大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

レッドソックス澤村拓一好救援で4勝目コーラ監督がすばらしいと絶賛

投稿日:


28日(日本時間29日)、ボストン・フェンウェイ・パークにて行われたレッ

ドソックス対ロイヤルズの一戦は、レッドソックスが6対5で勝利した。この試

合でレッドソックスの澤村拓一投手は、5―5のタイスコアで迎えた6回表2死

一塁から2番手で救援登板した。そして1回1/3を投げて、1安打無失点1奪

三振で今季4勝目を挙げた。防御率は2.56となった。

 

5対5のタイスコアで迎えた6回表2死一塁の場面だった。澤村は正念場を1球

で制した。ロイヤルズ・メリーフィールドの胸元をえぐる初球96マイル(約1

54キロ)の速球で三ゴロに打ち取ると、その裏味方打線はレンフローが左翼へ

勝ち越し11号ソロを放った。イニングまたぎの7回表は先頭のソレアに右前打

を喫する。続くサンタナはビデオ判定となったものの二ゴロ併殺打となり一気に

2死までこぎつけた。最後はペレスをワンバウンドのスライダーで空振り三振に

打ち取ると、何度もグラブをたたいた。試合後のレッドソックスのコーラ監督

は、「ブルペンは素晴らしい。澤村は1球でアウトを奪い、イニングまたぎが可

能になった。ブルペン陣は能力が高く、多目的な陣容だ。日々異なるタイプを使

い分けることができる。」と満足げに語った。5試合連続無失点の澤村から、2

3試合連続無失点の左腕テーラー、17セーブ目を挙げた抑えのバーンズとつな

いで、1点差ゲームを逃げ切った。この日の勝利で今季メジャー最多の26度目

の逆転勝ちとなった。鉄壁の中継ぎ陣の中で、澤村も輝きを増している。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平44号も10勝目ならず偉業お預け、次回登板にマドン監督は

10日(日本時間11日)、ヒューストンにて行われたアストロズ対エンゼルス の一戦は10対5でアストロズが勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷翔平 投手が「2番・投手」で先発出場、初回の打席で4戦ぶり …

大谷翔平弾丸ライナー15号にエンゼルス同僚MLB選手のコメントは

25日(日本時間26日)、アメリカ大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、 対レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場した。そして第3打席で右翼ポー ル際へ今シーズン15号となる3ランを放った。弾丸ライ …

DeNAオースティン2安打3打点打率.332セ・リーグトップ浮上

25日、甲子園球場で行われた阪神対DeNAの一戦は、3対0でDeNAが勝 利した。この試合で、DeNAのオースティンは初回先制の16号2ランを含む 2安打3打点の活躍を見せチームを勝利に導くと同時に、 …

大谷翔平本日先発登板103年ぶり大記録に王手、打つ方の課題とは

3日(日本時間4日午前10時38分)、エンゼルス・大谷翔平投手が本拠地ア ナハイムでの対レンジャース戦に今シーズンの9勝目をかけて先発登板する。当 初の予定では8月31日(日本時間9月1日)にアナハイ …

大谷翔平にイチロー以来17年ぶりに審判が激レア行為 、その内容は

5月31日(日本時間6月1日)、エンゼルスの大谷翔平選手は敵地サンフラン シスコのジャイアンツ戦で9回表の攻撃で代打出場した。そして、四球を選んだ 後に二塁、三塁を陥れた(ただし、記録は「守備側の無関 …