大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

筒香嘉智逆転サヨナラ3ラン、ツ・ツ・ツギョー!打球はどこへ消えた 

投稿日:


29日(日本時間30日)、ピッツバーグで行われたパイレーツ対カージナルス 

の一戦は、パイレーツが4対3でサヨナラ勝ちをおさめた。この試合で、パイレ

ーツの筒香嘉智が「6番・右翼」でスタメン出場し、9回裏に今シーズン第5号

となる劇的な逆転サヨナラ3ランを放った。

             絶叫 ツ・ツ・ツギョー!

野球とは関係ないが、「つ・つ・ごう」という名前はちょっと発音しづらい。筆

者の知り合いの中でそれなりに英語の堪能な方に伺ってみると、あちらの国でも

やっぱり言いづらいらしい。筒香も「ツ・ツ・ツ・ギョー」なんて呼ばれたのは

初めてでは?


9回裏どんな場面

パイレーツ2点ビハインドの9回裏1死一、二塁の場面だった。筒香はカージナ

ルスのクローザー・右腕レイエスのスライダーを完璧に捉えると、打球は右翼場

外に消えていく逆転サヨナラ3ランとなった。この前、4回裏一死満塁のチャン

スで迎えた第2打席ではこの時点で1対1の同点に追いつく犠飛を放っており、

この日は3打数1安打4打点の大活躍で、チームの全得点を一人で叩き出した。

試合経過

この試合はカージナルスのペースで進み、3回表にタイラー・オニールのタイム

リー三塁打で先制したあと、4回裏に筒香の犠飛で同点に追いつかれたものの、

5回表にはトミー・エドマンが第9号の勝ち越し2ランを放ってパイレーツを突

き放した。先発の金廣鉉(キム・グァンヒョン)が4回3安打1失点で降板した

後、3人の投手で合計4イニング、パイレーツ打線を無安打無失点に抑え、最後

はクローザーのレイエスにバトンをつないだ。しかし9回裏、パイレーツは2つ

の四球で1死一、二塁のチャンスを作り、筒香がレイエスの初球の88.6マイ

ルの甘く入ったスライダーを捉えて第5号逆転サヨナラ3ラン。打球はライトス

タンド最上段を越え、場外まで運んで見せた。

結局この日の筒香はファーストゴロ、レフトへの犠飛、ファーストライナー、ラ

イトへの5号逆転サヨナラ3ラン。パイレーツへ移籍後は全13試合で打率.3

33、11打点、5本塁打と打撃好調を維持している。なお、シーズン通算での

打率は.192となっている。

パイレーツ・シェルトン監督は

代打でも、スタメンでも結果を残す姿に試合後のパイレーツ・シェルトン監督

は、「とても印象的で、ヨシは努力の才能だと思う。チームにとても貢献して

る。」と賛辞を惜しまなかった。移籍前のドジャース時代はマイナーで打撃を修

正してそれを移籍後の好結果に繋げているが、シェルトン監督は「メジャーに来

て苦しんだが、マイナーに行って日々調整に取り組んだ。その努力の結果が我々

のチームで実っている。」と話す。この日のヒーローになった筒香も、「もちろ

ん凄く嬉しい。パイレーツに来て勝ちに貢献できたことが一番嬉しい。」と充実

した表情を見せていた。

好調さの要因

ただし、今の活躍はパイレーツに居るからこそ、といった冷ややかなで見る向き

もあることは確か。今シーズンのパイレーツはお世辞にも強いチームとはいいが

たい有様だ。シーズン当初からナ・リーグ中地区最下位を「堂々」とひた走って

いる。これが上位チームなら相手投手の攻め方も格段に厳しいものになってく

る。ここまで在籍してきたレイズ、ドジャースは今シーズンずっと優勝争いを続

けてきておりパイレーツとはまったく異なった環境にある。この好調さがこのチ

ームに居てこそのものなのか、どこのチームにいても同じ成績を残せていたもの

なのか。いずれにせよ、日本人としてはこのままずっと活躍を続けていってもら

いたい気持ちに変わりはない。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平、ヤンキース戦登板回避&本塁打王へ向けて懸念事項発生

8月31日(日本時間9月1日)、エンゼルスの大谷翔平投手が本拠地アナハイ ムで次回登板を予定していた対ヤンキース戦を回避することが決まった。エンゼ ルス・マドン監督が30日(日本時間31日)のヤンキー …

菅野智之快投で巨人快勝ファイナルステージ王手、阪神の作戦ミスとは

6日、甲子園球場で行われたプロ野球セ・リーグ、クライマックスシリーズのフ ァーストステージ阪神対巨人の一戦は、4対0で巨人の完勝となった。この1勝 で巨人が阪神に先勝となり、最終ステージ進出に王手をか …

大谷翔平の来シーズンについてエンゼルスGM語る、二刀流継続か?

4日(日本時間5日)、エンゼルスのペリー・ミナシアンGMがエンゼルスの本 拠地アナハイムのエンゼル・スタジアム内で今シーズンを総括する会見を行っ た。ここで、開幕から投打の二刀流でフル回転した大谷翔平 …

オリックス新外国人投手スパークマン獲得発表福良GM先発での考え

オリックスは新外国人投手としてメジャーリーグ、前ツインズ傘下3Aのグレ ン・スパークマン投手を獲得したと発表した。スパークマンは29歳、188セ ンチ、98キロの右腕。平均150キロを超えるストレート …

オリックス24年ぶり10連勝単独首位決勝打杉本「雰囲気がいい」

22日、京セラドーム大阪にて行われたオリックス対日本ハムの一戦は5対2で オリックスが勝利した。これでオリックスは10連勝、首位の座をキープした。   この試合で先発したオリックス・山岡が初回1死一塁 …