大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

阪神矢野監督ルール違反承知リクエスト判定後猛抗議その内容とは

投稿日:


29日、メットライフで行われたプロ野球セ・パ交流戦、西武対阪神の一戦は1

-0で西武が勝利してこれで3連戦の通算成績を1勝1敗のタイとした。

 

阪神矢野燿大監督は、ルール違反となるのは承知の上で、それでも言わずにはい

られなかった。阪神は西武に0-1で敗戦。ロハスの最後の左邪飛を巡って、矢

野監督がリクエストによるリプレー検証の結果が出た後も、審判団への抗議を行

った。悔しい無得点負けとなったが、指揮官の勝利への執念をカード勝ち越しへ

とつなげる執念。 ベンチに座ったまま立ち上がれない選手たちのためにも、ファ

ンのためにも、あのまま帰るわけにはいかなかった。ネット際の際どい打球と、

微妙な判定。リクエストにかけたがアウトの判定は変わらず、ゲームが終わっ

た。だが、矢野監督は目を血走らせ、審判団と向き合った。ルール違反だろうが

なんだろうが、言わなくてはならないことはある。試合後になっても執念の猛抗

議を見せた。矢野監督は、「もちろん、ビデオ判定(リプレー検証)の後に抗議

ができないのは分かっているんだけど。でも、俺らも確信はないんだけど、上の

方に当たったように見えたから。だけど、映像的には確実に当たっているものが

ないし。撮れてないんだよね、たぶん。当たってるというのがあったとして

も。」と話した。ルールも、事情もすべて分かっていた。だが、食い下がらずに

はいられなかった。その打球は、開幕から25戦連続無失点を続けていた平良を

追い詰めていた0-1の九回2死二塁で、ロハスのバットから生まれたものだ。

左翼ファウルエリアに高く舞い上がった白球が、今季から新設された高さ20メ

ートルの防球ネットの、際どいところへ落ちてきた。西武の左翼・岸がもたれか

かりながら捕球した。だが、グラブに収まる以前に、上空で一度ネットに触れた

ようにも見えた。最初の判定はアウト。検証の結果もアウトのままで幕切れを迎

えた。 そして、大型ビジョンで歌手の松崎しげるが西武ライオンズの球団歌を熱

唱する映像が流れ、ヒーローインタビューの準備が整えられる中であっても矢野

監督は約3分にわたって食い下がった。この場合は試合終了ではあったが、検証

後の判定に抗議すれば、本来なら退場となり制裁を受ける。だが、矢野監督は引

かなかった。 対応した球審の木内審判員は「本来であればリプレー検証後の抗議

はないんだからやめてくれという話をしたら(矢野監督から)『いや、言わせて

くれ』というようなことを言われたので。そういうやり取りです。」と説明し

た。さらに木内審判員は、「われわれはわれわれの仕事をしただけで、矢野監督

も『確認』ということだったんだと思います」と続け、抗議とは受け止めなかっ

たと話した。矢野監督も「本来はできないということも分かっているんだけど

ね。試合終了だし、覆すこともできないし。」と思いを飲み込むようにして語っ

た。前夜はルーキー佐藤の華々しい3発で最高の勝利を収めた。この日も終盤の

ドラマでひっくり返したかったが、ほとばしる勝利への執念は試合後となっても

審判員への『確認』で熱く示した。あとは30日、3戦目に勝って、甲子園に帰

るだけだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平に退団意志は無い、マドン監督「勝ちたい」だけを強調するな!

事の発端のすべてはここにあった。26日(日本時間27日)、アナハイムにて 行われたエンゼルス対マリナーズの一戦は、5対1でマリナーズが勝利した。こ の試合後の記者会見の席上で、この日先発登板を果たした …

阪神タイガース伊藤将司開幕3勝目球団新人37年ぶり左腕は67年ぶり

8日、敵地横浜スタジアムで行われた対DeNA戦で阪神タイガースドラフト2位の伊藤将司 投手が開幕から無傷の3勝目を挙げた。球団新人では1984年の池田親興以来 で37年ぶり、左腕に限って言うと1954 …

ヤクルト奥川2勝目同期のロッテ佐々木オリックス宮城については?

27日、神宮球場で行われたプロ野球交流戦のヤクルト対日本ハム戦で、ヤクル トの奥川恭伸投手が、2勝目を挙げた。試合は5対2でヤクルトが勝利した。   奥川の初めての交流戦は自己最多の96球を投げて6回 …

大谷翔平40本塁打20盗塁投手の達成は史上初、次の目標はこれだ

28日、(日本時間29日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対パドレスの 一戦は、10対2でエンゼルスが大勝した。この試合で、エンゼルスの大谷翔平 投手は「2番・指名打者」で先発出場した。「2番」に入 …

日本ハム西川・大田・秋吉が日本初ノンテンダーFA利用での移籍先は

17日、日本ハムが西川遥輝外野手、大田泰示外野手、秋吉亮投手に来シーズン の契約を提示せず保留手続きを行わないと発表し、3選手は自由契約となり今後 は他球団と移籍交渉を自由に行うことが可能になった。な …