大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

阪神がDeNAに逆転負け連敗で2カードぶり負け越し敗因はやはり?

投稿日:


26日、甲子園球場で行われた阪神対DeNAの一戦は、DeNAは3対1で逆

転勝ちを収めた。阪神はこれで連敗となり、2カードぶりの負け越しが決まっ

た。

 

まずは二回裏、得点圏打率4割超を誇る梅野のバットが貴重な先制点をたたき出

した。両軍無得点で迎えたこの回2死一、二塁の場面だった。カウント1-1か

らDeNA先発の阪口の内角をえぐる148キロ直球を振り抜き、詰まりながら

も中前に落とした。その後、阪神先発のドラフト2位・伊藤は六回途中6安打無

失点で降板となった。毎回走者を背負う苦しい投球だったが、何とか粘ってスコ

アボードに「0」を並べ続けた。六回表のDeNA先頭・佐野に左前打を許した

ところで交代。その後は2番手・馬場がピンチを抑えてこの回を切り抜けた。だ

が、七回表の3番手・及川が誤算だった。1死二塁から桑原にバックスクリーン

へ逆転2ランを被弾して試合をひっくり返された。これで伊藤の勝利投手の権利

はなくなり、今季最多1万6306人が集まった甲子園は重苦しい空気に包まれ

た。さらに八回表には先頭・宮崎の遊ゴロをドラフト6位・中野が捕球できず、

リーグワースト11個目の失策を記録した。これで今季の阪神の失策数はダント

ツのワースト「50」にまで増えた。その後に4番手・斎藤が連続長短打を浴

び、リードを2点に広げられた。リーグ戦再開後、全8試合中で3点以上を奪っ

た試合はわずかに2試合にとどまる。攻撃陣の不調が続き、ここまで首位を快走

しつづけてきた阪神タイガースの上空に暗雲が立ちこめ始めている。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

エンゼルス守護神イグレシアス投手流出の危機、FAでどの球団へ 

ア・リーグ西地区で4位に沈み、7年連続でプレーオフ進出を逃した今シーズン のエンゼルスに今注目が集まっている。投げては今シーズン9勝を挙げ、打って は46本塁打と活躍した大谷翔平投手が「勝ちたい」と発 …

大谷翔平グリーンモンスター越え特大弾リーグトップタイ11号ソロ 

14日(日本時間15日)、敵地ボストンにて行われたレッドソックス対エンゼ ルス戦で、エンゼルスの大谷翔平投手が7試合ぶりの一発となる11号ソロを放っ た。   大谷は「2番・DH」でスタメン出場。初回 …

阪神佐藤輝明16号モノノフ対決田中将大から一発新人最多記録更新

12日、楽天生命パークで行われたセ・パ交流戦楽天対阪神の一戦は、9対1で 阪神が勝利した。この試合で、阪神ドラフト1位佐藤輝明が、6回表に楽天先発 田中将大から16号ソロを放った。田中の内角135キロ …

巨人10連敗過去の大型連敗との相違点とは何か、原監督電撃辞任?

10月16日、巨人が広島に7対8で敗れてついに10連敗を喫した。4位・広 島に3ゲーム差と迫られ、3位の座も危うい状態に陥り盤石と思われていたクラ イマックスシリーズ進出を不安視する声まで出るようにな …

DeNAが巨人に10戦勝ちなし7連敗32年ぶりの屈辱に三浦監督は

23日、富山市民球場アルペンスタジアムで行われた巨人対DeNAの一戦は4 対2で巨人が逆転勝利した。これでDeNAは開幕から巨人に10戦勝ちなし、 3引き分けを挟み7連敗となった。開幕から巨人に10戦 …