大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

阪神タイガース伊藤将司開幕3勝目球団新人37年ぶり左腕は67年ぶり

投稿日:


8日、敵地横浜スタジアムで行われた対DeNA戦で阪神タイガースドラフト2位の伊藤将司

投手が開幕から無傷の3勝目を挙げた。球団新人では1984年の池田親興以来

で37年ぶり、左腕に限って言うと1954年の栄屋悦男ら以来で67年ぶりの

快挙となった。なお、試合は阪神が4対1で勝利した。

 

伊藤は序盤から緩急を使った持ち味の投球を展開した。4回裏先頭のDeNA牧に

左越えソロを浴びたが、8回を投げて6安打1失点と安定したピッチングを見せ

た。伊藤は25歳の誕生日となった登板を白星で飾った。


試合後のお立ち台でのコメント

試合後のお立ち台での伊藤の一問一答は。

序盤にホームラン浴びたが、中盤以降は素晴らしいピッチング だったと問われ、

「そうですね、今日はホームラン1本ですんで良かったです」。今日は25歳の

誕生日で白星となった。 「今日は最高の誕生日ですし、両親も喜んでくれてる

と思います」 。その意識は、 「いや、そんなになかったです」 。横浜高校時代

に慣れ親しんだ横浜スタジアムでプロ初登板となったが。 「高校時代は横浜スタ

ジアムに結構お世話になって、プロでこうやって横浜スタジアムでプレーできた

っていうことは本当にうれしいです」。ルーキーで無傷の3連勝は、阪神で37

年ぶりの快挙となった。 「チームのためにプレー出来てるっていうのは本当にい

いことなので、次回もしっかり投げていきたいと思います」。打撃では、同じル

ーキーの佐藤が2打席連続タイムリーヒット。 「やっぱりテルが打ってくれる

と、自分のピッチングも楽になってくるので、本当にテルには今日は感謝してま

す」 。前回登板時は雨でノーゲームで、調整も難しかったのでは。「前回はノー

ゲームだったので、しっかりこういう横浜スタジアムで調整できたので、次回に

もつなげていきたいと思います」。ルーキーの活躍が光る阪神、次戦に向けて

は。「次もしっかりチームのために投げていくので、ご声援よろしくお願いしま

す」。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平が8号ソロホームランすくい上げた勝ち越し弾昨季との比較は

4月30日(日本時間1日)、エンゼルスの大谷翔平選手は敵地シアトルマリナ ーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場した。初回こそ無死一塁では左飛に倒れ た大谷であったが、3回に回ってきた第2打席で4試合ぶ …

2022年プロ野球開幕セ・リーグDeNAベイスターズのスタメンは

三浦大輔監督が就任して2年目を迎える今シーズンのDeNAは、本拠地・横浜 スタジアムに広島を迎え撃ち開幕する。昨シーズンは開幕後11戦を消化した時 点で8敗3引き分けと勝利が無く大きく出遅れてしまい、 …

大谷翔平5回途中2失点降板2勝目ならずも6試合連続安打本塁打は

19日(日本時間20日)、エンゼルスは本拠地アナハイムにインディアンス戦 を迎えての一戦で2対3で惜しくも敗れて2連敗となった。この試合でエンゼル スの大谷翔平投手は「2番・投手」で今季4度目となる投 …

大谷翔平オールスターホームランダービー出場決意会見で優勝宣言出た

18日(日本時間19日)、エンゼルスの大谷翔平投手が、タイガース戦前にオ ンライン会見に臨み、7月12日(日本時間13日)に行われるオールスター戦 の前夜祭であるホームランダービーの優勝について語り、 …

プロ野球FA宣言に異状あり、宣言せずに残留を選手が選ぶ理由はコレ

プロ野球のFA(フリーエージェント)市場でちょっとした異変が起きている。 今年2021年度の国内および海外FA権のを持つ選手は合計97人となってい る。その中で、12月8日の公示によれば、FA宣言を行 …