大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

阪神タイガース矢野監督大山、佐藤にはハイレベルな4番と三塁争いを

投稿日:2022年1月25日 更新日:


先日、テレビ出演した阪神の矢野燿大監督は今シーズンの4番打者について問わ

れると、大山悠輔と佐藤輝明の2人に競わせる考えを明らかにした。同じく出演

した井上ヘッドコーチが大山1人の名前を挙げたのに対して、矢野監督は、2人

の生え抜きの和製大砲が4番を争うことで、打線強化につながるとした。和製4

番打者の確立へ。阪神を除く昨シーズンのセ・リーグ上位チームはいずれも和製

4番がチームを牽引した。今シーズンの悲願のリーグ優勝へ向けて、日本人4番

の確立は必須だ。

矢野監督は今シーズンの4番を任せたい選手を問われると、大山と佐藤の2人の

名前を挙げた。そして、「競争の中で勝ってきて大山になったらいいんじゃない

か。逆に輝が『いやいや大山さん、僕がいきますよ』となったら、この争いがチ

ームを強くすると思うし、本当の4番ができると思う。」と熱く語った。その後

の取材では、「今まで一番務めている(大山)悠輔がどっかり一年間、不動とい

うのが安定的だと思う」と大山への変わらぬ期待を語った一方で、佐藤が争いに

加わることをあらためて強く希望する胸の内も吐露した。「その状態になればす

ごくおもしろい、いい打線になっていると思う。一年間、優勝を狙っていく上で

は『線』で攻撃をつくっていかないと。(佐藤)輝が4番でいけるという状態に

なった中でのチーム内の競争は、絶対に強くなっているので。」と続けた。他に

も昨シーズン 、大山に次いで4番を任されたマルテもいる。それでもなお生え抜

きの和製大砲2人が、切磋琢磨した上で争う形が理想だと矢野監督は語る。


日本人4番の確立へ

監督以下首脳陣も、17年ぶりのリーグ制覇へ日本人4番の必要性を痛感してい

る。昨シーズン、紙一重の差でヤクルトに優勝をさらわれた。そのヤクルトに

は、村上宗隆が不動の4番として君臨しMVPを獲得。矢野監督は、「(4番

が)しっかりしていくと(チームも)安定していく」と打線の核を切望する。そ

の実現には、「大山対佐藤」の構図は不可欠なものとなる。昨シーズンは大山が

チーム最多の93試合、佐藤が11試合、4番で起用された。監督は、「日本人

選手が4番にいるというのは、チームもファンも求めているところ。(大山)悠

輔が1年間不動というのが安定的だけど、そこに(佐藤)輝が入ればすごくおも

しろい、いい打線になっていると思う。」と話す。春季キャンプから、2人が4

番争いを激しく争ってくれることで、チームに相乗効果をもたらすことを期待す

る。伝統のある阪神タイガースの4番という重圧のかかる打順で、大山には今ま

での経験という財産がある。対する佐藤は、昨シーズンはチーム最多となる24

本塁打を放ち、将来の阪神を背負って立つ存在だ。この佐藤については矢野監督

も、「飛距離、魅力は誰にもないものを持っている。甲子園のバックスクリーン

の上に(打球が)乗る可能性はある。夢のある本塁打を打てる打者。どこまでい

ってくれるか楽しみ。」と2年目を迎える大砲の成長が楽しみであることを明か

した。大山と佐藤は今キャンプで三塁手争いも注目されるところであるが、矢野

監督は「(大山)悠輔も基本三塁、(佐藤)輝も基本的には右翼かな」と、現時

点での見通しとして三塁手での争いはないことを明言した。4番打者、そして三

塁守備の可能性も。まれにみるハイレベルな争いの後に、この2人が打線の軸と

して機能することが阪神の今シーズンの優勝のカギを握ると言っても過言ではな

い。

【関連記事】

2022年プロ野球開幕セ・リーグ阪神タイガースのスタメンはコレ

2022年プロ野球開幕セ・リーグ巨人のスタメンはこのようになる

2022年プロ野球開幕セ・リーグヤクルトスワローズのスタメンは

2022年プロ野球開幕セ・リーグ広島カープのスタメンはこうなる

2022年プロ野球開幕セ・リーグ中日ドラゴンズのスタメンはコレ

2022年プロ野球開幕セ・リーグDeNAベイスターズのスタメンは

阪神タイガースにやっと現れた待望の高卒生え抜き大砲スター候補は誰

阪神タイガース矢野監督開幕投手候補に青柳・秋山・西そして意外な名

阪神タイガース矢野監督スアレスに代わる守護神候補に意外な投手指名


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平適時三塁打2本3打点も本塁打争いに新たなライバル出現か

25日(日本時間26日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対マリナーズの 一戦は、14対1でエンゼルスが勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷翔平 投手が「2番・指名打者」で先発出場し、2打席連続で適 …

菅野智之投手が巨人からメジャーリーグへの移籍ができない3大要因

    菅野智之投手がメジャーリーグへの移籍を断念した。 まあ、ジャイアンツファンにとってはこの上ない朗報であろう。 その他のチーム(この場合特にセリーグのチームということになろうかとは思う が)のフ …

大谷翔平技ありフェンス直撃二塁打に驚愕相次ぐコメントの内容は

7日(日本時間8日)、エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地での対ドジャース戦 に「2番・DH」でスタメン出場した。そして、6回裏の第4打席では泳がされ て体勢を崩されながらも右翼フェンス直撃のタイムリー二 …

阪神タイガースはなぜ2005年から優勝することができないのかその理由

    なぜ我らが阪神タイガースはなかなか優勝できないのか。   これより先の記事で、 なぜ阪神タイガースは優勝できたのか。 優勝できたときはどんな感じだったのかということを まずは考えてえてみたのだ …

ヤクルトスワローズ2021プロ野球その強さの秘密は世代交代か?

特例2021プロ野球ヤクルトスワローズ6選手出場登録抹消どの選手 上にもあるように、ヤクルトスワローズはこの4月初めに時点においてはそのチ ーム内は大変なことになっている。   再構になるが、ヤクルト …