大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

阪神タイガース3連勝佐藤4番で逆転満塁弾ガンケル開幕5連勝

投稿日:


2日、本拠地甲子園球場で広島と対戦した阪神タイガースは、7対3で勝利し

た。阪神先発のガンケル投手は5回7安打3失点の成績。毎回ランナーを背負う

苦しい投球が続き、決して調子がいいとはいえない内容ではあったがなんとか踏

ん張り、ハーラートップタイとなる無傷での5勝目を挙げた。阪神での開幕5連

勝となると、球団外国人では2017年のメッセンジャー以来4年ぶりとなっ

た。


佐藤輝明満塁で打ちまくり

打つ方ではこの人、ゴールデンルーキーの佐藤輝明選手だ。大山に代わって「4

番・三塁」で先発出場し、2点を追う五回裏、無死満塁で相手広島の野村投手か

ら右翼席へ逆転の8号満塁本塁打を放った。これで終わらないのがゴールデンル

ーキーの証だ。続く六回裏、1死満塁でも左前適時打を放ち今日は5打点。さら

にリードを広げた。

 

この佐藤は満塁ではめっぽう強い。これで今季の満塁での成績は7打数4安打で

打率.571、1本塁打、9打点となった。4月23日のDeNA戦の右翼守備

では、満塁の場面で右前打を後逸し、バッターランナーまでも生還を許す痛恨の

タイムリーエラーも犯したが、その翌日から満塁のチャンスでは4打数連続安打

となっている。まるでその時の悔しさを晴らすかのごとく、満塁で打ちまくって

いるのだ。なお、阪神タイガースの新人が4番に座ったのは、2リーグ分立後4

人目で、2017年の大山以来となった。佐藤は球団史上第107代4番打者と

なる。また、阪神タイガースの新人選手が放った満塁本塁打は、2リーグ分立

後、2012年の伊藤隼、2016年の大山に次いで3人目となった。

 

もちろんまだまだ先の話ではあるが、新人王のみならず、三冠を目指してもらい

たいと言えば大袈裟か。それほどのスケールの大きさを感じさせるルーキーの登

場である。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

TBSサンデーモーニング張本勲氏が二刀流大谷翔平を心配その内容

23日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)でエンゼルスの大 谷翔平投手がとりあげられた際に、リモート生出演野球評論家の張本勲氏が大谷 について「心配だ」とコメントした。   番組では、1 …

ヤクルト2戦25得点セ・リーグ3強へ阪神に2.5差巨人に0.5差

14日、東京ドームにて行われた巨人対ヤクルトの試合はヤクルトが11対7で 巨人を下した。今季初めて巨人に2連勝し、前半戦を終了となった。貯金は今季 最多タイの10にまで伸びた。ヤクルトの高津監督は10 …

阪神タイガース佐藤輝明エキシビジョンマッチ4戦4発自画自賛アーチ

30日、甲子園球場にて行われたプロ野球エキシビジョンマッチ阪神対西武の一 戦は3対2で阪神が辛くも逃げ勝った。 佐藤輝明の一撃 この試合の8回裏阪神タイガースの攻撃で、目の覚めるような一撃が蒸し暑い甲 …

ツインズ前田健太日米通算2000奪三振達成、23日ぶり登板の内容

14日(日本時間15日)、シアトルでマリナーズ対ツインズの一戦が行われ4 対3でマリナーズが勝利した。この試合でツインズの前田健太投手が23日ぶり となる復帰登板した。右内転筋の張りで5月23日に負傷 …

巨人戸郷翔征両リーグ単独トップ8勝目巨人6連勝で阪神に3.5差

26日、神宮球場で行われたヤクルト対巨人の一戦は10対3で巨人が勝利し た。巨人は今季2度目の6連勝で貯金を今季最多の11に伸ばし、首位・阪神に 3・5ゲーム差まで迫った。この試合で巨人の先発・戸郷翔 …