大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平9戦連続本塁打無し、謎の飛行物体に打席を邪魔される珍事

投稿日:


1日(日本時間2日)、シアトルにて行われたマリナーズ対エンゼルスの一戦

は、エンゼルスが2対1で勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手が

「2番・DH」で先発出場した。結果は3打数無安打で、これで9試合連続ノー

アーチとなった。今シーズン99打点を挙げているが、2007年ヤンキースの

松井秀喜以来の日本人選手14年ぶりの100打点到達は持ち越しとなった。


大谷の打席

初回の第1打席は中飛に倒れた。その後、第2打席は今シーズン18度目となる

申告敬遠、第3打席は二ゴロ、第4打席は空振り三振に終わった。マリナーズは

ワイルドカード進出圏内に浮上しており、この日の観衆は今シーズン最多の4万

4196人でチケットは完売。初回から1球ごとに大歓声が巻き起こった。 第2

打席の申告敬遠の場面は、エンゼルスが1点を追う3回表、無死一、二塁から1

番・マーシュが逆転の適時二塁打を放つ。続いての無死二塁から大谷が打席を迎

え、マリナーズバッテリーは勝負をしにいったものの3ボールとなり、4球目は

投げずに敬遠を申告した。エンゼルスはさらなる追加点のチャンスを作ったが、

結局この回は2点止まりに終わり、マリナーズは敬遠策が功を奏して失点を2点

のみに抑えた。この打席は、本塁打王を狙う大谷にとっては大変歯がゆいものと

なったが、現在のマリナーズの置かれている状況を考えるに致し方あるまい。な

お、その本塁打王争いはトップのロイヤルズ・ペレスが48本、2位のブルージ

ェイズ・ゲレロが46本でこの日は2人ともノーアーチに終わった。大谷はトッ

プに3本差につけており、今シーズンは残り2試合、どこまで追い上げることが

できるか。

球場に謎の飛行物体?

なお、この試合では8回表の大谷の第4打席の最中に観客から紙飛行機が投げ入

れられ、一時中断する珍事が発生した。これはエンゼルスが2対1と1点リード

のままでの8回2死の場面だった。大谷の打席中に一塁側や右翼4階席から黄色

の紙飛行機が投げ入れられた。上空を舞う無数の「飛行物体」に球場が騒然とな

った。そして、グラウンドに落ちた紙飛行機を取り除くため試合は約1分間の中

断を余儀なくされた。打席内の大谷も呆然とした表情を浮かべた。その後、場内

には注意喚起を促すアナウンスが流れた。現在のマリナーズは20年ぶりのポス

トシーズン進出争いの真っ只中にある。チケットは完売となっており、観客には

黄色の紙に「BELIEVE」と書かれた応援グッズが配られていた。球場に舞った

「紙飛行機」は、この応援グッズが用いられたものとみられている。何にしても

熱戦にいらぬ水を差す事態となってしまった。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平オールスターホームランダービーで150メートル弾打てるか

メジャーリーグ公式サイトのラングス記者は10日、ライブストリーミング配信 プラットフォームのツイッチでメジャーリーグについて解説を行った。エンゼル スの大谷翔平選手について、「もしホームランダービーに …

パイレーツ筒香嘉智4番で適時打2本、レッズ秋山翔吾はどうだった? 

14日(日本時間15日)、ピッツバーグにて行われたパイレーツ対レッズの一戦は 6対5で パイレーツが勝利した。この試合でパイレーツの筒香嘉智外野手が「4 番・一塁」で先発出場し、初回に先制の右前適時打 …

アストロズが5年連続リーグ優勝決定シリーズ進出、次の相手は?

メジャーリーグ、ア・リーグの地区シリーズはアストロズが本拠地ヒューストン での2試合に連勝したあと、ホワイトソックスの本拠地シカゴでの第3戦を落と したが、悪天候によって1日延期された第4戦は10対1 …

2022年プロ野球開幕セ・リーグヤクルトスワローズのスタメンは

2年連続最下位からの優勝を果たした昨シーズンのヤクルトスワローズ。一年を 通してほぼ不動とも言えるレギュラーメンバーが個々の力を遺憾無く発揮して戦 ってきた。頼れる助っ人、ホセ・オスナとドミンゴ・サン …

阪神タイガース矢野監督陽川を絶賛も大山には厳しい言葉の理由は

4日、敵地神宮球場にて行われた対ヤクルトスワローズ戦で、阪神タイガースは 11対5で勝利した。   この試合、中盤までは大接戦、点の取り合いとなり一時はヤクルトのリードとな ったが、終わってみれば阪神 …