大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

阪神甲子園球場右翼席を阪神専用応援席に指定、京セラドームはどう?

投稿日:


16日、阪神タイガースは来季2022年のシーズンから、主催試合を開催する

球場のライト側の外野席を「阪神タイガース専用応援席」とすることを発表し

た。阪神主催の試合が行われる甲子園球場、京セラドーム球場のライト外野席が

対象の座席となる。これにより、対象の座席での阪神タイガース以外の他球団の

応援行為及び、他球団の帽子や服装の着用・応援グッズの使用は禁止となる。規

則を守らなければ退場となる場合もあり、入場券の払い戻しも行われないので試

合観戦の時には十分な注意が必要だ。なお、今シーズンは現行の観戦規則のまま

となる。

 

この決定で思い出されるのは今年7月9日の甲子園球場での阪神対巨人戦だ。こ

の試合では右翼席から阪神ファンの「帰れコール」が球場に響き渡り、騒然とす

る場面があった。この時は巨人のユニホームを着た観客が警備員に連れ去られる

様子が見られ、阪神・巨人両軍のファン同士でトラブルがあった模様だ。

 

トラブルは五回表・裏のイニング間に発生した。阪神ファンが陣取る右翼席に巨

人のユニホームを着たファンが混じり、大声を張り上げるなどしたことで周囲の

阪神ファンがこれに反応した。


ファンの観戦マナーについては

阪神甲子園球場の公式ホームページには観戦マナーとして、以下のようなルール

を明記している。レフトビジター専用応援席については、「阪神タイガースを含

む、試合当日のビジター球団以外の応援行為・服装の着用・応援グッズの使用を

禁止いたします」となっている。甲子園球場の説明によると、ホームチーム側に

ついては、「(相手側の)ユニホームを着てはいけないというのは現状ない」と

いうことだ。

 

ただ、同ホームページには「阪神タイガース主催試合において、チーム及びファ

ンを挑発、冒涜する行為(各チームのマスコットグッズを損壊したり、引きずっ

たり、踏みつける等)は、トラブルの原因となりますので、お止めください」と

記述されている。今回のケースでは警備員だけでなく警察官も駆けつける事態に

まで発展した。

 

プロ野球12球団はそれぞれに「試合観戦契約約款」を設けており、「試合の円

滑な進行又は他の観客の観戦を妨げ又は妨げる虞のある行為」は禁止事項とされ

ている。トラブルの状況次第では退場や座席移動を指示することもあり、甲子園

球場も「挑発行為だけではないが、(トラブル発生の場合)選択肢としてはそう

いうこともある」と説明している。

 

阪神ファンはより熱狂的なことで知られるが、近年の甲子園では引退間近の巨

人・阿部(現2軍監督)に「慎之助コール」を送るなど、相手チームに敬意を示

すことも少なくない。その他、相手側のチームの選手に阪神ファンから温かい拍

手や歓声がおくられる光景などは少なくとも筆者が幼少のころには目にしたこと

が無かったものだ。ホーム側もビジター側も、最低限の観戦マナーを知っていく

ことも求められている。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

田中将大が抜けたヤンキース先発陣崩壊状態に地元紙酷評どんな報道?

6月も半ばとなった現在、メジャーリーグの名門球団ヤンキースが苦しんでい る。13日(日本時間14日)の敵地フィリーズ戦では0対7で完敗を喫した。 9回制の試合で今季2度目の零封負けを喫してこれで3連敗 …

大谷翔平日本人初球宴本塁打競争出場決定投手の出場はメジャー史上初

18日(日本時間19日)、エンゼルスの大谷翔平投手がオールスターのホーム ランダービーに日本人として初めて出場することを表明した。自身のインスタグ ラムを更新し、7月12日(日本時間13日)の球宴前夜 …

大谷翔平3戦連続安打も本塁打ならず、ゲレロ&ペレスはどうだった?

11日(日本時間12日)、ミニッツメイド・パークにて行われたアストロズ対 エンゼルスの一戦はエンゼルスが4対2で勝利した。エンゼルスは連敗を2でス トップさせた。この試合、エンゼルスの大谷翔平投手が「 …

巨人7連勝で首位阪神に2.5差岡本3ラン高橋リーグタイ8勝

27日、神宮球場で行われたヤクルト対巨人の一戦は巨人が5対2でヤクルトを 下し、昨年9月以来となる今季初の7連勝、貯金を今季初の12とした。逆に3 連敗となったヤクルトは貯金を7に減らした。   この …

大谷翔平二刀流どうなる?マドン監督来シーズンの驚愕のプラン発表

2日(日本時間3日)、シアトルにて行われたマリナーズ対エンゼルスの一戦 は、マリナーズが6対4で勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手が 「2番・DH」で先発出場した。結果は4打席で2打数無安打 …