大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

DeNAが巨人に10戦勝ちなし7連敗32年ぶりの屈辱に三浦監督は

投稿日:


23日、富山市民球場アルペンスタジアムで行われた巨人対DeNAの一戦は4

対2で巨人が逆転勝利した。これでDeNAは開幕から巨人に10戦勝ちなし、

3引き分けを挟み7連敗となった。開幕から巨人に10戦勝ちなしは1989年

の10連敗以来となる不名誉な記録に並んだ。試合後、DeNAの三浦大輔監督

は「悔しさはあります。僕だけじゃなく、選手も全員が思っている。今日負けた

ことは変わらないので、勝てるようにやっていくだけです。」と厳しい表情で語

った。

 

初回1死から柴田が今季初本塁打となる1号ソロで幸先よく先制した。だが、二

回裏にDeNA先発の今永が岡本、坂本の連続二塁打で同点に追いつかれた。三

回裏には1死から松原に四球。2死一塁で丸に勝ち越し2ランを浴びた。その丸

には六回裏にもソロを浴び、6回4失点で降板した。今永は降板後、「ストレー

トの精度は良かったですが、変化球を上手く打たれてしまいました。また、低く

コースに投げ込むことができなかったです。6回の丸選手に許してしまった本塁

打は、流れを与えてしまう得点となってしまいました。」とコメントした。打線

も初回の柴田のソロ以降快音がなかった。六回表に1死から佐野の安打、オース

ティン、宮崎の連続四球で1死満塁とするも牧が三ゴロに倒れ2死満塁となる。 

ここで三浦監督は山本に代え、代打に楠本を送った。原監督は先発の山口に代え

大江を投入した。それを見た三浦監督はさらに楠本に代え、この日スタメンから

外れていたソトを代打の代打で送った。しかし結果は三振に倒れ無得点に終わっ

た。七回表には無死満塁の絶好機を作るも1得点に終わり、結局2点差で敗れ

た。試合後、三浦監督は「(巨人に苦手意識は)ないです」と言い切った。借金

は今季最多タイとなる17になった。25日からは甲子園に乗り込み首位の阪神

との3連戦が待っている。交流戦後、5戦で1勝4敗だが、首位阪神刈りで反撃

ののろしを上げたいところだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

阪神タイガース開幕スタメン発表-2021年プロ野球

3月26日(金)、いよいよ2021年のプロ野球が開幕する。 昨年の開幕日は大きく後にずれこんでのものだったので、今年の球春は大いに盛 り上がりを見せている。   さて、今季の阪神タイガースはどのような …

ドジャースカーショウメジャーリーグのノーヒッター急増に憂慮の理由

アメリカ大リーグ(MLB)のロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)のエース、クレイトン・カーショウ(Clayton Kershaw)投手が、今 シーズンのMLBでノーヒット …

レッズ秋山翔吾代打で二塁打6月は打率3割5分7厘ベル監督も賞賛

13日(日本時間14日)、シンシナティで行われたレッズ対ロッキーズの一戦 は、6対2でレッズが勝利した。この試合でレッズの秋山翔吾外野手は7回裏に 代打で登場した。そして、この打席で右越え二塁打を放ち …

ソフトバンク武田今季4勝だけで年俸9000万円増の破格契約のナゼ

ソフトバンクの武田翔太投手が、今シーズンから9000万円アップとなる年俸 1億5000万円で4年契約を結んだ。年俸は変動制となっており、総額で6億 円を超える金額になる可能性もある大型契約となった。こ …

阪神タイガース首位陥落にファンの声、その要因はやっぱりコレだった

29日、マツダスタジアムにて行われた広島対阪神の一戦は、5対0で広島が阪 神を下して3連戦3連勝とした。なお、2位の巨人、3位のヤクルトはそれぞれ 勝利をおさめた。これにより、首位に居た阪神はゲーム差 …