の期間はいつからいつまで?

    今年、2021年の春分の日は3月20日、土曜日となる。   いわゆる春のお彼岸は、春分の日を中日としてその前後3日間ずつ、つまり合計 7日間がお彼岸の期間にあたる。   よって、春のお彼岸の期 …

オンキヨー、債務超過で上場廃止へ今後どうなる?スピーカー製造は?

3月31日、オンキヨーホームエンターテイメントは2021年3月期の決算が 債務超過見込みとなったことを受けて、東京証券取引所の上場廃止基準に抵触す る見込みになったと発表した。これにより、7月末頃に上 …