大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

田中将大投手のヤンキースから楽天復帰移籍で得をするのはどちら

投稿日:2021年1月30日 更新日:


 

田中将大投手が日本に帰ってくることとなった。

今年の東北楽天ゴールデンイーグルス、

いや、プロ野球はおもしろくなりそうだ。

ところで、よく聞かれるのが今回の田中投手の復帰移籍で得をするのは

ニューヨークヤンキースか、楽天ゴールデンイーグルスかズバリどっち?

 


ニューヨークヤンキース

そりゃ、主力選手を引き抜かれたニューヨークヤンキースに決まってるだろ、

となりそうだが、そんな簡単なことでもない。

 

まず、プロ野球の世界と言うのは

まったくもって当たり前のことを言わせていただくが

職業そのものなのである。

必然的にお金の絡んだ問題になるのだ。

 

まず先にヤンキースのことを考えてみるに

先ほど主力選手を引き抜かれて大変な痛手を被ったみたいな言い方をした。

ヤンキースの関係者たちも、「大変残念だ」、などというコメントを

口々に残してはいるが、

実際のところ田中選手へのお金が浮いたことは確かだ。

そして、新しく2人の補強といった情報がヤンキースサイドから

明かされている。

もちろん、田中投手の今までの実績に比べると

新加入の選手たちの実績というのはどうなんだろうかとも言えるのだが

他にも若い選手の獲得があればのびしろというものがある。

そろそろベテランの域に差し掛かりつつある選手ののびしろと、

(のびしろ、というより衰え具合)

若い選手ののびしろを比較したとき

過去の実績だけでは計りかねることがあることも事実である。

 

楽天ゴールデンイーグルス 

さて、楽天の方はと言うと、はっきり言って現状では得なことだらけ、だ。

チームとしての守備力がはるかに強化された。

もともと攻撃力も持っているチームだから今年の楽天は怖い。

いや、とても楽しみな存在になった、だ。

 

それに営業面でのプラスの面も見逃せない。

とにかく注目度が半端ない。

東北楽天ゴールデンイーグルスのファンならずとも野球ファンであれば、

その他もともと野球のことにあまり関心がなかった人たちも

興味を持って見てくれるようになる期待大だ。

 

ここで考えてみてほしい。

われわれは日本人なので

自分たちの国からよその国のスポーツ界に挑戦して

また自分たちの国に同じ日本人の選手が帰ってくるという目で見ているが

そもそも楽天はバリバリの現役のメジャーリーガーを

それなりの格安な出費(といってもすごい金額)で獲得できたことになるのだ。

過去、何度もバリバリの現役のメジャーリーガーが日本にやってきて

そのたびに大騒ぎになったことがあったが、

今回の田中投手の復帰移籍と言うのは

比較的静かに進んでいるが実はとんでもなくどえらいことなのである。

 

さて、どっち?

最後になるが、

先にもあるようにプロ野球はプロ、職業です。

ビジネスの世界なのだ。必ず得を取りに行く。

双方が合意するということは、

どちらも得が取れた、

あるいは将来的に得が取れると踏んでのこと。

部外者は、「どちらが得」などといったことは封印して

純粋に今年のプロ野球を楽しませていただくことにしよう。

 

<この記事を見た人はこんな記事も読んでいます>

田中将大投手のヤンキースから楽天復帰移籍で得をするのはどちら


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

阪神タイガース首位陥落にファンの声、その要因はやっぱりコレだった

29日、マツダスタジアムにて行われた広島対阪神の一戦は、5対0で広島が阪 神を下して3連戦3連勝とした。なお、2位の巨人、3位のヤクルトはそれぞれ 勝利をおさめた。これにより、首位に居た阪神はゲーム差 …

大谷翔平、メジャートップタイの10号2ラン松井秀喜との比較は

6日(日本時間7日)、エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地での対レイズ戦に 「2番・DH」でスタメン出場した。この試合では2試合ぶりとなるメジャート ップタイの10号2ランを放つなど、4打数2安打2打点の …

巨人が3年ぶり交流戦負け越し阪神と7差先発菅野途中降板の内容は 

13日、ZOZOマリンにて行われたプロ野球交流戦のロッテ対巨人の一戦は、ロ ッテが5対4で勝利した。巨人は反撃及ばず、ロッテに逃げ切られて同一カード 3連勝を逃し、2018年以来3年ぶりとなる交流戦負 …

大谷翔平3試合ぶり両リーグトップタイの9号2ランその豪快弾とは

3日(日本時間4日)、エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場 した。そして、6回裏の第3打席で3試合ぶり、今シーズン第9号となる中越え の2ランを放った。2日(日本時間3日)の対マリナーズ …

日本ハム中田翔今シーズン絶不調今オフに待ち受ける厳しい現実とは

プロ野球日本ハムの中田翔内野手が今季は開幕から調子が上がらず、開幕から1 7試合で本塁打なしだった。まさに今年は試練のシーズンを送っている。   今季シーズン開幕間もない4月7日の札幌ドームでの対ソフ …